プレミオ&ピークが神気解放!
▶プレミオとピークの神気解放はどっちが強い?

白猫プロジェクトにおける七つの大罪コラボガチャで入手できる「マーリン(魔導師)」の評価やステータス、おすすめ武器を紹介しています。マーリンのアクションスキルや使い道も紹介していますので、リセマラなどの参考にしてください!

マーリン目次

マーリンの評価点数とオートスキル

画像編集中

マーリン
評価 5.0点/10点
職業 魔導士
タイプ サポート
モチーフ 魔の水晶球
コスト 9→11
声優 坂本真綾
LS パーティ全員のSP消費を中カット

▶︎キャラクターの点数一覧

マーリンのステータスとSP回復量

ステータス

ステータス
HP SP 攻撃 防御 会心
最大 304 195 198 104 69
限界突破 376 215 234 128 90

オートスキル

オートスキル
1 HP70%以上で攻撃50%強化
2 SP消費-15%
3 アクションスキル強化+20%

SP回復量と限界突破について

SP回復量
0凸 1凸 2凸 3凸 4凸
SP施設1つがMAX(SP+3%)
0凸 1凸 2凸 3凸 4凸
5 6 6 6 6
SP施設1つがMAX(SP+3%)
0凸 1凸 2凸 3凸 4凸
6 6 6 6 6
SP2つがMAX(SP+6%)
0凸 1凸 2凸 3凸 4凸
6 6 6 6 6
SP施設3つがMAX(SP+9%)
0凸 1凸 2凸 3凸 4凸
6 6 6 6 7

SP回復量について
SPR、SP回復とは?

SP施設の一覧はこちら
SP施設一覧

SP回復量が7になる

タウン施設が限定施設だけでなく研究所までしっかり上がっていれば、限界突破数次第でSP回復量を7にする事ができます。HP回復目的でなくSP回復目的でもスキル1を使う関係上SPが足りない場面も出てくると思いますので、出来れば施設を育てつつSP回復量を7にしておきたいところです。

マーリンのアクションスキル

アクションスキル1

アクションスキル1
呪言の玉<魔回復>
自分と味方のヒットポイントを回復し、一定時間味方のSPを回復する。
消費SP:50

SPリジェネ付きの回復スキル

消費SPはオートスキル反映後で50と重めではあるものの、HPを回復しつつ初実装であるSPリジェネをかけられる点は他の魔道士より優れています。瞬間的な回復量では茶熊フランに及びませんが、継戦能力で見るとマーリンに軍配が上がるという形ですね。協力☆10等難易度が高く時間のかかるクエストではSPリジェネが活躍するでしょう。

アクションスキル2

アクションスキル2
水晶の招雷術
敵にダメージを与え、さらに暗闇状態にさせることがある
消費SP:34

範囲型の暗闇付与スキル

スキル2ではターゲットした敵の真上に雷を落としその周囲にもダメージと暗闇効果を付与するスキルです。見た目に反して属性値は付いていませんが、代わりにボス系モンスターは一撃で暗闇にする事が可能です。オートスキルの効果もあってそこそこのダメージを出す事が可能なので、雑魚敵に対しては簡単に処理可能かつボス敵に対しては暗闇付与で立ち回りを有利にするなど使いどころは多く便利ですね。

マーリンのおすすめ武器

おすすめ武器ランキング

武器名 理由
1位:アルパインロッド 【モチーフ:なし】
オートスキルに即死回避が付く武器なので、即死回避が無いマーリンには大きな保険になります。マーリンが長く生存するとSPリジェネにより仲間の強力なサポートになるので、是非おすすめしたい武器です。
2位:魔の水晶球 【モチーフ:マーリン
アクションスキル強化+10%の恩恵でスキル1のSPリジェネの回復量上昇を狙えます。武器にも暗闇属性という珍しい状態異常にかけれる属性を持っているので、戦闘の貢献になるでしょう。
3位:オンミツクロス 【モチーフ:茶熊フラン
オートスキルのSP消費-10%のおかげで、スキル1も軽くなるので使う機会も増え、SPリジェネを長く維持することが出来るが大きな利点です。

1位の武器以外は立ち回りに注意!

即死回避の付く1位の武器以外は一撃で倒される危険がある為、攻撃を受けない立ち回りが必要とされます。遠距離攻撃が主体のキャラなので距離を置いていれば危険は少ないですが、一撃死がある!という点を踏まえて立ち回ると、より生存力や貢献度が上がっていくのではないでしょうか。

▶︎武器ランキングはこちら

マーリンの評価

マーリンの強い点、使える場面

SP回復方面をサポート

スキル1によるSPリジェネでの継続回復はもちろんボス敵に対してはスキル2の暗闇で一時的に敵を行動不能に出来る為、協力バトルでは味方がSPを回復する為のスキを増やす立ち回りが出来るでしょう。出来ればスキル1でのSPリジェネを継続してかけ続けていきたいところです。

攻撃特化のオートスキル

アクションスキル強化+20%によってスキル1の回復量、スキル2のダメージ量を共に上げられる点はかなり嬉しいポイントです。またそれとは別にHP70%以上を維持できれば攻撃を50%も上げられ、かつマーリン自身は魔道士なのでHP70%以上の制限をクリアしやすく回復力、攻撃力共に他の魔道士より高い値を出せるでしょう。

マーリンの弱い点、使えない場面

茶熊フランとの比較

上でも述べましたが、茶熊フランの回復スキルと比較すると瞬間的なSP回復量では勝てない為、タイムアタックや高速周回などには向かない点が挙げられます。回復量も長い目で見れば茶熊フランと同程度が出せるものの、そこまで回復する為にはやはり時間がかかる為、あまりSPを乱用する事ができない点も注意です。

即死回避が無い

魔道士は回復役としてクエストの要でもある為可能な限り死なないように即死回避スキルがあると嬉しかったのですが、残念ながらマーリンには実装されませんでした。ですが即死回避が無い=外れというわけではありませんし被ダメージに関しては実力でカバーできる部分ですので、しっかり敵の状況を確認して動く事に慣れさえすればかなりの力を発揮できるでしょう。

マーリンの総合評価

味方のSP回復のサポートしつつ、自身のオートスキルでHP回復量やスキルダメージも強化しているなど魔道士としては隙の少ないキャラだと思います。流行りの攻撃バフは無いのでその点は他のキャラに任せる事になりますが、ボス系モンスターを確定で暗闇に出来る点を考えて4人協力☆10溟海などでの活躍が見込まれるでしょう。魔道士としては使いやすく当たりのキャラではないかと思います。

【白猫】関連リンク

七つの大罪コラボキャラ一覧
▶︎七つの大罪コラボ当たりランキングはこちら

ギルサンダー バン ディアンヌ キング
IMG_1362 IMG_1360 IMG_1367 IMG_1363
ゴウセル マーリン メリオダス
IMG_1366 IMG_1365 IMG_1361

魔導師のステータス一覧!
魔道士のステータス一覧

最強ランキング!
最強リセマラランキング

武器ランキング!
▶︎武器ランキング