シャドウバース(シャドバ)の先攻特化型アグロネクロのデッキレシピや立ち回り、マリガンガイドについて解説しています。現環境の最強デッキ/最強構築を考察していますので、是非昇格戦の攻略に役立てて下さい。

▶︎リセマラランキングはこちら
最新リセマラ当たりランキング!

▶︎最強デッキランキングはこちら
最強デッキランキング!

先攻特化型アグロネクロのデッキレシピと評価

先攻特化型アグロネクロ

生成エーテル数 15250
プレイング難易度 ★★☆☆☆
デッキ相性 良い ▶︎超越ウィッチ
▶︎
セラフビショップ
悪い ▶︎エイラビショップ

先攻特化型アグロネクロのデッキレシピ

先攻特化型アグロネクロのカード一覧

先攻特化型アグロネクロの解説や立ち回り

キーカード/おすすめカード

カード 解説
s_スパルトイソルジャースパルトイソルジャー アグロ系デッキでは、スケルトンナイトが採用される事が多いですが、超越ウィッチのエンジェルスナイプや、エルフのベビーエルフ・メイなどに打ち取られやすいため、スパルトイソルジャーを採用しています。先攻で出した2コスト2/2のフォロワーを敵の2コストフォロワーとの相打ちから防ぐ事も出来ます。ラストワードで墓場を増やす効果もあるため、中盤以降で使用するカースドソルジャーのネクロマンス効果を使用するための、墓場枚数の確保にも利用できます。
s_纏わりつく亡霊纏わりつく亡霊  潜伏を持っているため、3ターン目でプレイした場合、打ち取られる事が殆どないため、敵リーダーに確実にダメージを与える事が出来ます。
s_地獄の解放者地獄の解放者 先攻4ターン目にプレイする事で、ラストワード効果で出てくるリッチを、敵が打ち取れない場合は地獄の解放者は放置されるため、続くターンで進化を使ってダメージを与える事が出来ます。一度進化した場に残ると、さらに相手は処理に追われるため、ペースを握りやすくなります。同じコスト帯に、悪戯なネクロマンサーがいますが、先攻の際に弱く、進化権はダメージの増加に使いたいため、盤面を取る役割が強い悪戯なネクロマンサーは採用していません。

 

入れ替え候補

カード 解説
ソウルコンバージョンソウルコンバージョン ケルベロスファントムハウルを引けるかどうかは、勝敗に大きく影響してくるため、1コストで2枚ドローできる効果は強力です。ソウルコンバージョンのコストには、極力ゴーストを使用したいが、悪戯なネクロマンサーを採用していないため、ゴーストを呼び出す機会が通常のネクロマンサーのデッキより少ない事が不安材料です。

先攻特化型アグロネクロの強い点/勝ち方

先攻時に強い

現状後攻が有利な環境ですが、先攻時に強いカードが多数入っているのがこのデッキの強みです。各ターン処理出来ないカードを出して行く事で、盤面の有利を維持したままゲームを終わらせる事が出来ます。アグロデッキの本来の強みを活かす構築になっています。

強力なブン周りパターンを持っている

言わずと知れた、ケルベロスファントムハウルの11点バーストコンボも健在です。序盤の処理が難しいフォロワーと、バーストコンボが噛み合えば、最速6ターンで相手に何もさせずに勝つことができます。

先攻特化型アグロネクロの弱い点/要注意カードなど

長引く試合は苦手

序盤のテンポに力を注いでいるため、後半の勝ち筋を殆ど持っていません。盤面は極力無視して、進化権は全てダメージに変換しましょう。ケルベロスファントムハウル11点リーサルコンボを手札に持っていなくても、敵のライフを削ることでプレッシャーを与えて、処理を強制する事が出来ます。

ケルベロスに頼りすぎている

ケルベロスはプレイするだけで、4点ダメージを生み出せる強力なカードです。ケルベロスを引かない場合は、ダメージが足りなくなってしまう事が多いため、マリガンの際にケルベロスを引いていたら、慎重にマリガンを行いましょう。ケルベロスは複数枚引いても強いカードなので、初手キープは大いに有りです。

先攻特化型アグロネクロの動きや立ち回り

引き直し(マリガン)

2ターン目、3ターン目は確実に動けるようにしましょう。2コスト、3コストフォロワーが揃っている場合は、ケルベロスを引きに行きます。地獄の解放者でも妥協点です。ケルベロスファントムハウルのバーストコンボを狙う場合でも、ファントムハウルは序盤から複数枚引くと事故につながりやすいのでマリガンします。

序盤~中盤(1~6)までの理想的な動き

毎ターンテンポよくフォロワーを並べて行こう。極力敵フォロワーを処理する事は避け、敵リーダーを攻撃します。終盤に入る前に、確定ダメージ圏内まで体力を削っておく必要があります。カースドソルジャーや、ファントムハウルで削りきれる、4まで体力を削っておこう。2まで減らす事が出来れば、ケルベロスの効果で手札に加えられるミミと、死の舞踏でもトドメを刺す事ができます。トドメを刺せないからと、序盤にファントムハウルを手札に温存していては、敵に守護を並べられてしまうため、ダメージを当たられるときにダメージを与えておくのがポイントです。

終盤以降(7~10)の理想的な動き

序盤のうちに削った体力を、ファントムハウルケルベロスカースドソルジャーの確定ダメージで削り切りに行きます。終盤は盤面を取る能力がないので、序盤のうちに相手の体力を4点以下に減らしておく必要があります。

先攻特化型アグロネクロのまとめ

アグロネクロのアグロ部分をより尖らせた構築になっています。死の祝福などの攻防一体のカードを抜き、少しでもダメージが与えられるカードを採用しています。アグロヴァンパイアと比較した際にスピードで劣りますが、最近頻繁に採用されている、エンジェルバレッジへの耐性や、序盤のテンポの崩され難さが、強みのデッキです。

シャドウバース攻略情報

人気記事一覧
人気記事_リセマラリセマラ 人気記事_14最強デッキ 人気記事_ダークネスエボルヴ新環境デッキ
人気記事_798無課金デッキ 人気記事_分解分解おすすめ バハムート新カード
クラス別デッキレシピ一覧
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

お役立ち情報

▶︎初心者序盤攻略 ▶︎ルール解説
▶︎リーダーは誰がおすすめ? ▶︎用語集
▶︎2Pick報酬一覧まとめ ▶︎デイリーミッション報酬
▶︎ストーリー報酬 ▶︎アチーブメントミッション報酬
▶︎ハースストーンとの共通点