トップランカーのデッキを公開中!
▶マスターランクのデッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)の2pick(アリーナ)でピックしない方が良いカードをまとめていますぜひアリーナ(2pick/2ピック)攻略の参考にして下さい。

アリーナ(2pick/2ピック)でピックしてはならないカード

アリーナで弱い選定基準

単体では使えないカード

アリーナ(2pick/2ピック)では複数のカードを組み合わせて真価を発揮するカードは扱い辛く、アドバンテージを失いやすいため、ピックは極力避けるべきです。そのため、効果を持たないニュートラル専用カードでも、単体で扱えるカードが優先されます。

構築戦でのみ強いカ―ド

シャドウバース(シャドバ)には専用のデッキを組んで初めて強いカードが多く存在します。アリーナ(2pick/2ピック)では安定して専用のカードをピックすることは難しいため、特定のデッキでのみ使われるカードのピックは避けるべきです。

エルフのピックしない方が良いカード

カード 解説
森の音楽隊森の音楽隊 盤面にフォロワーが並ぶ異が少ない2pickではまず効果を発動するができないため、ピックは避けるべきカードです。
エルフの弓術エルフの弓術  2Pickでは複数枚のカードを安定してプレイする事は難しいので、使い勝手の悪いカード。
▶︎エルフのピックおすすめカードはコチラ

アリーナ(2pick/2ピック)で強いエルフのカード

ロイヤル

カード 解説
天空城天空城 フローラルフェンサーや乙姫を狙ってデッキに編成することができない2pickでは盤面を圧迫するだけになってしまうことが多い。
援護射撃援護射撃 指揮官を多くピpickできている場合も覗き避けるべきカード。2pickcで5ターン目のテンポロスは痛い。
盗賊の極意盗賊の極意  潜伏デッキを組むのは殆ど不可能で、潜伏を持つカードはスタッツが低めのため、デッキパワーが下がってしまう。ピックは避けるべきカード。
大掃除大掃除 手札の入れ替え効果しかないため、盤面に影響を与えず、手札を増やすわけでもないためピックは避けるべきです。
▶︎ロイヤルのピックおすすめカードはコチラ

アリーナ(2pick/2ピック)で強いロイヤルのカード

ウィッチ

カード 解説
魔法剣魔法剣 スペルブーストはついているものの、コストが重く、効果もスタッツの強化のみのため、pickしないほうが良い。
白霜の風白霜の風 スペルブーストを重ねる事が難しく、バウンスが活きる場面も少ない。
▶︎ウィッチのピックおすすめカードはコチラ

アリーナ(2pick/2ピック)で強いウィッチのカード

ドラゴン

カード 解説
ドラゴンの卵ドラゴンの卵 終盤しか効果を発動せず、ラグがあるため、pickしないほうが良い。
竜巫女の儀式竜巫女の儀式 自ら手札を捨てるカードがないと何の意味もない。専用デッキが組めない2pickでは避けるべきカード。
戯曲の竜剣士戯曲の竜剣士 デメリットが非常に厳しいため極力ピックは避けるべきカードです。
無謀なる戦無謀なる戦 最後のとどめには使えますが、プレイしたニュートラルフォロワーがすぐに破壊されてしまう点と、プレイ時の隙の大きさから、活きる場面が少ないカードです。
▶︎ドラゴンのピックおすすめカードはコチラ

アリーナ(2pick/2ピック)で強いドラゴンのカード

ネクロマンサー

カード 解説
死神の手帳死神の手帳 専用デッキを組まなければ墓場を増やすだけの効果になってしまうため、2pickでは使えないカード。
死者の帰還死者の帰還  2ターン目にプレイできるカードではないので、他のカードを優先してピックしたい。序盤に引くとテンポロスにもつながってしまう。
死霊の宴死霊の宴 2pickではネクロマンスは余りがちになるので必要のないカード。
セイレーンの涙セイレーンの涙 このカードだけでは盤面に与える影響がなく、効果で自分のフォロワーを破壊されてしまうため、扱いが非常に難しく安定しない。
▶︎ネクロマンサーのピックおすすめカードはコチラ

アリーナ(2pick/2ピック)で強いネクロマンサーのカード

ヴァンパイア

カード 解説
該当なし -
▶︎ヴァンパイアのピックおすすめカードはコチラ

アリーナ(2pick/2ピック)で強いヴァンパイアのカード

ビショップ

カード 解説
狂信の偶像狂信の偶像 ほぼ完成されたカウント型のデッキでしか活躍できないため、2pickでは厳しい。
ペガサスの結晶像ペガサスの結晶像 エイラをピックできていれば活躍できる可能性はあるが、どっちにしろ盤面を圧迫するため他の3コストカードをピックした方が良い。
エイラの祈祷エイラの祈祷  エイラの祈祷を基点としたデッキを作る場合は2pickではあまり効果的ではない、回復効果を持つカードを複数ピックする必要があるため、デッキのパワーを下げてしまう。
アリスの冒険アリスの冒険 単体では盤面に影響を与えず、カウントダウンアミュレットと、ニュートラルフォロワーを大量に採用して初めて効果を発揮するため、2pickでは効果が活きることは殆どない。
祈りの燭台祈りの燭台 単体で盤面に与える影響がないためテンポロスに繋がってしまう。
▶︎ビショップのピックおすすめカードはコチラ

アリーナ(2pick/2ピック)で強いビショップのカード

ニュートラル

カード 解説
忌むべき悪魔の像忌むべき悪魔の像  効果を発動することは殆ど不可能なので、場に出しても一方的に破壊されてしまうため、アドバンテージを失ってしまう。
アークエンジェルレイナアークエンジェル・レイナ  8ターン目まで進化権が残っている事が殆どないため、効果を活かしづらい。
力比べ力比べ 全く活きる場面がないわけではありませんが、フォロワーを無視してリーダーを攻撃する事は殆どなく、盤面を取ることが優先されるため、活躍する機会が極端に少ないカードです。

ピックしない方が良いカードまとめ

アリーナ(2pick/2ピック)では、強いカードを多くピックする事も重要ですが、使えないカードをピックしない事も重要です。使えないカードを引いてしまうと、実質手札が1枚少ない状態で戦う事になってしまいます。アリーナ(2pick/2ピック)をプレイする際には、是非ピックしない方が良いカードを意識してプレイしてみてください。

シャドウバース攻略情報

デッキレシピ

人気記事_14最強デッキ TOPランカートップランカー
クラス別
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

カード作成

人気記事_分解分解おすすめ 人気記事_デッキ生成おすすめ
シャドウバース攻略TOPへ戻る