シャドウバース(シャドバス)の強いおすすめコンボデッキの作り方を紹介しています。デッキの編成の際に参考し、攻略に役立てて下さい。

▶︎リセマラランキングはこちら
最新リセマラ当たりランキング!
▶︎最強デッキランキングはこちら
最強デッキランキング/環境デッキ

シャドウバース攻略/強いコンボデッキの作り方

シャドウバースで強いデッキを作る為に、勝てるデッキを構成する要素を一つずつ解説していきます。ここではデッキ構築が最難関に難しいコンボデッキと名高い、冥府エルフを例にして紹介します。

STEP1 パワーカードを入れる

当たり前の事ですが、強いデッキには強いカードが盛り込まれています。それらのカードはゲームの勝敗をダイレクトに左右するので、できるだけ3枚採用するようにします。

代表的なパワーカード

カード名 解説
収穫祭収穫祭 毎ターン3コンボ以上で手札補充ができるようになるアミュレットです。手札の多さは戦術の幅そのものなので、3積み確定です。
リノセウスリノセウス 疾走による削りと、2コストスペル感覚での相打ちの2つの使い方ができます。疾走でのワンショットはエルフデッキの勝ちプランの一つなので、これも3枚投入します。
エンシェントエルフエンシェントエルフ フォロワーを手札に戻して効果を再利用するだけではなく、フェアリーを先にプレイして消費PPに応じた守護フォロワーになれる点も強いです。単体でも3/2/3守護と最高峰のステータスを持つので、3枚入れない理由がありません。

STEP2 強いカードの組み合わせを考える

決まれば勝ちに繋がる組み合わせをコンボ、かなり有利になる組み合わせをシナジーと言います。コンボデッキは自分がやりたい事(強いコンボ)を相手に押し付け、相手が対応できないと勝てます。これを実現できるカードはぜひ入れましょう。

リノセウスと手札に戻すカード

自然の導きエンシェントエルフ
手札に戻す効果を持つカードは、リノセウスを2回攻撃させる事ができ、決まれば勝ちに繋がります。

新たなる運命とフェアリー生成カード

フェアリーサークルフェアリーウィスパラーエルフプリンセスメイジ
フェアリーを手札に量産し、運命の導きでデッキのカードと交換するコンボです。生成しやすい1/1のあまり役に立たないフォロワーを、有用なカードと入れ替えるのは非常に強力です。

冥府への道と墓場を肥やすカード

新たなる運命フェアリーサークルフェアリーウィスパラー森荒らしへの報いエルフプリンセスメイジ
手札枚数だけ墓場を増やす新たななる運命や、フェアリーを生成して最終的に2枚以上の墓場を増やせるカードは、冥府への道の発動条件である墓場枚数30枚を満たすのに貢献します。

STEP3 勝ちプランを遂行する為のカードを入れる

強いカードやコンボを盛り込んだデッキリストを見ると、2つの勝ちプランが見えてきます。それらを円滑に実現する為のカードをデッキに投入します。

リノセウスパターン

ベビーエルフ・メイ
相手フィールドが空の状態でないと、こちらも攻撃を受けてしまいライフ差をつけていけません。メイはリノセウスのコンボ数を稼ぎつつ、中盤戦で1/1を展開しながら相手のフォロワーを除去できます。

冥府パターン

根源への回帰
根源への回帰は盤面が負けていても、お互いのフォロワーを全て手札に戻して延命する事ができます。余りコストや、収穫祭で墓場枚数を稼いで冥府への道へ繋げます。

STEP4 メタカードを投入する

必須カード、コンボカード、勝ちプランを遂行するための準必須カードを投入すると、デッキ枚数が少しだけ余っているかと思います。ここに一部の相手へ有利になるカードを投入します。メタカードには主に3通り存在します。

1.有利な相手にさらに強くする

妖精のいたずら
コントロールヴァンパイアに対してはリノセウスによる2回攻撃が非常に有効です。リノセウスのコンボパーツをさらに増やす事で安定して2ショットキルを決めれるようになります。

2.互角な相手に有利を取る

メタルエルフメイジフェアリービースト
エルフのミラーマッチなどの互角な相手と戦う場合は、盤面を取りやすくするメタルエルフメイジや、ダメージレースで優位に立てるフェアリービーストが有効です。

3.不利な相手に勝ち筋を作る

森の意志
ロイヤル等の大量にフォロワーを展開するデッキには、複数のフォロワーの処理ができる森の意志が有効です。

メタカードのおすすめは?

ランクマッチでは1か2がおすすめ
有利な相手を増やし、勝てる相手には確実に勝ちを拾えるような構築の方が、トータルで見てBP(パトルポイント)を稼ぎやすいからです。

先取制(BO戦)などの大会では3番が有効
不利相性を1回でも覆したらマッチに勝利すると言っても過言ではないからです。

STEP5 カードを入れ替えて調整する

デッキ投入が怪しいカードなどは、1枚だけ採用したり、複数枚入れる場合はそれをプレミアムカードなどにして目印をつけておきます。実際に対戦してみて、それらを引いた時に“このカードがどのカードだったら勝てたか”をその都度考えて、別のカードと入れ替えていきましょう!

強いコンボデッキの作り方のまとめ

有名プレイヤーのデッキレシピをコピーする事は強くなる為の近道に見えます。しかし全てのカードには採用理由があります。その意味を理解していないとプレイングが歪んでしまい勝てません。

デッキを使いこなすには、ここで挙げたように一から自分でデッキを作ってみて、一枚一枚カードを調整していきましょう。もしそれが最終的に有名プレイヤーと全く同じデッキになったとしたら、あなたのデッキ構築力は有名プレイヤーに追い付いたと言えるでしょう。