AppMedia
記事

【最新】蒼の三国志のリセマラおすすめSSRランキング!当たり武将、最強武将など

蒼の三国志のリセマラおすすめSSR武将をランキング形式で紹介している記事です。SSR武将の中でも当たりSS武将や最強SS武将を紹介しています。蒼の三国志は、リセマラをすることで強いSSR武将でゲームを始めることができます。

蒼の三国志のリセマラおすすめ最強SSR武将ランキング

リセマラとは?

リセマラのやり方としては、インストールとアンインストールを繰り返して、最初の猛将召喚(レアガチャ)で強いキャラを出してゲームをスタートすることです。

ダウンロード先

S__6750557com app_store

リセマラのやり方・方法

①いきなり始まる練習ステージをクリアすると名前入力画面にいきます。
②名前と招待コード[ETT3KNUL]を入力してゲームスタート!(招待分の25個がもらえます)
②猛将召喚を一度引けますが、ここでは御三家しか出ません。
④1章桃園の誓い(3ステージ)をクリアすると、龍玉が25個もらえて猛将召喚が回せます。
⑤国力10まで上げるとまた龍玉が溜まるのでまた猛将召喚を回します。
⑤それでもSRが出なければアンインストール→インストール→①へ

招待コード

ETT3KNUL

リセマラおすすめSSR,SRの見極め方

SSR武将が出る確率はかなり低いので、SSR武将であればリセマラは終了でokです。それでも本当に強い武将で始めたい!と思う方は以下の見極め方を参考に始めてみてください。

強いSSR,SRの見極め方

・総大将奥義が〜の錬術である
・総大将奥義が〜の豪傑である
・奥義が攻撃アップである
・奥義が攻撃ダウンである
・奥義が防御アップである
・奥義が防御ダウンである
・奥義が〜の中枢(攻撃力大アップ)
・奥義が天賦の指揮(攻撃力大アップ)
・奥義が群舞(攻撃力中アップ)
・奥義が奮舞(3ptで攻撃中アップ)
・奥義が鉄舞(3ptで防御中アップ)
・奥義が武神の鬼迫(3ptで奥義を一定時間発動不能)

SSR武将が多いため、見極め方を載せました。オススメは総大将奥義が「〜の錬術(〜の数だけ戦開始時の奥義がたまっている)」または「「〜の豪傑(編成が全て〜部隊の場合、自分の攻撃力、HP、速度超大幅アップ)を持つ武将です。ちなみにこれらの総大将奥義はSRの武将も持っていますので、もしこの総大将奥義を持つ武将が出た場合はSRでも始めることをオススメします。

これから始める方が気をつけるべきこと

決戦には参加するな!

決戦に一度でも参加してしまうと全国のユーザーに決戦を挑まれるようになってしまい、金や資材を貯めたとしてもすぐに奪われてしまいます。※一度参加してしまった場合、中止は不可能です。

お金や資材を貯めて国を強化しよう!

大袈裟に言ってしまえば、蒼の三国志では国力がすべてです。国力40からでないと蒼の三国志の醍醐味である連合イベントにも参加することはできないため、まずは国力を強化していきましょう。

オンライン対戦の腕を磨こう!

オンライン対戦によって国力の近い人と全国対戦することができます。オンライン対戦で勝ち抜くと進化獣がもらえるというイベントも多く行っているので、国力も高くなり自信が付いてきたら積極的に参加していきましょう。

国力が40になったら連合に参加しよう!

蒼の三国志アプリ内の掲示板で自分に合った連合に参加しましょう。仲間と共に外伝を攻略したり、連合イベントで共に戦うことで蒼の三国志の本当の楽しさを知ることができるでしょう。

国力150になったら本当の戦いが・・・

蒼の三国志を極めた頃には本当の試練が待ち受けます。乱世存亡の危機などの「覇滅級」をクリアできるようになっていればそれは真のプレイヤーといっても過言ではないでしょう。

▶︎乱世存亡の危機(覇滅級)の攻略法はこちら(上級者向け)

SSR武将最強ランキング

同じ武将名でも何種類かありますので、奥義などでご判断ください。

※一部を表記しています。上記の見極め方を参考にしてください。

Sランク(おすすめ!)

蔡琰(錬術)
司馬遷(錬術)
諸葛亮(錬術)
呂布(錬術)
馬超(錬術)
張角(槍)(錬術/天賦の指揮)
曹操(錬術)
呂姫(錬術)
周瑜(錬術)
呂姫(錬術)
呂布(馬/豪傑)
黄忠(弓/豪傑)
張遼(弓/豪傑)
孫尚香(豪傑)
張角(弓/武神の気迫)
趙雲(馬/武神の気迫)
張遼(槍/武神の気迫)
孫堅(槍/武神の気迫)
許褚(槍/武神の気迫)
芙蓉姫(馬/奮舞)
大喬(剣/奮舞)
卑弥呼(弓/鉄舞)
小喬(弓/鉄舞)
甄皇后(防御中ダウン)評価
蔡琰(攻撃中ダウン)評価
そのほか期間限定武将

など

Aランク

李儒(槍/奥義が強力)
陳宮(馬/奥義が強力)
関羽(馬)評価
厳顔(弓)評価
甘寧(弓)評価
張遼(馬)評価
丁奉(槍)
厳顔(弓)
貂蝉(馬)
呂布(槍)
龐統
趙雲
魏延

など

その他SSR武将の一例

大虎(弓)評価
孫尚香(馬)評価
諸葛亮(槍)評価
孫堅(馬)評価
周泰(弓)評価
陸遜(馬)評価
王美人(槍)評価
賈詡(弓)評価

使えるSR武将の一例

以下はかなり古い情報になります。

SR呂布

【槍・漢】
移動速度:4
奥義:敵部隊に騎部隊の大ダメージ
総大将奥義:槍兵の攻撃力アップ

つい最近登場しました、旧呂布の完全上位互換です。
現在での最強カードですので、100回レアガチャしても出ないという報告もあります。

旧呂布とは大きく違い、槍武将でさらに総大将奥義もついています。
この総大将奥義がとんでもなく強いです。

さらには槍で移動4です。負の打ちどころがないほどの最強武将です。

SR関羽

【槍・蜀】
移動速度:4
奥義:敵部隊に槍部隊の大ダメージ
総大将奥義:蜀部隊の攻撃力アップ

呂布に次ぐ最強カードです。
文句なしの高ステに加えて総大将奥義も超優秀。
最強の一言です。

SR馬超

【馬・蜀】
移動速度:4
奥義:周囲の敵に騎部隊の大ダメージ
総大将奥義:騎部隊のHPアップ

文句なしの高ステに加えて総大将奥義も超優秀。
現在あるカードの中でもずば抜けて強いカードです。

SR周瑜

【馬・漢】
奥義:敵部隊に騎部隊の大ダメージ
総大将奥義:騎兵の攻撃力アップ

ついに来ました、騎兵の攻撃力をアップさせるという超優秀な総大将奥義持ちです。
現在最強の槍の攻撃力を上げる新呂布には敵いませんが、十分に強いです。

SR孫堅

【槍・呉】
奥義:敵部隊に火属性の大ダメージ
総大将奥義:呉の部隊のHPアップ

総大将奥義が非常に優秀です。
ステータスも高く奥義も強いです。

SR丁奉

【槍・呉】
奥義:敵部隊に騎部隊の小ダメージ (消費3)
総大将奥義:槍兵の速度アップ

比較的スピードの遅い槍兵の移動速度を上げてくれる優秀な総大将奥義です。

SR曹操

【槍・魏】
奥義:敵部隊に槍部隊のダメージ+背後に回る
総大将奥義:魏武将の数だけ戦開始時の奥義ゲージがたまっている

決戦などの短期決戦で本領を発揮します。
魏パーティが組めるならば非常に優秀です。

SR呂姫

【槍・漢】
奥義:敵部隊に騎部隊の大ダメージ (消費8)
総大将奥義:漢武将の数だけ戦開始時の奥義ゲージがたまっている

決戦などの短期決戦で本領を発揮します。
漢パーティが組めるならば非常に優秀です。

SR関銀屏

【槍・蜀】
奥義:敵部隊に騎部隊の大ダメージ (消費8)
総大将奥義:蜀武将の数だけ戦開始時の奥義ゲージがたまっている

決戦などの短期決戦で本領を発揮します。
蜀パーティが組めるならば非常に優秀です。

SR呂布

【馬・漢】
移動速度:4
奥義:敵部隊に騎部隊の大ダメージ (消費8)

言わずと知れた名武将ですね。
総大将奥義がないのが少し残念ですが、ステータスがかなり高いです。
移動速度も最大の4です、恐ろしい。

SR夏侯淵

【弓・魏】
移動:4
奥義:弓部隊の中ダメージ
総大将奥義:魏の部隊の速度アップ

弓兵で移動速度4なのは夏侯淵のみで、弓兵の陣突撃はおそろしく怖いです。

SR張遼

奥義:直線状の敵部隊に騎部隊のHPがアップ
総大将奥義:魏の部隊のHPアップ

ステータスが最凶の名の等しいほどの高さで、なおかつ総大将奥義も優秀です。

SR出現演出

基本的に演出の種類は以下の3つに分かれ、龍玉の左右の炎の色で見極めることができます。

・青の炎 (R確定)
・赤の炎 (SR出現可能性あり)
・虹の炎 (SR出現確定)

虹の炎が出ればSR確定となります。
赤の炎でも以下の動画のような演出でSRが出現します。

参考動画

蒼の三国志 猛将召喚 赤の炎のSR登場演出

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

コメント一覧

メールアドレスが公開されることはありません。

AppMedia - ゲーム情報局
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る