ポケモンGO/ポケモンゴー(Pokemon GO)の最新アップデートで簡単に個体値厳選ができる、ポケモンの強さを評価してくれる機能「ポケモンを調べてもらう」が実装されました。使い方は是非こちらまで!!

ポケモンGO攻略wiki

ポケモンを調べてもらう機能!

アップデート情報が発信されてから約一日、ようやくアプリストアに反映されました。新しい機能が実装されたのでそちらを紹介していきます!

自分のポケモンを調べてくれる!

この機能は「自分のポケモンをチームリーダーがざっくり評価してくれる」機能です。今まで、ポケモンの個体値は調べられるサイトやアプリに自分で数値を入れたり、スクショを撮って調べたりしていました。しかし、この機能があればざっくりな評価になってしまいますが簡単に調べることができます。

それぞれのセリフの意味についてはこちら

使い方!

ポケモンGO、個体値調べる1
まず、この項目は「ポケモンのステータス画面にあるメニューボタン」の中にあります。この項目を選ぶことで個体値をジャッジしてくれます。


最初にCPレートの評価をしてくれます。


次に「HP、こうげき、ぼうぎょ」の中で最も個体値が高いものを教えてくれます。もし最も高い個体値が複数あった場合は一緒に教えてくれます。


次に教えてくれた最も高い個体値のステータスがどれくらいなのかを教えてくれます。

最後にサイズが大きい場合、小さい場合に一言くれます

以上が使い方になります。他のポケモンをよくやっている人たちならわかると思うのですが、個体値ジャッジの人と大体同じですね。
ポケモン、個体値ジャッジ

CPレートとは?

個体値を調べる際に出てくる「CPレート」ですが、CPレートとはそもそも個体値ではありません。個体値に依存はしますが、個体値そのものではありません。
「HP、こうげき、ぼうぎょ」の個体値がすべて0(合計0)のときCPが一番小さく、すべての個体値が15(合計45)のときCPが一番大きくなります。
同じレベルの同じポケモンにおいて、個体値が合計0の場合のCPを「0%」個体値が合計45の場合のCPを「100%」としたときに、自分のポケモンのCPが、どの位置にあるのかを表しているのがCPレートになります。

個体値について

ポケモンを調べてもらう機能まとめ

垢BANされない公式の個体値チェッカー

今までは難しそうと思ってライトユーザーの方はポケモンの個体値を調べていなかったと思いますが、この機能があれば「私のポケモンって強いのかしら?」ってふと思った時に簡単に調べられます。是非、伝説のポケモンとの戦いに向けて強いポケモンを用意しましょう!

ポケモンGO関連リンク

人気記事一覧
ico_saikyorank ico_rarespot ico_raretable
ico_rarecapture ico_pokemonnest ico_pokemonegg
攻略情報一覧
▶︎バトル勝つ方法 ▶︎チームについて ▶︎個体値について
▶︎星のすな集め方 ▶︎アメの集め方 ▶︎進化と強化
▶︎ポッポマラソン ▶︎電池消費抑え方 ▶︎博士に送る
裏ワザ一覧
近くにいるポケモン イーブイ裏技 ピカチュウ裏技
タマゴ孵化シミュレーター
2kmタマゴ 5kmタマゴ 10kmタマゴ
その他の掲示板
ポケモンGO雑談掲示板雑談掲示板 ポケモンGO質問掲示板質問掲示板
出現報告はこちらから 出現報告掲示板