5月17日に講談社より、『CLANNAD』など多くの人気作を世に生み出してきた麻枝准さんの処女小説『猫狩り族の長』が発売予定!最新情報をご紹介いたします。

麻枝准さん作の小説『猫狩り族の長』発売決定!

猫狩り族の長2
©︎VISUAL ARTS/Jun Maeda 2021, Printed in Japan

『AIR』、『CLANNAD』、『リトルバスターズ!』、『Angel Beats!』、『Charlotte』、そして2020年に『神様になった日』。

数々の「泣ける」作品を創り出してきた麻枝准さんが、純粋に書きたいものを初めて書いたという文学作品『猫狩り族の長』が5月17日に発売!

小説『猫狩り族の長』公式サイト

あらすじ

海辺で出会った彼女は、美しく饒舌で世界で誰よりも—— 死にたかった。

猫が戯れるのを眺めていた時椿は、断崖絶壁に立つ女性に声をかける。
飛び降りようとする黒髪の美女・十郎丸は、多くのヒット曲をてがける作曲家だった。
彼女は予想に反して、雄弁で自信に満ちた口調で死にたい理由を語ってのける。
人生で初めて出会った才能豊かな人間が堂々と死のうとしている事実に混乱する時椿。
なんとかその日は翻意させ、下宿に連れて帰ることとなる。

なぜか猫に嫌われる死にたい天才作曲家と、何も持たない大学生。
分かりあえない二人の、分かりあえない6日間が、始まった。

引用:公式サイト

声優・アーティスト陣から短評も到着!

短評の詳細は公式サイトからご覧ください。
一行目のみ引用しております。

LiSAさん(シンガーソングライター)

優しく温かく誠実ゆえに、儚く切なく美しい物語

鈴木このみさん(アーティスト)

衝撃のラストに心奪われました

楠木ともりさん(声優)

共に生きている誰かをふと愛おしく思える

やなぎなぎさん(シンガーソングライター)

1度でもものづくりをしたことがある人には重く響く

※全て公式サイトの短評から引用

『猫狩り族の長』概要

猫狩り族の長表紙
©︎VISUAL ARTS/Jun Maeda 2021, Printed in Japan
タイトル 猫狩り族の長
著者 麻枝 准
価格 1,870円(税込)
発売日 2021年5月17日発売予定
仕様 四六判ワイド、仮製単行本、312ページ
ISBN 978-4-06-523023-7
発刊 株式会社講談社/文芸(単行本)

小説『猫狩り族の長』公式サイト

アニメ関連の最新ニュース

クールごとのアニメ一覧

アニメ・声優を調べる

声優を探す
ランキングを見る
  • TCGのリンクパスへの画像
  • 時代劇/歴史のリンクパスへの画像
  • ホラー/サスペンスのリンクパスへの画像
  • 料理/グルメのリンクパスへの画像
  • 日常/ほのぼののリンクパスへの画像
  • スポーツのリンクパスへの画像
  • 音楽/アイドルのリンクパスへの画像
  • 青春/学園のリンクパスへの画像
  • 恋愛/ラブコメのリンクパスへの画像
  • コメディ/ギャグのリンクパスへの画像
  • アクション/バトルのリンクパスへの画像
  • SF/ファンタジーのリンクパスへの画像