シャドウバース(シャドバ)の新環境コントロールヴァンパイアのデッキレシピや回し方、マリガンガイドについて解説しています。現環境の最強デッキ/最強構築を考察していますので、是非昇格戦の攻略に役立てて下さい。

▶︎リセマラランキングはこちら
最新リセマラ当たりランキング!

▶︎最強デッキランキングはこちら
最強デッキランキング!

新環境コントロールヴァンパイアのデッキレシピと評価

スクリーンショット 2016-11-15 13.38.09

生成エーテル数 29950
プレイング難易度 ★★★★☆
デッキ相性 良い ▶︎テンポエルフ
悪い ▶︎エイラビショップ

新環境コントロールヴァンパイアのデッキレシピ

新環境コントロールヴァンパイアのカード一覧

コスト カード名 枚数
1 蠢く死霊 3
2 ブラッドウルフ  3
2 吸血姫・ヴァンピィ  3
2 鋭利な一裂き  3
2 眷属の召喚  3
3 エンジェルバレッジ  2
3 漆黒の契約  3
4 裁きの悪魔  3
5 エリニュス  3
5 ブラッディ・メアリー  3
6 インプランサー  3
6 クイーンヴァンパイア  2
6 デモンストーム  2
7 アルカード  2
9 セクシーヴァンパイア  2

デッキレシピのデッキコードはこちらから発行できます
▶︎公式シャドウバースポータル

新環境コントロールヴァンパイアの解説や回し方

キーカード/おすすめカード

カード 解説
ブラッディメアリ―ブラッディメアリー 自傷効果を、相手へのダメージに変換する効果を持つカード。体力が高めなので、5ターン目に普通に出しても機能します。相手側から見ると、無視できないカードなので、標的を向けさせることができます。後半PPが増えてきたら、同じターンに漆黒の契約や、 ブラッドウルフの自傷効果と一緒にプレイして相手への直接ダメージとして使うことができます。
クイーンヴァンパイアクイーンヴァンパイア  フォレストバット2体を場に出し、フォレストバット全てに守護を与えるフォロワー。ヴァンパイアは自ら体力を減らすカードが多いため、疾走フォロワーのバーストダメージで負けてしまうことが多いです。そのリスクを軽減しながら攻撃の手を用意できる為、重要なフォロワーです。

入れ替え候補のカード

カード 解説
s_黙示録黙示録  コントロールヴァンパイアの代名詞とも言えるカードですが、当デッキには採用されていません。理由は、超越ウィッチのようなコントロールデッキに対して無力なカードで、Master帯で最も使用率の高いエルフに対しては、エンジェルバレッジで同等の効果が得られるなど、環境的にあまり優先して採用するカードではないからです。一方で、エイラビショップには、壊滅的な被害を与えることができるカードですので、エイラビショップが流行した際には、採用を検討したいカードです。

新環境コントロールヴァンパイアの強い点/勝ち方

盤面に依存しないデッキに対して勝ち筋を持っている

従来のコントロールヴァンパイアは、ディアボリックドレインや、黙示録など強力な除去を多数採用した構築でした。アグロデッキやミッドレンジデッキに対しては有効なものの、超越ウィッチ冥府エルフのような盤面に依存しないデッキに勝つ事は殆ど不可能でした。当デッキは、除去手段にインプランサーアルカードを採用しているため、ミッドレンジに近い立ち回りも可能になっています。

アグロデッキに誤解されやすい

現在環境下にいるヴァンパイアデッキは殆どがアグロヴァンパイアのため、相手はマリガンで序盤耐えるべきカードを優先してキープします。コントロールヴァンパイアは、中盤以降から真価を発揮するデッキのため、この誤解はプラスに作用します。

新環境コントロールヴァンパイアの弱い点/要注意カードなど

中盤に押され出すと盤面を返すのが難しい

黙示録を採用していないため、中盤の盤面を取り返す手段を殆ど持っていません。ブラッディメアリーは、後半強力なバーストコンボを使う上で重要なカードですが、エリニュスが引けていない状態なら、標的を向けさせることができるので、積極的にプレイしていこう。後半まで長引かせれば、セクシーヴァンパイアや、アルカードなど進化権を使わずに盤面に影響を与えられるカードがあるため、有利に戦うことができます。

疾走によるバーストダメージに弱い

守護を並べる手段をほとんど持っていないため、1ターンに大ダメージを与えることのできる、リノセウスダークドラグーン・フォルテは常に警戒しなくてはいけないカードです。

新環境コントロールヴァンパイアの動きや回し方

引き直し(マリガン)

まずは2コストフォロワーと、漆黒の契約を引きに行きます。優先度は低めですが、必要なカードがすでに揃っている場合は、エリニュスなど、中盤を支えるカードもキープを検討しても良いでしょ。

序盤~中盤(1~6)までの理想的な動き

除去カードをあまり採用していないため、ミッドレンジの動きも可能です。相手の立ち上がりが悪い場合は積極的に攻めていき、相手がアグロ系デッキの場合は、裁きの悪魔のドレインや、エリニュスなどで盤面を維持しましょう。

終盤以降(7~10)の理想的な動き

インプランサーや、アルカードなどで盤面を取り、相手を息切れさせましょう。同時にブラッディメアリー漆黒の契約のコンボでバーストダメージ+手札の補充も狙っていこう。

新環境コントロールヴァンパイアのまとめ

通常のコントロールヴァンパイアと比べて、除去スペルを減らしているため、劣勢を覆すのは難しいが、その分殆ど勝つことができなかった超越ウィッチなどのデッキに対して明確に勝てるゲームプランを持てるようになりました。相手や、状況を見て柔軟に立ち回ろう。

シャドウバース攻略情報

人気記事一覧
人気記事_リセマラリセマラ 人気記事_14最強デッキ 人気記事_ダークネスエボルヴ新環境デッキ
人気記事_798無課金デッキ 人気記事_分解分解おすすめ バハムート新カード
クラス別デッキレシピ一覧
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

お役立ち情報

▶︎初心者序盤攻略 ▶︎ルール解説
▶︎リーダーは誰がおすすめ? ▶︎用語集
▶︎2Pick報酬一覧まとめ ▶︎デイリーミッション報酬
▶︎ストーリー報酬 ▶︎アチーブメントミッション報酬
▶︎ハースストーンとの共通点