パズドラの”火ツバキ”は強いのかどうかや、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかや、究極進化素材についても記載していますので、攻略の参考にしてください。

火ツバキのステータスと評価

s_火ツバキ ステ

リーダーとしての強さ Bランク
サブとしての強さ Aランク

最強リーダーランキングはコチラ

火ツバキのステータス

モンスター名 大和の焔龍喚士・ツバキ
レア度 ☆7
属性 drop_fire
タイプ s_ドラゴン/s_神
コスト 36
最大レベル 99
スキル
転界逢龍陣・紅陽
ランダムでを3個ずつ生成。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
ターン数(12→7)
覚醒スキル
s_封印耐性s_操作時間延長s_スキルブーストs_火ドロップ強化s_火ドロップ強化s_火ドロップ強化s_スキルブーストs_ドラゴンキラーs_ドラゴンキラー

火ツバキの入手方法と進化素材

火ツバキの入手方法

“黄昏の緋龍喚士・ツバキ”からの究極進化

火ツバキの進化素材

s_ツバキ進化素材

火ツバキの実装時期

2016.11/3(木) 6:00頃〜
覚醒進化実装モンスターの一覧はこちら
究極/覚醒進化に必要な素材

火ツバキの評価

リーダーとしての評価

実質火力アップ

LSは究極前と変わらずの内容です。ただ、各色に散っていたドロップ強化が火ドロップ強化にまとまったので、火のドロップ強化で染めることで十分火力を確保することができます。

ドラゴンをやっつける

今までになかった同一キラー覚醒複数持ちのキャラです。LFに火ツバキを選択すればドラゴンタイプに圧倒的な力を見せてくれることでしょう。

分岐の方がリーダー性能が高い

火ツバキを使用するよりも光ツバキの方が攻撃倍率が高く、回復倍率も付いています。ドラゴンラッシュなどのドラゴンタイプまみれのダンジョンでなければ光ツバキをリーダーに使用した方がいいでしょう。

サブとしての評価

ダブルドラゴンキラー

ドラゴンキラーの覚醒を2個持っているので、ドラゴンタイプに対して9倍の攻撃力で攻撃できます。自身の攻撃の数値もかなり高いので、ドラゴンタイプの強敵を楽に突破できるようになります。

ドロップ強化に特化した性能

光ツバキに比べて副属性の光ドロップ強化が火ドロップ強化に変わり、より火属性に特化した性能となりました。それにより、火のドロップ強化を活かせるパーティでの活躍が期待できます。

生成スキルが使いづらい

ツバキパ剣心パ転生ミネルヴァパで使用するならば活きる2色生成ですが、多くの火パでは光ドロップ生成が無駄になりがちです。そのため、他の優秀な変換持ちに比べると編成する優先度は落ちてしまうでしょう。

スキル上げはするべき?

7ターンのスキルチャージ持ちの生成スキルなので、4体でシステム化が可能です。そのため、スキルマを複数体持っておきたいキャラと言えるでしょう。

火ツバキの使い道

サブとしての使い道

就職先となるリーダー

生成する2色を有効活用できるパーティが適任です。

リーダー 適正度 テンプレ
光ツバキ ☆☆☆☆☆ テンプレ
剣心 ☆☆☆☆☆ テンプレ
転生ミネルヴァ ☆☆☆☆・ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

パズドラ攻略情報

最強rリーダーランキング モンポ龍性能比較 四君子性能比較 ☆6以下強化おすすめ
モンポとは モンポ効率 潜在覚醒 スキル継承
曜日Dボス対象スキル マルチ協力募集板 フレンド募集板 質問板

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇