トップランカーのデッキを公開中!
▶マスターランクのデッキレシピ一覧

シャドウバース(シャドバ)のランプドラゴンの相性やデッキレシピ、回し方やマリガンガイドについて解説しています。現環境の最強デッキ/最強構築を考察していますので、立ち回りの参考に役立てて下さい。

▶︎最強デッキランキングはこちら
最強デッキランキング!

ランプドラゴンのデッキレシピと評価

スクリーンショット 2017-05-23 12.36.36

生成エーテル数 63,700
プレイング難易度 ★★☆☆☆
デッキ相性 良い ▶︎アグロネクロ
悪い ▶︎超越ウィッチ

ランプドラゴンのデッキレシピ

※5月23日のナーフにてデッキレシピが大きく変更される可能性があります。
▼ナーフ情報はこちら
ライブラやゼル、貴公子がナーフ!環境はどう変わる?

ランプドラゴンのカード一覧

コスト カード名 枚数
1 ブレイジングブレス ブレイジングブレス 2
2 ユニコーンの踊り手ユニコ ユニコーンの踊り手ユニコ 3
2 s_竜の託宣 竜の託宣 3
2 サラマンダーブレス サラマンダーブレス 3
3 風の軍神グリームニル 風の軍神グリームニル 3
4 風読みの少年ゼル 風読みの少年ゼル 2
4 s_ラハブ ラハブ  3
5 水竜神の巫女 水竜神の巫女 3
5 竜の闘気 竜の闘気 3
6 s_騎竜兵 騎竜兵 3
7 サハクィエル サハクィエル 3
8 s_ルシフェル ルシフェル 3
8 ウロボロス ウロボロス 2
9 ダークエンジェルオリヴィエ ダークエンジェルオリヴィエ 1
10 バハムート バハムート 3

デッキコードを発行する

その他のドラゴンデッキはこちら

ランプドラゴンの入れ替え候補カード

カード名 解説
ドラゴンナイトアイラドラゴンナイトアイラ 序盤の定番PPブーストカード。終盤腐りやすいのが難点ですが、序盤のPPブーストを安定させたいのであれば採用したいカード。
ジェネシスドラゴンジェネシスドラゴン 風読みの少年ゼルの効果で疾走を与えたバハムートの13点と、このカードの7点で丁度20点に到達するため、デッキに採用しておくことで、強力なキルパターンを内蔵することができます。
ゼウスゼウス  ジェネシスドラゴンと比べた際に、打点では劣りますが、守りを固めながら攻めの形を作ることができるため様々な状況に対応することができます。

ランプドラゴンの必須カードや解説

キーカード/おすすめカード

カード名 解説
ウロボロスウロボロス 破壊されても手札に戻るため、コントロール系デッキに対して強力なフィニッシャーとなります。10PPの状態で風読みの少年ゼルの進化時効果を使えば、11点のバーストダメージを出すことができます。
水竜神の巫女水竜神の巫女 5ターン目以降(PP5ではないので注意)で使用すればファンファーレ効果が働き、PPをブーストさせることができます。覚醒であればターン終了時にリーダーを回復できる効果もあるため、アグロ対策にも使えます。

ランプドラゴンの強い点/勝ち方

回り方次第で全てのデッキに勝てる

神々の騒嵐で追加された水流神の巫女がPPブーストを行いながら回復効果も使えるため安定して高コストフォロワーへ繋げる事ができる様になりました。アグロ戦術に対しては回復とラハブ、コントロールデッキに対してはウロボロス超越ウィッチに対しては騎竜兵でコストを軽くし、風読みの少年ゼルの効果で疾走をもたせたウロボロスなどによるバーストダメージ、様々なデッキに対して有効な勝ち筋を持っています。

強力なフィニッシャー軍

PPブーストを行う戦術をとるため、デッキ内に大量のフィニッシャーが採用されており、コントロール系デッキに対してフィニッシャーの数で押し切ることができます。

ランプドラゴンの弱い点/要注意カードなど

ナーフ内容が厳しい

5月23日のアップデートによって風読みの少年ゼルライトニングブラストがナーフされデッキのパワーが下がりました。未だ強力なデッキであることは間違いありませんが、風読みの少年ゼルを活かした勝ちパターンを取りづらくなったため、手痛いナーフとなりました。

PPブーストができなければ厳しい

様々なデッキに対して強力な動きを持っていますが、PPブーストが前提となっているものが多いため、序盤からPPブーストを出来なければ何もできずに負けてしまうことがあります。

ヘヴンリーイージスは天敵

イージスビショップのフィニッシャーであるヘヴンリーイージスを処理する手段がなく、ランプドラゴンは序盤から攻めていくことが苦手なデッキのため、相手に簡単にヘヴンリーイージスをプレイされてしまいます。ヘヴンリイージスを相手がプレイした返しのターンに、風読みの少年ゼルで大型フォロワーに疾走を与えて倒しきることが出来なければ、厳しい戦いを強いられます。

ランプドラゴンの回し方と立ち回り

引き直し(マリガン)

PPブーストを優先してキープ

竜の託宣は必ずキープしていきます。すでに託宣がある場合には竜の闘気水竜神の巫女もキープしていきます。同タイプのデッキ、コントロールデッキが相手の場合は、竜の託宣がなくても、竜の闘気は優先的にキープしていきます。

アグロ系デッキに対しては守護フォロワーをキープ

相手がアグロ系デッキの場合は、竜の託宣に加えて、低コスト除去スペルや、風の軍神グリームニルや、ラハブなどの守護持ちフォロワーも狙っていきます。竜の託宣ラハブの動きはアグロ系デッキに対して非常に強力なため、積極的に狙っていきます。

序盤~中盤(1~6)までの理想的な動き

PPブーストを最優先

竜の託宣のPPブーストから、竜の闘気水竜神の巫女のPPブーストへ繋げます。水竜神の巫女は5ターン目以降にプレイするようにしないとファンファーレ効果が働かなくなりますので注意しましょう。

サラマンダーブレスの最大活用

サラマンダーブレスは2コストの単体除去としても使えますが、エンハンス6で使うことで、強力な全体除去スペルになります。アグロ系デッキや序盤から攻めてくるデッキに対しては、使用するタイミングは慎重に選んでいきます。

終盤以降(7~10)の理想的な動き

騎竜兵でゼルのコストを下げる

風読みの少年ゼルのコストを下げることで、ナーフ前の様に、サハクィエル+バハムート+風読みの少年ゼルの疾走コンボが可能です。進化権がなくなってしまった場合でも、ダークエンジェルオリヴィエで進化権を回復して、疾走コンボを狙っていく事が可能です。

大型フォロワーの早出し

序盤PPブーストが上手く回っていれば、7ターン目にはPP10に到達しています。ウロボロスはなるべく早めにプレイし盤面を制圧していきます。アグロデッキに対してはサラマンダーブレスサハクィエル+ルシフェルのコンボが盤面状況を打破するのに効果的です。

バハムートは極力温存

同タイプのデッキ対決において、バハムートは非常に重要なカードです。先にバハムートを出してしまうと、返しにバハムートを出されて盤面の状況を一気に逆転されてしまいます。相手のバハムートの返しにプレイすることが理想的です。

ランプドラゴンの対策/対策デッキ

ランプドラゴンの対策

PPが溜まる前に倒しきる

高コストのカードを連続でプレイされる前に、倒しきることが一番の対策法です。アグロ戦術の取れるデッキの場合は、積極的に攻撃して行くことが重要です。

単体除去で大型フォロワーを処理

ランプドラゴンには、バハムートをはじめとした高スタッツフォロワーが大量に採用されているため、単体除去カードは、終盤に備えて温存しておいた方が良いです。

ランプドラゴンの対策デッキ

ランプドラゴンの対策デッキ一覧
超越ウィッチ超越ウィッチ イージスビショップイージスビショップ

ランプドラゴンのまとめ

神々の騒嵐環境のランプドラゴン

神々の騒嵐になりさらに強化されたランプドラゴンです。サハクィエル+バハムート+風読み少年ゼルで13点の疾走コンボも可能となっており、やや不利と思われる超越ウィッチに対しても勝利することが可能です。風読みの少年ゼルがナーフで4コストになりましたが、騎竜兵でコストを下げることで上記のコンボを可能とした構成になっています。

シャドウバース攻略情報

デッキレシピ

人気記事_14最強デッキ TOPランカートップランカー
クラス別
エルフデッキ一覧エルフ ロイヤルデッキ一覧ロイヤル ウィッチデッキ一覧ウィッチ ドラゴンデッキ一覧ドラゴン
ネクロデッキ一覧ネクロ ヴァンパイアデッキ一覧ヴァンプ ビショップデッキ一覧ビショップ

カード作成

人気記事_分解分解おすすめ 人気記事_デッキ生成おすすめ
シャドウバース攻略TOPへ戻る