シャドウバース(シャドバ)のテンポエルフの対策や攻略法を考察しています。勝つためのプレイングなども紹介していますので、シャドウバース攻略の参考にして下さい。

その他のデッキ対策方法はこちら!

デッキ対策一覧
▶︎アグロヴァンパイア ▶︎ミッドレンジロイヤル
▶︎超越ウィッチ ▶︎テンポエルフ
▶︎疾走ビショップ ▶︎エイラビショップ
▶︎ミッドレンジネクロ ▶︎冥府エルフ

テンポエルフの対策や攻略法

テンポエルフとは?

弱点の少ない万能デッキ

序盤からベビーエルフメイ、森荒らしへの報いの盤面のコントロールや、エンシェントエルフなどで盤面を取っていくデッキ。ダークネスエボルヴで、クリスタリアプリンセス・ティアが追加され登場した、ミッドレンジデッキに近い立ち回りをするデッキ。クリスタリアプリンセス・ティアのお陰で、攻撃的な立ち回りから、後半戦の粘り勝ちも可能な万能デッキ。冥府への道を採用したハイブリットタイプや、よりアグロ向きに特化したタイプなど型も多数存在する。

テンポエルフのデッキレシピ

テンポエルフの弱点

エンジェルバレッジが弱点

エンジェルバレッジは、ニュートラルのカードで、どのデッキにも採用できる。エルフは体力1のフォロワーを多く展開するため、エンジェルバレッジで場を一掃することができる。エンジェルバレッジ以外にも、クラス専用カードだが、腐の嵐や、竜の翼も同様にエルフに対して有効なカード。

コントロール系デッキが有効

テンポエルフはミッドレンジ系のデッキに近いデッキのため、コントロール系デッキを使用することで後半戦を有利に戦うことができます。ですが、冥府への道を採用したハイブリットタイプのテンポエルフの場合は、長期戦にも明確な勝ち筋を持っているため注意しましょう。

テンポエルフに有利なデッキ

コントロールロイヤル

海底都市王・乙姫の効果で場に出る乙姫お守り隊はエルフの1/1のフォロワーでは処理されにくく、処理されたとしても海底都市王・乙姫1枚でアドバンテージを生み出すことができます。スタンダート環境で使われていた根源への回帰は現在では殆ど採用されていないため、エルフは海底都市王・乙姫を処理することが難しくなりました。さらに、リノセウスでのバーストに強いフロントガードジェネラルや、進化権を復活させるダークエンジェルオリヴィエなどの、長期戦に強いフォロワーが多く採用されているため、テンポエルフの後半の攻め手を潰すことができます。

コントロールロイヤルのデッキレシピ

テンポエルフに不利なデッキ

アグロヴァンパイア

アグロヴァンパイアの得意な序盤のアグロ戦術は、エルフのベビーエルフ・メイ森荒らしへの報いエンシェントエルフなどで簡単に否されてしまいます。中盤以降は、進化権を使わずに6/6の守護を生み出すクリスタリアプリンセス・ティアで完全に攻撃の手を塞がれてしまいます。

アグロヴァンパイアのデッキレシピ

テンポエルフに勝つための立ち回り

エルフ

アリサ480

序盤の立ち上がりが重要

エルフ同士の戦いの場合、序盤からベビーエルフ・メイで、相手の場の1/1のフォロワーを処理してペースを握った方が大きな有利を得ます。さらに、エンシェントエルフで、ベビーエルフ・メイを回収できた場合は、中盤以降のペースも握ることができます。ベビーエルフ・メイエンシェントエルフのシナジーを意識して立ち回りましょう。

ロイヤル

エリカ480

乙姫セージを意識しよう

ミッドレンジロイヤルの場合は、海底都市王・乙姫から、セージコマンダーの動きが有効です。先攻の場合は特に意識しましょう。

▼ミッドレンジロイヤルのデッキレシピはコチラ

ミッドレンジロイヤルのデッキレシピ

ウィッチ

イザベル480

エルフのフォロワーは処理しやすい

超越ウィッチに採用されている、エンジェルスナイプや、マジックミサイルは、エルフの1/1のフォロワーを処理しやすいため、有利に戦うことができます。冥府への道プランを採用しているテンポエルフには、特に有利に立ち回ることができます。リノセウスのバーストだけ気をつけながら、次元の超越コンボを完成させましょう。

▼超越ウィッチのデッキレシピはコチラ

超越ウィッチのデッキレシピ

ドラゴン

ローウェン480

大型フォロワーで盤面を取りに行こう

エルフは大型フォロワーを除去することが苦手なため、PPブーストからのゴブリンマウントデーモンを出すことで、処理できない状況。または、リノセウスなどの攻め手を使わせることができます。さらにドラゴンには場に出た時にフェアリーを一掃できるファフニールがいるため、ゴブリンマウントデーモン騎竜兵ファフニールと繋げることで、盤面を制圧する事ができます。早い段階で出してきたビッグサイズのエンシェントエルフは、しっかりジークフリートで打ち取っていこう。

▼ランプドラゴンのデッキレシピはコチラ

ランプドラゴンのデッキレシピ

ネクロマンサー

ルナ480

アグロネクロは不利、コントロールネクロは有利

アグロネクロの場合は、不利なマッチアップなので、ケルベロスファントムハウルのバーストコンボを狙っていきましょう。長引けば殆ど勝ち目はありません。コントロールネクロの場合は、フェアリーに対して有効な腐の嵐と、エンシェントエルフなどに有効な死の一閃があるので、有利に戦うことができます。除去を適切な相手に使っていくことを意識しましょう。

▼アグロネクロのデッキレシピはコチラ

アグロネクロのデッキレシピ

▼コントロールネクロのデッキレシピはコチラ

コントロールネクロのデッキレシピ

ヴァンパイア

ユリアス480

アグロ、コントロールどちらも不利

アグロヴァンパイアは、ベビーエルフ・メイに弱く、中盤以降のエンシェントエルフと、守護を持ったクリスタリアイヴを突破するのが難しいため、長引く前に倒しきるしかありません。コントロールヴァンパイアの場合は、リノセウスのバーストダメージがあるので、復讐状態を維持するのが難しいため強さを活かしにくいマッチアップです。セクシーヴァンパイアが出せる状態まで長引かせれば有利に立てるので、耐えることだけを考えましょう。

▼アグロヴァンパイアのデッキレシピはコチラ

アグロヴァンパイアのデッキレシピ

▼コントロールヴァンパイアのデッキレシピはコチラ

コントロールヴァンパイアのデッキレシピ

ビショップ

イリス480

疾走ビショップは有利

エルフは序盤のベビーエルフ・メイと森荒らしへの報いのおかげで、ビートダウンをするデッキの立ち上がりを妨害することができていましたが、疾走ビショップは5ターン目に一度に大量のフォロワーを展開することができるため、エルフの序盤の妨害をスルーできます。序盤は森荒らしの報いの対象いならないマイニュと、カウントダウンアミュレットを並べて、極力一度にフォロワーを展開できるように立ち回りましょう。

▼疾走ビショップのデッキレシピはコチラ

疾走ビショップのデッキレシピ

エイラビショップは構成次第

テンポエルフがアグロ特化の場合は、エイラビショップが有利ですが、冥府への道を採用しているハイブリットタイプの場合は、勝つことが難しくなります。試合が長引くようなら、封じられし熾天使でエクストラウィンを狙っていくプランをとりましょう。

▼エイラビショップのデッキレシピはコチラ

エイラビショップのデッキレシピ

テンポエルフ対策のまとめ

テンポエルフは殆どのデッキに互角以上に戦える万能デッキです。基本的にはアグロ系のデッキに強く、コントロール系のデッキには弱いデッキですが、コントロール系のデッキに対しても冥府への道を採用することで対応しているデッキも多く存在します。テンポエルフメタの変化によって型が変化するため、メタを意識したデッキ選択が重要になってきます。

シャドウバース攻略情報

人気記事一覧
人気記事_リセマラリセマラ 人気記事_14最強デッキ 人気記事_ダークネスエボルヴ新環境デッキ
人気記事_798無課金デッキ 人気記事_分解分解おすすめ バハムート新カード
クラス別デッキレシピ一覧
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

お役立ち情報

▶︎初心者序盤攻略 ▶︎ルール解説
▶︎リーダーは誰がおすすめ? ▶︎用語集
▶︎2Pick報酬一覧まとめ ▶︎デイリーミッション報酬
▶︎ストーリー報酬 ▶︎アチーブメントミッション報酬
▶︎ハースストーンとの共通点