アリスオーダー攻略Wiki

スクエニが提供する超能力ミリタリーRPG「アリスオーダー」攻略Wikiです。最新のガチャ情報やリセマラ情報、最強ランキング、キャラ評価などを紹介しています。随時更新していますので攻略の参考にしてください。

AppMedia
記事

【アリスオーダー】アリスリーグの防衛おすすめマップと兵種配置

アリスオーダー(ALICE ORDER)における、アリスリーグでの防衛マップの選定基準と兵種別のおすすめ配置例をまとめました。なかなか防衛に成功しない方や、防衛マップの基礎的な選定基準などを知りたい方はぜひ参考にしてください。

基本的なアリスリーグのルールについてはこちら
アリスリーグについて
 
アリスリーグおすすめマップ/兵種の目次

防衛時のマップ選択

5つの特徴的なステージ

マップ

障害物を利用する

アリスリーグに参加する際、プレイヤーは防衛時のマップを自身で選択する必要があります。合計5つのマップの中から選択可能で、それぞれ岩・木・残骸・コンテナなどの障害物(遮蔽物)が所狭しと設置されています。この障害物を駆使して、相手プレイヤーからの攻撃を妨げる遮蔽物として利用することができます。相手キャラクターの攻撃範囲や移動力を計算して自身のキャラクターを配置していきましょう。
 

兵種とマップの相性

組み合わせが重要

支援兵例

手持ちの兵種とのバランス

防衛を成功させる為には、防衛マップの選択が非常に重要になってきます。しかし、障害物(遮蔽物)は時として防衛側(コチラ側)の攻撃(反撃)にも支障をきたしてしまうケースがあります。例えば、手持ちの兵種が突撃兵しかいない場合は障害物が多いマップを選択してはいけません。何故なら、【自身は攻撃できないのに相手からは攻撃されてしまう】からです。貫通や飛越の特性持ちのキャラクターに攻め込まれた際に一方的にやられてしまいます。そのようなケースも想定しつつ、様々な点を考慮しながら対策を練ってマップ選択しなければなりません。

兵種別おすすめマップ

突撃兵メインのおすすめマップ

市街地

【市街地】がおすすめ

手持ちに『突撃兵』が多い場合は、障害物(遮蔽物)がほぼ無い市街地ステージがおすすめです。突撃兵は「貫通」や「飛越」の特性武器を所持していない為、障害物は「自分たちの移動範囲と攻撃範囲を狭めてしまう」可能性があります。突撃兵の高火力を活かす為、障害物に頼らない肉弾戦で応戦しましょう。その際、敵支援兵の強力な「Gランチャー」「迫撃砲」「狙撃銃」といった遠距離攻撃を防ぐべく、敢えて敵陣地の目の前にキャラを配置することで射程範囲を殺すことができます。近距離攻撃に対応していない強武器の封じ方として最も効果的な戦法です。

重機兵メインのおすすめマップ

重機兵

【工場】がおすすめ

手持ちに『重機兵』が多い場合は、縦2マス分障害物のコンテナがある工場ステージがおすすめです。重機兵の中に「貫通」特性のある「火炎放射器」を武器として使用している楊鈴鈴須藤冴香などを使用する際、コンテナであれば貫通して火炎放射器の攻撃を浴びせられます。コンテナによって敵の猛攻を防ぎつつ自身は貫通して攻撃ができるという攻・防のバランスがとれた戦い方が可能になります。

支援兵メインのおすすめマップ

支援兵

【山岳】がおすすめ

手持ちに『支援兵』が多い場合は、縦3マス分障害物の岩+木がある山岳ステージがおすすめです。後方からの遠距離攻撃を得意とする支援兵にうってつけのマップで、狙撃銃であれば「貫通」可能な木の障害物の後方へ配置。Gランチャーや迫撃砲であれば「飛越」でどんな障害物(遮蔽物)でも気にせず攻撃できるので、本来貫通すらできない岩の後方へ配置。この配置により、敵の攻撃を食い止めつつこちらは気にせず攻撃できるという状況を作り出せます。支援兵らしい後方からの攻撃で戦い抜く戦法です。

衛生兵メインのおすすめマップ

他の兵種と組み合わせよう

手持ちに『衛生兵』が多い場合は、どのマップも適していません。防衛において、衛生兵だけのパーティでは勝利(攻撃・防衛両方)することはほぼ不可能です。他の兵種キャラクターが揃うまでは、素直にアリスリーグ挑戦は諦めたほうが無難です。他の兵種キャラが揃って育った場合でも、防衛時はCPUが操作するので衛生兵を使ったうまい位置取りでの回復効果などは期待できません。よって、防衛時パーティに衛生兵を入れるのはナンセンスと言えます。
 

総評まとめ

それぞれの兵種とマップの特徴を理解しよう

5つのマップそれぞれに障害物(遮蔽物)が設置してあり、大きさや幅などは様々です。プレイヤー自身が所持しているキャラクターの武器や兵種、はたまた属性や特性も考慮してマップを選択しなければなりません。闇雲にテキトーなマップを選択し、キャラの配置もテキトーに決めてしまっては、本来守りきれたはずの防衛線でも簡単に負けてしまいます。マップと兵種の相性や性能を理解し、最高の防衛ラインを組み立てることが勝利への近道です。先に述べたおすすめマップもほんの一例に過ぎません。まだまだ幾万通りもある防衛パターンを見つけ出し、自分だけの最強ディフェンスラインを構築しましょう!

アリスオーダー攻略情報

最新リセマラ情報はこちら
▶︎最強リセマラランキング

【PR】おすすめ事前登録ランキング
【PR】新作アプリおすすめランキング
【PR】人気アプリおすすめランキング

以下の書き込みを禁止とし、場合によってはコメント削除や書き込み制限を行う可能性がございます。 あらかじめご了承ください。


・公序良俗に反する投稿
・スパムなど、記事内容と関係のない投稿
・誰かになりすます行為
・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿
・一度削除された投稿を再び投稿すること
・外部サイトへの誘導や宣伝
・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿
・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿
・その他、管理者が不適切と判断した投稿


また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。

匿名 ID:UyNDc2MDA にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最新のコメントを表示
  • 匿名 ID:UyNDc2MDA より:

    やはり1回戦に配置するなら重機兵より、アサルトライフル以外の突撃兵のほうが向いていそうです。出待ちするならですが。
    理由は、攻撃側の配置次第でターン数を稼がれてしまう事があるからです。

  • 匿名 ID:A1MjI2ODQ より:

    キリコ、スースーを最前線に設置してバレラグを最後方に置いてます。バリアはキリコ。二つならスースーに。これで大体防衛できます。相手が支援多めなら尚やりやすいです。重装が多いとキリコとスースーが即やられるのでラグナだけになりキツイですけど。
    肝心なのは一回戦目にどれだけダメージを与えられるかです。
    今の所。少しでもダメージを残すために最前線の左右に重装を置いてます。体力が高いし。左右に置けば支援の集中砲火を回避できるから重装がオススメです。勿論。支援を1人入れてもいいと思いますけど。まぁ相手の編成次第です。
    とやっていて思った事を書きました。
    どなたか他に良い配置方法や自分がしている配置があったら教えて下さい。

  • 最新のコメントを表示
注目情報
アプリ配信カレンダー
配信カレンダーをもっと見る