新カード情報を続々追加!!
▶「神々の騒嵐」新カード一覧はこちら

シャドウバース(シャドバ)における新カードパック「神々の騒嵐」に収録されているカードの中でおすすめなカードをランキング形式で紹介します。神々の騒嵐カードパックを購入するときの参考にしてください!

神々の騒嵐関連記事
▶︎全カード一覧 ▶︎おすすめカード紹介
▶︎神々の騒嵐の最新情報

神々の騒嵐のおすすめカードランキング

おすすめカードランキング

 Sランク

カード名 クラス 評価
風の軍神グリームニル風の軍神グリームニル ニュートラル3ニュートラル 3コスト2/3の守護持ちというだけでコントロール系のデッキの序盤を支えるフォロワーになります。エンハンス効果も盤面を一掃する性能を持っているため強力です。ニュートラルのため全てのデッキに採用できる点も優秀。
ゴブリンプリンセスゴブリンプリンセス ニュートラル3ニュートラル 自身のスタッツは低いものの、ファンファーレでゴブリンを2体場に出すことができるため、合計スタッツは4/5と5コスト相応。さらにラストワードでゴブリンキングを手札に加えられるため隙がない。
ビートルウォーリアービートルウォーリアー アリサエルフ コンボ達成で+1/+1と疾走を得るフォロワー。条件達成はフェアリーなどを使えば容易なため、使い勝手が非常に良いフォロワーです。
s_ローラン不滅の英雄・ローラン エリカロイヤル ファンファーレで不滅の聖剣・デュランダルを出すことができる。すべての5以上のダメージを4にできるため、自身の除去耐性の強化をしながら、リノセウスや、次元の超越コンボによるOTKを防ぐことができる。守護を持っているため腐りにくく、指揮官のため円卓の騎士・ガウェインで早出しが可能。
円卓の騎士ガウェイン円卓の騎士・ガウェイン エリカロイヤル 攻撃時に手札に指揮官のコストを1下げることのできるカード。海底都市王乙姫などの強力な指揮官を早出しする動きや、アルベールなどの疾走フォロワーを同一ターンに連続で出したりと、それだけでゲームを決めてしまいそうなレベルの強力な動きが可能。
旅ガエル旅ガエル エリカロイヤル ターン終了時に毎ターン潜伏するフォロワー。3コストにしてはスタッツは貧弱ですが体力が2あるため、ベビーエルフメイなどでもランダム効果からも生き残りやすい。フェンサーなどのフォロワーを強化するカードと組み合わせれば毎ターン安定して高打点を与え続けることができます。
魔導の巨兵魔導の巨兵 イザベルウィッチ 対象にならない効果と。ファンファーレで手札の土の印アミュレットを捨てることで、1枚につき+2/+2する効果を持つ。強化が一切出来なくても、6/6/6と悪くないスタッツで、超越ウィッチに対して非常に強力。上手く2枚程度捨てられた場合は、相手が全体除去などの処理する手段を用意できていなければ、勝ちに直結する性能となる強力なフォロワー。
水竜神の巫女水竜神の巫女 ローウェンドラゴン PPブーストから繋げた場合の早出しではPPブーストを発動することはできませんが、フォロワーであり、標準的なスタッツを持っているため腐ることはない。覚醒状態であればターン終了時に体力を回復することもでき、終盤でも活躍する。竜の闘気と違い、フォロワーとして場に出せるため、進化を使って相手の盤面を処理しながら使えば、テンポロスを回避しながらPPブーストを行うことができる。ランプドラゴンなどのデッキには必須とも言える性能を持ったフォロワー。
魔将軍・ヘクター魔将軍・ヘクター ルナネクロマンサー ネクロマンス3につきゾンビを1体場に出す効果と、全体に突進と+2/0を与える効果を持つ。ゾンビを1体も出せなかったとしても、ボーンキマイラなどの効果で場に残った1/1のスケルトンを強化する動きなども可能なため、完全に腐る場面は少ない。ネクロマンス効果を最大活用すれば盤面を一気に埋め、同一ターンに相手の盤面を一掃することも可能です。
s_不死の大王不死の大王 ルナネクロマンサー ファンファーレでワイトを2体場に出すため、 合計スタッツは8/7となる。ワイトには味方フォロワー破壊時にバーン効果があるため、2体同時に場に出す動きは非常に強力。ラストワードで0コストのワイトキングを手札に加えられる効果も強力で、7ターン目、8ターン目と連打する動きがとれれば一気にペースを握ることができます。不死の大王自体が横にフォロワーを広げる動きを取るため、ワイトキングのネクロマンス効果を発動させやすい点もポイントです。
ベルフェゴールベルフェゴール ユリアスヴァンパイア 4/4/4と標準以上のスタッツを持ち、ファンファーレで2ドローすることができる代わりに、体力が10になってしまう。4ターン目にプレイした場合、対アグロデッキの場合は痛手になることが多いですが、その他のデッキには有効な効果であり、長期戦になった場合も活躍。ブラッディメアリーとのバーンコンボも強力です。
バフォメットバフォメット ユリアスヴァンパイア ファンファーレで攻撃力5以上のヴァンパイアのフォロワーをサーチすることができる。単純に2コスト2/1でサーチ効果持ちという時点で強力な上、サーチ先を確定した構築にしやすい点も優秀です。ソウルディーラーを確定サーチして復讐状態に特化したヴァンパイアデッキの構築が可能となりました。今後の追加カード次第でさらに大化けが予想されるフォロワーです。
ヘヴンリーイージスヘヴンリーイージス イリスビショップ 破壊や消滅、必殺、バウンスなど如何なる効果も受け付けない強力なフィニッシャー。ネクロマンサーのデュエリスト・モルディカイの上位互換といっても過言ではないカードです。

Aランク

カード名 クラス 評価
s_イスラフィールイスラーフィール ニュートラル3ニュートラル ファンファーレで体力回復、攻撃時に全体除去。高スタッツと全てのステータスが強力。サハクィエルとも相性が良く、サハルシコンボを搭載しているコントロール系デッキには無理なく採用できる。
ゼウスゼウス ニュートラル3ニュートラル 必殺、守護、疾走を持っているため、すぐに盤面に干渉したり、相手リーダーへすぐにダメージを与えることができます。守護を持っているため、攻撃後に隙がない点も優秀です。ニュートラルなのでどのデッキにも採用できます。
s_氷漬けのマンモス氷漬けのマンモス ニュートラル3ニュートラル ラストワードで、インペリアルマンモスを場に出すことのできるアミュレット。7コストフォロワーをプレイすることで破壊されるため、高コストフォロワーを同時に2体場に出すことができる。骸の王などで破壊すれば条件を無視してインペリアルマンモスを場に出せるため、専用構築のデッキでも活躍が期待出来るアミュレット。
エルフクイーンエルフクイーン  アリサエルフ 墓場を全て消費してしまう為、冥府エルフとは相性が悪く、自然の導きなどで再利用したり、連打して回復するといった動きは不向き。1枚で体力をMAXまで回復することも可能な為、デッキに1枚入れておくと効果を活かしやすい。フェアリービーストと違い手札の枚数に依存しない点も優秀。コントロール系のエルフデッキを大きく強化する1枚。
クリスタリアエリンクリスタリア・エリン アリサエルフ 6コスト4/6守護と優秀なスタッツと回復効果を持っており、エンハンスでEPを復活させることもできる。回復量ではフェアリービーストの方が多くなる場合が多そうですが、守護を持っているため十分に差別化は可能な優秀なフォロワーです。
s_ジャングルの守護者ジャングルの守護者 アリサエルフ 5/4/5守護と優秀なスタッツを持ちながら、エンハンスで2体に増殖して疾走を得る。フィニシャーとして十分機能する優秀なフォロワー。
エルフの執事ヴィストエルフの執事・ヴィスト  アリサエルフ 4コスト相応のスタッツと守護を持っていながら、6コストフォロワーをプレイするたびにコストを-3することができる。
キャプテンリーシャキャプテンリーシャ エリカロイヤル 味方の兵士にダメージを受けず破壊もされない効果を与えるフォロワー。進化時スタッツも標準のため使いやすい。円卓の騎士ガウェインでコストを下げて、大量の兵士と一緒に場に出す動きが強力。
援護射撃援護射撃 エリカロイヤル 5コストアミュレット。単体では効果はないため、大きな隙を生んでしまいますが、その後は指揮官を出すたびに盤面を処理し、盤面を処理しきったらリーダーへバーンダメージを与えることができる。
s_ルミナスメイジルミナスメイジ エリカロイヤル ファンファーレでルミナスナイトを出す効果と、指揮官のEP消費をなくす効果を持つ5コストフォロワー。自身も指揮官のため、突進の様な使い方も可能。ロイヤルの5コストには優秀なフォロワーが多いですが、採用候補になり得る性能は持っています。
メルヴィマジカルガールメルヴィ イザベルウィッチ お互いに手札が7枚になるようにカードをドローさせるフォロワー。相手にも恩恵を与えてしまう効果ですが、手札の枯渇を一瞬で復活させることができるため、新たなデッキタイプの可能性を感じさせるカード。冥府ウィチとも好相性。
天輪のゴーレム天輪のゴーレム  イザベルウィッチ 4/4/3とコスト相応のスタッツを持っていながら、土の秘術で好きな場所に3点を飛ばせる効果を持つ。リーダーにもダメージを与えることができるため、土の秘術デッキに不足していたリーダーへの直接攻撃として使うことができます。
魔法図書館魔法図書館 イザベルウィッチ ターン終了時にスペルをデッキからサーチするカウントダウンアミュレット。破壊されない限りは2コスト2ドローできるため無駄になりにくい。デッキ内のスペルを絞っておけば、確定サーチの動きも可能。
s_学院の新入生・ルゥ学院の新入生ルゥ イザベルウィッチ スタッツは低いものの、デッキからスペルブーストのカードをランダムにサーチする効果を持っており、アドバンテージを失いにくい。
s_ウロボロスウロボロス ローウェンドラゴン 場に出た際に、リーダーかフォロワーに3点を与える。進化権を使わずとも場に干渉することができる点は優秀。ラストワードで手札に戻ることができるため、コントロールデッキに対して非常に強力。フィニッシャーとして十分選択肢に入る性能のフォロワーです。
s_ラハブラハブ ローウェンドラゴン 体力が高い優秀な守護持ちフォロワー。竜の託宣を使った次のターンに出すと強力。余ったPP分攻撃力を増加させる効果も強力ですが、除去耐性は上がらないため、効果を活かすためにあえて何も使わないプレイは、テンポロスにつながりやすい。守護とスタッツの時点で強力なフォロワーなので無理に発動させなくても十分活躍は可能。
破魂の少女破魂の少女  ルナネクロマンサー 2/2/2と標準レベルのスタッツを持っているため、アグロネクロに無理なく採用可能。ネクロマンス4で進化フォロワーを破壊できるため、進化合戦になりやすい4,5ターン目にプレイすると一気に有利な場を作ることができます。
ゾンビパーティーゾンビパーティ  ルナネクロマンサー 2コストの使い易い除去スペル。さらにエンハンス7でゾンビ3体を場に出すことができるため、後半でも腐りにくい。
メイルストロームサーペントメイルストロームサーペント ユリアスヴァンパイア 復讐状態で盤面を5/5で埋め尽くすことのできるフィニッシャー。バフォメットのエンハンス効果でサーチした場合、次のターンにプレイが可能。 ベルフェゴールを4ターン目にプレイし、復讐状態にしておけば、6ターン目に5/5フォロワーで盤面を埋め尽くすことができ、テミスの審判以外では対処不可能な盤面を作ることができる。コントロール系デッキのフィニッシャーでありながら、超越ウィッチに対して非常に有効な立ち回りが可能な強力なフォロワー。
s_イスラフィールイスラーフィール ニュートラル3ニュートラル ファンファーレで体力回復、攻撃時に全体除去。高スタッツと全てのステータスが強力。サハクィエルとも相性が良く、サハルシコンボを搭載しているコントロール系デッキには無理なく採用できる。
s_カオスシップカオスシップ ユリアスヴァンパイア ヴァンパイアの低コストフォロワーは優秀なものが多く、2コストフォロワーでも大きな戦力増加につながります。復讐状態で2体場に出すことができるため、ベルフェゴールを出した次のターンに出すと強力。
ダークジャンヌダークジャンヌ イリスビショップ  全体に+2/0バフと2ダメージをばら撒くフォロワー。ダメージもバフも全体のため、状況次第では一方的に不利になってしまう場面が多いですが、相手のフォロワーを破壊して味方のフォロワーが生き残る状況なら非常に強力な効果。
穢れた聖杯穢れた聖杯 イリスビショップ 場に出した際に全体に2点を飛ばすため、隙が少なく、カウントダウン達成で強力なカードを一気に3枚手札に加えらるため、コントロール系のビショップの優秀なフィニッシュカードとして機能します。

Bランク

カード名 クラス 評価
力比べ力比べ ニュートラル3ニュートラル フォロワーが場にいる状態で出せば、相手を足止めすることができる為、状況次第ではリノセウスのバーストダメージや次元の超越コンボを防ぐことも可能。
s_癒しの奏者・アンリエット癒しの奏者・アンリエット  ニュートラル3ニュートラル 攻撃済みフォロワーを攻撃していない状態に戻し、サイド攻撃が可能となるフォロワー。珍しい効果ですが、コストが重いため若干使い難い印象。スタッツの高いフォロワーに効果をかけた際は強力。
深き森の異形深き森の異形
アリサエルフ リーダーを攻撃することで、ゲームに勝利する効果を持つフォロワー。基本的に出した返しのターンに相手が除去する手段を取れなかった場合はすぐ様勝ちに直結する効果です。コントロールエルフのフィニッシャーとしては選択候補に入りますが、除去耐性は持っておらず、8/8のフォロワーが場に残る状況であればこのカードでなくても勝っている事が多いため少々オーバーキル感は否めない。
フェアリーケージフェアリーケージ  アリサエルフ デッキの中にフェアリーを生成するカードを入れていなければ何かのカードをプレイし、フェアリーを手札に加え、そのフェアリーをプレイして、さらにフェアリーを手札に加えるといった動きでフェアリーで盤面を埋め尽くすことが可能。風神エルフナイトシンシアなどの盤面を強化するカードと一緒に使えば強力。
人喰いの庭人喰いの庭 アリサエルフ 相手のフォロワーが攻撃した場合に、そのフォロワーに2点を与えるカウントダウン付きアミュレット。破壊されるとわかっていて攻撃するフォロワーはいないため、相手の攻撃を抑制するものとして使われる。3ターン目に配置して、5ターン目の森の意志につなぐ動きはアグロデッキに対して非常に有効。
キュベレーキュベレー アリサエルフ ターン終了時に味方フォロワーを+0/+1する。3コストと使いやすく、序盤にフェアリーなどを強化できれば処理し辛い場を作る事が可能。
キャプテンヴァルフリートキャプテンヴァルフリート エリカロイヤル 場に残っているフォロワーを+2/+2し、兵士の場合はさらに守護を持たせることができる。コストが思い点がネックですが、1/1の兵士を2体程度強化するだけでも悪くない性能のため、フォロワーを横に並べる効果を持つカードを多めに採用したデッキでは強力なフィニッシャーになり得るカードです。
s_言霊使い・ジンジャー言葉使いジンジャー イザベルウィッチ ファンファーレで手札のフォロワーのコストを0にすることができる。そのターンは相手リーダーを攻撃できないので、疾走フォロワーなどを一斉展開してもあまり意味がない。効果を活かすにはアークサモナーエラスムスなどあまり使われていない高コストフォロワーを採用する必要があるため、専用の構築が必要になります。
竜識の老魔導士竜識の老魔導士 イザベルウィッチ ファンファーレでドラゴン、土の秘術でドラゴンを疾走持ちの突風のドラゴンを場に出す事ができる。土の秘術デッキは決定打に欠ける事が多いため嬉しい効果ではありますが、コストが重い点がネック。
キマイラキマイラ イザベルウィッチ テンポウィッチには少し重コストが重く、超越ウィッチには打点が心許ないため、現状のデッキで採用される事は少なそうですが、スペルブーストでコストが下がる上に、出したターンに盤面に干渉できるため、効果は優秀。
幻惑の奇術師幻惑の奇術師 イザベルウィッチ 土の印を消費することで復活する2コストフォロワー。効果自体は悪くないのですが、スタッツが低いため、驚異になることは少なく、土の印を使うには少々もったいない印象です。アグロ系デッキでは活躍が見込まれる。
不死鳥の乗り手アイナ不死鳥の乗り手アイナ ローウェンドラゴン 場のフォロワーの数だけ攻撃力を上げるフォロワー。ダークドラグーンフォルテと同じコストのため、優先してこちらを採用することは少なそうだが、疾走フォロワーを多く採用したいフェイスドラゴンの様なデッキでは重宝されるカード。
風読みの少年・ゼル風読みの少年ゼル ローウェンドラゴン 覚醒状態であれば、進化時に味方1体に疾走を与えることができる。中型〜大型フォロワーで相手リーダーを攻撃したり、盤面を処理したりとできることは多い。
邪毒の紫竜邪毒の紫竜 ローウェンドラゴン 5コスト相応のスタッツを持ちながらターン終了時に手札を捨て+2/+2することができます。ターン終了時のため、返しのターンでは最低でも6/7にはなっているため相手としては処理に困る上、放っておくとさらに強化される厄介なフォロワーと言えます。 手札が0の状態で出しても毎ターン効果を発動してくれるため、ディスカードドラゴンの様なデッキ以外のドラゴンデッキに入れても活躍する可能性のあるフォロワー。
ラースドレイクラースドレイク
ローウェンドラゴン ファンファーレで全体に1点を飛ばすフォロワー。スタッツも悪くなく、エンハンス8で1点→3点に強化されるため、腐る場面が少ないそうですが、全体除去が必要な環境であれば、サラマンダーブレスの方が優秀なため、使用されるデッキは限られそうです。
ドラゴンの卵ドラゴンの卵 ローウェンドラゴン ターン開始時に覚醒状態なら体力2回復+1ドローできるアミュレット。序盤から中盤に余ったPPで配置できる。ドラゴンであれば盤面を圧迫してしまってもさほど問題はないため、 使い勝手が良いカード。
s_アクアネレイドアクアネレイド ローウェンドラゴン ファンファーレでオルカを場に出すことができるため、合計スタッツは3/3/3。横に広げる動きも序盤では処理されにくいため優秀。
魂の番人ミント魂の番人ミント ルナネクロマンサー 生き残っている限りは墓場枚数を消費せずにネクロマンス効果を使用できる。単体で直接盤面に干渉する効果ではないため、専用のデッキを組む必要がありますが、今後の追加カード次第で大化けが予想されるカードです。
死神の手帳死神の手帳 ルナネクロマンサー ターン終了時に、デッキからPP以下のフォロワーを出し、即時破壊。ラストワード効果を発動されるカウントダウンアミュレット。場に出すフォロワーはランダムですが 、ネクロマンサー限定のため、ニュートラルカードを組み合わせて構築することで、確定でリッチを出すような構築も可能。
s_オルトロスオルトロス ルナネクロマンサー 相手のフォロワーを除去しながら自身のフォロワーを強化する動きは非常に強力。効果がランダムな点と、スタッツが低い点がネック。
死月の使徒死月の使徒 ルナネクロマンサー 1/1/1の低コストフォロワー。フォロワ−1体に守護を無視する効果を付与されることができ、デスタイラントなど強力な一撃でトドメを刺すデッキとは好相性。
s_ソウルドミネーターソウルドミネーター ユリアスヴァンパイア 場のフォロワーが破壊されるたびに攻撃力を上昇される効果を持つ疾走フォロワー。体力が高めのため場持ちが良く、相手としては無視できないため、相手のリソースを集中させることができる。
愛の悪魔・ガレット愛の悪魔・ガレット  ユリアスヴァンパイア ブラッディメアリーなど次のターンまで生き残ることで恩恵が大きいフォロワーと同時に出すことで、生き残る確率を上げることができる。活きる場面が限定的な上に、ヴァンパイアの2コスト帯は優秀なフォロワーが多い為使用頻度は低めになると予想されます。
糸蜘蛛の悪魔糸蜘蛛の悪魔
ユリアスヴァンパイア 2コスト1/4守護と、破格のスタッツを持つフォロワー。デメリット効果で2点ダメージを受けますが、復讐に重点を置いたデッキや、アグロデッキならデメリットにはならないため優秀なフォロワーです。
黄金都市の姫・リテュエル黄金都市の姫・リテュエル イリスビショップ 3コストにしては破格のスタッツの代わりに、攻撃時にフォロワーやリーダーにダメージを与えてしまう。デメリット効果が攻撃時のため、フォロワーの攻撃する順番や、プレイを後回しにするなどで、被害を未然に軽くすることは容易なためそれほど気にならない。疾走ビショップなど攻撃的なデッキでの活躍が予想されます。
 黄金都市の墓守・ソニア黄金都市の墓守・ソニア  イリスビショップ 自分の場にフォロワーがいない状態で出せば+1/0され効果によるダメージを受けなくなります。耐性がダメージのみのため、死の舞踏などの確定除去や全体除去には無力。超越ウィッチに対しては強力なメタカードとなり得るカード。
アイアンメイデンアイアンメイデン イリスビショップ 2ターンの間ランダムな相手に2点を飛ばし、攻撃不能にする。序盤であればアドバンテージを取りやすく、終盤は時間稼ぎとして使用可能。対象がランダムな点がネックだが、潜伏効果や、対象に取れないフォロワーには有効。
ミストシャーマンミストシャーマン イリスビショップ 2/2/2の標準的なスタッツと味方に対象不可のバフをかけることができる。効果発動に進化権などを消費しないため、使いやすい
祈りの燭台祈りの燭台 イリスビショップ
封じられし熾天使のカウントを進めたり、死の宣告などのラグのある除去を即時使用したりと、カウントダウンアミュレットを多く採用するデッキでは嬉しい効果。

Cランク

カード名 クラス 評価
s_ワイズマーマンワイズマーマン ニュートラル3ニュートラル ファンファーレでニュートラルフォロワーの攻撃力を1上げることができる。1コストと使いやすいコストですが採用することでデッキのカードパワーを著しく下げてしまうカード。
均衡の大梟均衡の大梟 ニュートラル3ニュートラル デッキ内にニュートラルのカードが20枚以上あれば4/5/5になる。ニュートラルデッキを実践レベルまで引き上げる可能性のある1枚。
彷徨の詩人・エルタ彷徨の詩人・エルタ ニュートラル3ニュートラル 進化時効果でお互いのファンファーレ効果を封じることができる。除去耐性はなく、進化でも簡単に倒されてしまうため、効果が活きる機会は少なそうだ。骸の王とは好相性
オウルキャットオウルキャット ニュートラル3ニュートラル 攻撃力1のフォロワーと戦闘した場合一方的に破壊することができますが、体力が1と打たれ弱く、効果が活きる場面が少ないため見かけることは少なそうです。
アックスファイターアックスファイター ニュートラル3ニュートラル エンハンス6で+3/+3する効果を持っているが、2コストフォロワーには各クラス優秀なフォロワーが増えてきた現状では採用されることは少ない。
ドリアードドリアード アリサエルフ 戦闘を行ったカードの攻撃力を永続的に下げることができる。体力1のフォロワーに対しては強力ですが、エルフの2コストフォロワーには優秀なフォロワーが多いため、わざわざ採用する必要はなさそうです。
s_小さな勇士・スクナ小さな勇士スクナ アリサエルフ コンボ達成で進化時に+2/+2することができる。フェアリーを活用すればコンボ達成は容易ですが、進化権を消費する対象としては微妙な印象。アグロ系デッキでは活躍が可能。
円卓の騎士トリスタン円卓の騎士・トリスタン エリカロイヤル 指揮官がいれば、1度だけ復活する効果を得るフォロワー。ロイヤルの5コストは激戦区のため、採用されることは少なそうです。
大掃除大掃除 エリカロイヤル 序盤に引いたコストの思いカードを捨ててドローするアミュレット。現状のロイヤルデッキでは採用する意味はないが、冥府ロイヤルの様なデッキでは採用候補か。
ネイビーガード・シモーヌネイビーガード・シモーヌ エリカロイヤル エンハンス6で5/5守護。優先的に採用するかは微妙なところだが悪くない性能。
変異の雷撃変異の雷撃 イザベルウィッチ 相手の全てのフォロワーをターン開始時にお互いのリーダーに1点を与える燃えネズミに変身させる。相手の強力なフォロワーを1/1のフォロワーに変身させる効果は効果的な場面がありそうですが、返しのターンで、燃えネズミの効果+燃えネズミの攻撃を食らってしまうため、少々安定感に難があるスペルです。
魔法の剣魔法剣 イザベルウィッチ 効果は+2/2と控えめだが、スペルブーストでコストの下がるスペルのため、0コストで使うことも難しくはない。
s_キラキラヒーラーキラキラヒーラー イザベルウィッチ スペルブーストで回復量を増加させることができますが、対象がリーダーではなくフォロワーのため、効果を活かす場面は殆どないため優先的に採用されることは少ないだろう。
ヒッポカムポスヒッポカムポス ローウェンドラゴン 進化前は守護持ちの3/5ですが、進化時には7/7に化けるフォロワー。それ以外の効果がないため、特に使用する機会はなさそうだ。
大鎌の竜騎大鎌の竜騎 ローウェンドラゴン 必殺持ちの2/2フォロワー。覚醒状態で疾走を得るため、後半の除去としても使える。
冒涜の墓場冒涜の墓場 ルナネクロマンサー ターン終了時に墓場を4枚消費してゾンビを生み出し続けるアミュレット。強制的に使ってしまうため、死の祝福などネクロマンスを6消費するスペルなどとは相性が悪い。
ゴブリンゾンビゴブリンゾンビ ルナネクロマンサー ファンファーレではなく、ターン終了時にネクロマンスを発動させ、スタッツを増加するフォロワー。中盤以降に毎ターン効果を発動させる状況を作れば相手に処理を強要できるフォロワーになりますが、ネクロマンサーの3コストには優秀なフォロワーが揃っているため、すべてのネクロマンサーデッキに採用されるかと言われれば微妙なところです。
s_忌刃の戦士忌刃の戦士 ルナネクロマンサー 味方のフォロワーを破壊して、+2/+2するフォロワー。今日する対象が自分のため、すぐ様ダメージに変換できないため、返しのターンで破壊されてしまった場合アドバンテージを失ってしまうため使い辛い印象。
漆黒の鎌使い漆黒の鎌使い ルナネクロマンサー ラストワードで味方に必殺を与えるだけのの効果のため、優先して採用する必要はない。
ウラド・ドラキュラヴラドドラキュラ ユリアスヴァンパイア 進化時限定ですが、ターン終了時に1点をばら撒くことができます。フェアリーフォレストバットに対しては有効ですが、5コストフォロワーは激戦区のため採用されることは少なそうだ。
生命奪取生命奪取 ユリアスヴァンパイア 相手のフォロワーにダメージを与えながら、自陣のフォロワーを強化することができる。コストが思い点と、状況を選びすぎる点が難点ですが、うまく決まれば一気に有利を作ることができます。
人狼の突撃兵_進化後人狼の突撃兵 ユリアスヴァンパイア 守護と戦闘する際に必殺を持つ。効果が限定的なため、わざわざ採用する必要はない。
s_フロッグバットフロッグバット ユリアスヴァンパイア ターン終了時に攻撃力を上昇させるフォロワー。効果を活かすには数ターン生き残る必要があるが、除去耐性がなく体力も低いため、効果を生かし辛い。
カリュドーンカリュドーン  イリスビショップ 突進を持っているカウントダウンを進めるフォロワー。進化権を使わずにカウントダウンを進められる為、活きる場面は多そうですが、6コストフォロワーに優秀なものが多い為採用優先度は低めか。
s_清浄の治療師清浄の治療師 イリスビショップ ファンファーレでリーダーかフォロワーを2回復。エンハンスで全体を2回復する効果を持ったフォロワー。エイラビショップでは採用される可能性があるが、エンハンスで回復量が増えない点が難点。
聖なる弓使いクルト聖なる弓使い・クルト イリスビショップ 回復を行う度に相手に2ダメージを与える効果を持つフォロワー。アグロ系デッキに欲しい効果ですが、回復効果はアグロデッキとは相性が悪く、回復を主体にしたエイラビショップなどに採用する場合は、他の回復効果持ちフォロワーを優先して採用したいので、全く噛み合うデッキがない印象です。

その他の神々の騒嵐カードはこちら

神々の騒嵐おすすめカードまとめ

レジェンドカードが各クラス2枚収録

バハムート降臨までの追加パックはレジェンドレアが各クラス1枚+ニュートラル2枚の構成でしたが、今回より各クラス2枚収録されることが公式より発表されました。レジェンドレアのカードの持つパワーは言わずもがなですので、大量のパワーカードが収録されるパックになるでしょう。

シャドウバース攻略情報

人気記事一覧
人気記事_リセマラリセマラ 人気記事_14最強デッキ 人気記事_2pick新環境デッキ
人気記事_798無課金デッキ 人気記事_分解分解おすすめ バハムート新カード
クラス別デッキレシピ一覧
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

お役立ち情報

▶︎アップデート情報 ▶︎ルームマッチ掲示板
▶︎初心者序盤攻略 ▶︎ルール解説
▶︎リーダーは誰がおすすめ? ▶︎用語集
▶︎2Pick報酬一覧まとめ ▶︎デイリーミッション報酬
▶︎ストーリー報酬 ▶︎アチーブメントミッション報酬

 

ついにリリース開始!!
▶バンドリ!ガルパ攻略情報まとめWiki