セブンナイツに登場するテオ(旧四皇)の強い点や使い道などの評価を記載しています。また、テオのアリーナや攻城戦、レイドにおいてどのくいらいの適正があるかも記載していますので、セブンナイツでテオを当てた際などに参考にしてください

リセマラランキングはこちら
リセマラおすすめ当たりランキング

テオ降臨の攻略と対策

テオの評価と適正

テオ

テオの評価

テオの詳細
評価 SSランク(大当たり!)
所属 旧四皇
タイプ 攻撃型
CV 石川英郎

テオの適正

適正 理由
冒険 10/10 2つの全体攻撃と速い敏捷
古の塔 9/10 高階層でもメインアタッカー
レイド 5/10 単体高火力スキルなし
攻城戦 4/10 居場所なし
アリーナ 10/10 暴走全体攻撃が強烈

テオの強い点・長所

敏捷が早く、常に防御無視のクリティカル攻撃

持続スキルで通常攻撃、スキル共にいつでも防御力を無視し、クリティカル攻撃を与えることができ、火力が非常に高いです。さらに敏捷性が32とデロンズと同じ速度で早く攻撃ができパーティ全体の敏捷性の底上げにも役立ちます。

アリーナやギルド戦において、暴走状態になり試合が長引いて敵が少なくなるほど火力が上がるスキルで、最大185%まで上昇する全体貫通攻撃が脅威的です。

全体バフターン減少スキル持ち

様々な場面で役立つバフターン減少スキルを持ちます。すべての敵が対象ですので厄介な暴走や免疫を確実に剥がしていくことができ、さらに火力もクリティカル適用の105%と申し分ありません。

回復パーティにも強い

敵の回復量を60%も減少してくれるおかげで、アリーナ・ギルド戦での回復パの対策が取れて相性がいいです。

テオの弱い点・短所

レイドや攻城戦では使えない

テオはアリーナやギルド戦、古の塔、冒険で活躍することはできますが、味方のサポート系能力が回復量ダウンしかなく、単体高火力スキルを持たないためレイド、攻城戦では出番がなく使えません。

星6最大時スキル

持続スキル

夜鴉の加護

攻撃時、対象の防御力を無視してクリティカルが適用されます。追加で敵の回復量を60%減少させ、自分が倒れる時3ターンの間暴走状態になります。(3ターンの間すべてのダメージを受けず、3ターン後に再び倒れます)

使用スキル

スキル1

双破滅風刃
すべての敵に攻撃力105%の物理ダメージを与えます。追加で貫通効果が適用され、対象が1体少なくなるごとに20%ダメージが上昇します。
クールタイム(CT) 70秒

スキル2

断月・斬黒羽
すべての敵に攻撃力105%の物理ダメージを与えます。追加でクリティカルが適用され、対象のすべてのターン制バフを2ターン減少させます。
クールタイム(CT) 120秒

ステータス

レベル40時の最大ステータス

HP 攻撃 防御 俊敏
2730 1680 874 32

レベル30時の最大ステータス

HP 攻撃 防御 俊敏
1086 696 328 32

敏捷性がトップクラス

セブンナイツであるデロンズと同じステータスを持ち、敏捷性が32とトップクラスで速く、先手を取りやすく、パーティの総合敏捷の底上げも出来る優秀なステータスです。

進化に必要な素材

星5から星6

素材名 必要個数 入手場所
虹の聖水 ×6 全ての進化ダンジョン
火の聖水(上級) ×20 進化ダンジョン(火曜)
中級・上級
火の聖水(中級) ×60 進化ダンジョン(火曜)
初級・中級・上級

星4から星5

素材名 必要個数 入手場所
火の聖水(上級) ×4 進化ダンジョン(火曜)
中級・上級
火の聖水(中級) ×20 進化ダンジョン(火曜)
初級・中級・上級
火の聖水(下級) ×60 進化ダンジョン(火曜)
初級・中級

テオの総合評価

旧四皇「テオ」は8/25のアップデートで追加されるキャラです。実装され次第随時更新していきます。

セブンナイツ関連リンク
リセマラおすすめ当たりランキング!

各クエスト別最強ランキングはこちら

冒険・古の塔最強TOP10 アリーナ最強TOP10
レイド最強TOP10 攻城戦最強TOP10