トップランカーのデッキを公開中!
▶マスターランクのデッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)のワンダーランド・ドリームズ(ワンドリ)の新カードを採用した、復讐ヴァンパイアの相性やデッキレシピ、回し方やマリガンガイドについて解説しています。現環境の最強デッキ/最強構築を考察していますので、立ち回りの参考に役立てて下さい。

▶︎最強デッキランキングはこちら
最強デッキランキング!

復讐ヴァンパイアのデッキレシピと評価

スクリーンショット 2017-08-02 11.04.53

生成エーテル数 17,600
プレイング難易度 ★★☆☆☆
デッキ相性 良い ▶︎ランプドラゴン
悪い ▶︎OTKエルフ

復讐ヴァンパイアのデッキレシピ

復讐ヴァンパイアのカード一覧

コスト カード名 枚数
2 ブラッドウルフ ブラッドウルフ 3
2 レヴィオンデューク レヴィオンデューク 3
2 糸蜘蛛の悪魔 糸蜘蛛の悪魔 3
2 鋭利な一裂き 鋭利な一裂き 3
2 群れなす飢餓 群れなす飢餓 2
3 サキュバス サキュバス 3
3 復讐の悪魔 復讐の悪魔 2
3 ひねくれ者の悪魔 ひねくれ者の悪魔 3
4 ダークジェネラル ダークジェネラル 3
4 ベルフェゴール ベルフェゴール 3
4 豪拳の用心棒 豪拳の用心棒 3
5 カオスシップ カオスシップ 3
5 ディアボリックドレイン ディアボリックドレイン 3
7 デモンオフィサー・エメラダ デモンオフィサー・エメラダ 2

デッキコード発行

その他のヴァンパイアデッキはこちら

復讐ヴァンパイアの入れ替え候補カード

カード名 解説
邪悪なる妖精カラボス邪悪なる妖精カラボス 低コストフォロワーや、復讐状態でコストが下がるカードが中心のデッキのため、PPが増えないデメリットがほとんど気にならない。デモンオフィサー・エメラダとの入れ替え候補です。
s_黙示録黙示録 4ターン目にソウルディーラーやベルフェゴールをプレイするため、それ以降のターンに少なくなったライフを詰めるために相手はフォロワーを大量に展開してくる場合が多いため、そこを狙って使えば一気にアドバンテージを握ることができます。

復讐ヴァンパイアの必須カードや解説

キーカード/おすすめカード

カード 解説
ベルフェゴールベルフェゴール ベルフェゴールか、ソウルディーラーを4ターン目にプレイすることで、大量に採用した復讐持ちフォロワーの効果を最大限に活用することができます。特に3ターン目に配置した復讐の悪魔で4ターン目から攻撃する動きは強力です。
s_カオスシップカオスシップ  復讐状態の場合、デッキから2枚の2コストフォロワーを場に出すことができます。ヴァンパイアの2コストフォロワーは優秀なカードが多く、ベルフェゴールソウルディーラーとマナカーブ的にも相性が良いカードです。

復讐ヴァンパイアの強い点/勝ち方

序盤、中盤のテンポが強い

復讐の悪魔ベルフェゴールカオスシップの動きが非常に強力で、高ステータスフォロワーで一気に盤面で有利を作ることができます。先攻時に上記の3連続プレイが決まった場合に返せるデッキは殆どありません。

疾走フォロワーが豊富

ブラッドウルフや復讐状態の場合はデモンオフィサーエメラダダークジェネラル 。疾走フォロワーが多く採用されているため中盤〜終盤にかけて、相手にダメージを与える性能が高いデッキです。

復讐ヴァンパイアの弱い点/要注意カードなど

疾走フォロワーに注意

復讐状態には疾走フォロワーなどのバーストダメージでやられてしまうリスクがつきものです、糸蜘蛛の悪魔などの守護持ちフォロワーを展開したり、相手のデッキによっては復讐状態にならずに立ち回ることも重要です。

相手にペースを握られると厳しい

序盤から中盤にかけてのテンポが強力なデッキのため、そのタイミングで相手にペースを握られてしまうと、デッキの強みを活かすことが難しくなります。

復讐ヴァンパイアの回し方と立ち回り

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りにプレイできる手札を作る

2、3、4とフォロワーを展開できる手札を作っていきます。復讐の悪魔と、ベルフェゴールまたはソウルディーラーのセットでのキープも意識していきます。とにもかくにも最優先でベルフェゴールを引きたいです。

ディアボリックドレインもキープ候補

ディアボリックドレインは、復讐状態の場合1コストでプレイすることができ、回復効果付きのためアグロ系デッキに対して盤面が取りやすくなります。相手がアグロ系デッキで、後攻の場合はキープしても良いでしょう。

序盤~中盤(1~6)までの理想的な動き

序盤はテンポを意識

ベルフェゴールソウルディーラーをプレイし、復讐の悪魔や、カオスシップなど復讐効果で得る恩恵の大きいフォロワーをプレイして盤面を作っていきます。毎ターンフォロワーをプレイすることを意識して立ち回ります。

対アグロデッキの場合は盤面を優先

相手がアグロ系デッキの場合は4ターン目にベルフェゴールや、ソウルディーラーをプレイしてライフを大きく失ってしまうと、そのまま倒し切られてしまう場合があるため、相手の展開が早い場合は、盤面の処理を優先して相手のライフを削るよりも、盤面で勝つことを優先します。

終盤以降(7~10)の理想的な動き

疾走フォロワーの猛攻撃

ダークジェネラルなどの疾走フォロワーでライフを詰めに行きます。デモンオフィサーエメラダは盤面を処理する性能も高いので、状況によっては盤面を処理して、相手の息切れを狙っていくこともできます。

ベルフェゴール連打からの大量展開

終盤になれば、ベルフェゴールから引いてきた低コストフォロワーをすぐにプレイすることができます。ベルフェゴールと、カオスシップを連打して大量の低コストフォロワーで盤面を制圧していきます。

復讐ヴァンパイアの対策/対策デッキ

復讐ヴァンパイアの対策

10以下になった体力を狙い撃ち

復讐ヴァンパイアは、ベルフェゴールや、ソウルディーラーの効果で自ら体力を10以下にするため、そこをうまく狙い打てば、一気に倒しきることが可能です。

体力が10以下になる手前で止めておく

復讐ヴァンパイアは、復讐状態になることで、真価を発揮します。そのため、11〜13程度で相手ライフを止めておき、その後一気に体力を削りきるプレイで、真価を発揮させることなく倒すことが可能です。

復讐ヴァンパイアの対策デッキ

復讐ヴァンパイアの対策デッキ一覧
アグロネクロアグロネクロ OTKエルフOTKエルフ

復讐ヴァンパイアのまとめ

ワンダーランドドリームズ環境の復讐ヴァンパイア

神々の騒嵐で、復讐ヴァンパイアの救世主となるベルフェゴールが追加され、デッキとしての完成度を一気に上げました。依然として体力10以下にする必要があるというリスクは残っていますが、リスクに見合った爆発力のあるデッキです。是非お試しください。

シャドウバース攻略情報

デッキレシピ

人気記事_14最強デッキ TOPランカートップランカー
クラス別
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

カード作成

人気記事_分解分解おすすめ 人気記事_デッキ生成おすすめ
シャドウバース攻略TOPへ戻る