シャドウバース(シャドバス)の冥府エルフの対策や攻略法を考察しています。勝つためのプレイングなども紹介していますので、シャドウバース攻略の参考にして下さい。

その他のデッキ対策方法はこちら!

デッキ対策一覧
▶︎アグロヴァンパイア ▶︎ミッドレンジロイヤル
▶︎超越ウィッチ ▶︎テンポエルフ
▶︎疾走ビショップ ▶︎エイラビショップ
▶︎ミッドレンジネクロ ▶︎冥府エルフ

冥府エルフの対策や攻略法

冥府エルフとは?

リノセウスによる1ショット

冥府エルフはフェアリーを増やして展開していき、リノセウスでの1ショットコンボを主な勝ち筋にしています。ロイヤルなどの大量にフォロワーを展開していくデッキではない場合、こちらのパターンで相手のライフを削っていく事になります。

遅いデッキ相手は冥府への道

立ち上がりが遅いコントロールデッキや、フォロワーを複数並べる事が得意なロイヤルを相手にする場合は冥府パターンに切り替えて戦います。相手がリノセウスをこちらのフォロワーの除去に使った場合は冥府への道で勝つ事を狙っていると判断しましょう。

冥府エルフの解説

冥府エルフの弱点

フォロワーの大量展開に弱い

エルフはフォロワーを大量に出されてしまうと除去が追い付かず、フェアリーを場にプレイしないといけなくなります。フェアリーは運命への道によってデッキ内のカードに変化するので、こちらのフォロワーとの相打ちに使わせるのが理想です。

守護を持つ中型フォロワーが辛い

ゴブリンマウントデーモンなどの中型守護持ちは相手のフェアリーを沢山受け止める事ができます。エレメンタルランスなどの自由枠の対策カードを引かれていたら仕方ないですが、そうでなければ相手のリノセウスを除去の手段に使わせて冥府パターンで攻める事を強要できます。

疾走を持つフォロワーに弱い

疾走持ちのフォロワーはリノセウスによるダメージレースに対抗できるだけでなく、冥府パターンでも相手にダメージを与える事ができます。

冥府エルフに有利なデッキ

超越ウィッチ

フェアリーに対しての1点ダメージのスペルや、サモンスノーでの処理、全体除去も豊富で簡単に相手のフィールドを空の状態にできます。冥府への道はほぼ効かず、リノセウスの1ショットだけでは20点を削るのは厳しいです。手札事故ではない限りは大幅有利がついています。

スペルブーストウィッチ(次元の超越型)の解説

アグロロイヤル

フォロワーを大量に展開する手段が豊富にあるので、優位にゲームを進めていけます。冥府パターンが決まるまで試合が長引いた場合でも、ノーヴィストルーパーアルビダの号令などの疾走持ちで削りきれます。

アグロロイヤルの解説

アグロネクロマンサー

体力2の小型フォロワーが多いのでベビーエルフ・メイなどで処理されにくく、破壊時に効果が起動するフォロワーにも優秀なものが多数います。腐の嵐によってダメージレースで優位に立てたり、死の祝福でリノセウス1ショットを封じつつ削りも優秀です。さらにはファントムハウルなどの詰め手段もあります。

アグロネクロマンサーの解説

疾走ドラゴン

冥府エルフは守護持ちがエンシェントエルフだけの事が多いので、疾走を多く搭載したドラゴンデッキは相手よりも早くライフを削っていけます。

疾走ドラゴンの解説

冥府エルフに不利なデッキ

コントロールヴァンパイア

復讐状態だとリノセウスによって、簡単にライフを削り切られてしまいます。冥府への道の6点ダメージで詰められてしまう事も多々あります。

ビショップデッキ

アミュレットでフォロワーを出すまでにどんどんライフを削られてしまいます。終盤にフォロワーを並べても冥府への道で一掃されてしまいます。切り札とも言えるテミスの審判も小型のフォロワーには有効ではありません。

冥府エルフに勝つためのプレイング

エルフ

アリサ480

デッキを早く回す

冥府エルフ同士のミラーマッチだと収穫祭を上手く回せた方が大幅有利です。積極的にマリガンで引きに行きましょう。リノセウスパターンと冥府パターンの両方とも有効なので、最速で掘り進めた方が勝ちます。

ロイヤル

エリカ480

フォロワーを大量展開する

風神などの全体強化フォロワーを出されるとダメージレースで冥府エルフはまず勝てません。冥府エルフ側は冥府パターンでしかほぼ勝てないので、こちらからフェアリーを倒す必要はありません。墓場に30枚貯まるまでに展開力で圧倒してライフを削っていきましょう。

ウィッチ

イザベル480

次元の超越型

次元の超越型の場合の負け筋はリノセウスでライフを削り切られる事です。フェアリーをしっかりと処理していき、自分のライフを守って超越コンボで圧勝しましょう。

土の秘術型

秘術型のウィッチはフォロワーで地道にライフを削っていくので、冥府への道がかなり厳しいです。変成の魔術を冥府への道のために残しておきましょう。

ドラゴン

ローウェン480

PP加速かフォロワー処理かを見極める

冥府エルフ側としては、ドラゴンの序盤の弱さを突いてリノセウスによる削りを第一の勝ち筋としてきます。2コストで竜の託宣をプレイするのは悪くありませんが、フェアリーウィスパラーをエンシェントエルフで使いまわされると負けまで見えてしまいます。竜の託宣は必ず2ターン目に打たないといけないという固定概念は捨てて、2コストフォロワーで相手の重要なフォロワーを処理する選択も考慮します。

フェアリーを処理する数を考える

1/1のフェアリーを全て処理しているとダメージレースで負けてしまう事がほとんどです。攻撃力が高いフォロワーはフェアリーを処理する必要があるのか、次の相手PPからリノセウスによって何点受けても耐えれるかを考えてライフを削りに行く選択も必要です。

勝つプランの取捨選択

相手のデッキが回っていると8ターン目辺りで冥府条件を満たします。疾走持ちを採用しているドラゴンデッキならば、冥府を発動されたら今の手札で何点削れるか、何を引いたら勝てるかを考えます。リノセウスに厚くする盤面を作ると冥府への道が刺さるといったように、両方をケアをする事は不可能に近いです。リノセウスで負ける線を切り捨てて相手のライフを削るなどの思い切ったプレイをすれば勝てる試合もあります。

ネクロマンサー

ルナ480

アグロ型

守護持ちが少ない冥府エルフはかなり有利なマッチアップです。フェアリーウィスパラーなどの手札に戻されたくないフォロワーだけを処理して、他は全てリーダーを殴りにいきましょう

ミッドレンジ・コントロール型

冥府エルフ側は冥府への道で勝ちにきます。デュエリスト・モルディカイは冥府を発動されても生き残るので、それまでに相手のライフをできるだけ削っておき、冥府でもライフを守り切れない状況を作りましょう死の祝福はネクロマンス能力がついた状態で使うように心がけます。

ヴァンパイア

ユリアス480

アグロ型

不利な相手ではありませんが、リノセウスを警戒したプレイが必要です。復讐状態にするのはダークジェネラルなどで詰め切る時だけにするのが理想です。

コントロール型

リノセウスがかなり辛いです。復讐状態を維持するよりもドレインなどで回復していく方が冥府エルフには有効です。アルカードの疾走やセクシーヴァンパイアの5点ダメージで勝てるようにしっかりと延命していきましょう。

ビショップ

イリス480

冥府への道に注意

守護持ちが多いビショップを相手にする場合、冥府エルフ側は冥府パターンで攻めてきます。墓場に30枚溜められる前に中盤戦の間になるべくライフを削っておきます。一度冥府が発動されてしまったらライフを削るのが難しくなってしまいます。冥府エルフを見るのであれば、ギルガメッシュなどの疾走持ちを採用したり、エクスキューションなどのアミュレット破壊を採用してみるのも手です。

冥府エルフ対策のまとめ

冥府エルフと対戦する時は、リノセウスか冥府への道かのどちらのパターンで倒しに来ているかを見極める事が一番重要です。フェアリーを1体ずつ倒しているとその間に冥府への道の条件を満たされてしまう可能性が高いので、リノセウスによって倒されないかを計算し、必要最低限だけ倒してライフを削るようにしましょう。

シャドウバース攻略情報

人気記事一覧
人気記事_リセマラリセマラ 人気記事_14最強デッキ 人気記事_ダークネスエボルヴ新環境デッキ
人気記事_798無課金デッキ 人気記事_分解分解おすすめ バハムート新カード
クラス別デッキレシピ一覧
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

お役立ち情報

▶︎初心者序盤攻略 ▶︎ルール解説
▶︎リーダーは誰がおすすめ? ▶︎用語集
▶︎2Pick報酬一覧まとめ ▶︎デイリーミッション報酬
▶︎ストーリー報酬 ▶︎アチーブメントミッション報酬
▶︎ハースストーンとの共通点