パズドラの”覚醒クシナダヒメ”のテンプレパーティー(覚醒クシナダパ)を紹介しています。覚醒クシナダパの使い道や編成ポイント、代用となるサブ、パーティーごとのおすすめの覚醒バッジなども紹介していますので、攻略の参考にしてください。

覚醒クシナダパの編成ポイント

パーティー編成のポイント

サブに編成するモンスターは?

コンボで倍率が上がるタイプで属性縛りはありません。主属性統一を図るのであれば、木属性に統一はしておきたいです。

パーティーを組む上での注意点は?

落ちコンに頼る事が出来ないので、目覚めスキルはあまり相性がよくありません。盤面を組みやすくする陣や変換スキルが非常に重要となるでしょう。

s_覚醒クシナダ覚醒クシナダの評価はコチラ
覚醒クシナダの評価と使い道

リーダーとしての強さ サブとしての強さ
AAランク Bランク

最強リーダーランキングはコチラ

おすすめの潜在覚醒はコチラ
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方

覚醒クシナダのテンプレパーティー

多種多様変換編成

L サブ F
s_覚醒クシナダ_アイコン s_究極緑ソニア 4s_超究極ペルセウス究極カエデs_裁魂冥穣神・オシリス s_覚醒クシナダ_アイコン
モンスター名 役割
L 覚醒クシナダヒメ 軽減
S 宿世の翠龍喚士・ソニア
S 勇武の破邪神・ペルセウス 変換
S 碧地の風龍喚士・カエデ 変換
S 裁魂冥穣神・オシリス 変換
F 覚醒クシナダヒメ 軽減

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×7
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+3.5秒
s_木属性強化
×4
s_闇属性強化
×1
s_木ドロップ強化
×9
s_回復ドロップ強化
×3

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_覚醒クシナダ_アイコン 1632
(2127)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
s_究極緑ソニア 4 1820
(2315)
s_バインド回復
s_超究極ペルセウス 1644
(2139)
s_バインド回復
究極カエデ 1840
(2335)
s_2体攻撃s_2体攻撃s_2体攻撃
s_裁魂冥穣神・オシリス 1467
(1962)
s_2体攻撃s_2体攻撃

このパーティーにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_操作時間+1秒
操作延長1秒
落ちコンに頼れなくなるので、常に盤面最大を狙う必要が出てきます。リーダーの操作時間延長は1個しかないので、バッジで補ってあげると安定します。

覚醒バッジの詳細はこちら

このパーティーの強い点、使える点

好きな変換を使ってね

縦生成、指定色変換、ランダム生成と多種多様な変換が搭載されています。状況に応じて変換の使い分けが可能となります。

延長多めでゆったりパズル

リーダースキルの性質上、盤面最大コンボが重要です。リーダーが延長1個なのをフォローするべく、サブに操作時間延長は多めになっています。落ち着いたパズルをする事ができるでしょう。

対策できるギミックは?

HPや回復に倍率はありませんが、敵のギミックさえわかっていればクシナダの激減である程度対応できます。バインド耐性もあり、陣もあるので盤面変化にも強いです。

このパーティーの弱い点、使えない点

なかなか溜まらないの

スキブの関係上、陣スキルが溜まるまで若干遅いです。その為、低階層で究極ベルゼブブなどが出現すると致命的です。

代用モンスター一覧

※ガチャ限以外のモンスターは緑色で表記しています。

役割 候補 適性度
変換
生成
覚醒劉備
覚醒アルテミス
超究極リュエル
★★★
★★★
★★★
ヴェルダンディ
覚醒メイメイ
アヴァロンドレイク
★★★★
★★★★
★★★
バインド オデドラ
緑オーディン
セレスアナ
★★★★
★★★★
★★★
遅延 究極ゴン
クリスマスアルラウネ
古川修
★★★★
★★★★
★★★
軽減 究極シーフ
覚醒スサノオ
バルボワ
★★★★
★★★
★★
エンハ
ドロ強
覚醒フレイヤ
ロビンフッド
シーン(継承)
★★★★
★★★★
★★

スキル継承システムのやり方やルールはコチラ
スキル継承システムとは

安定コンボ編成

L サブ F
s_覚醒クシナダ_アイコン s_ラグナロクドラゴン4究極カエデs_究極ヴェルダンディ不動明王 s_覚醒クシナダ_アイコン
モンスター名 役割
L 覚醒クシナダヒメ 軽減/コンボ増加
S 抗神機・ラグナロク=ドラゴン 陣/スキルチャージ
S 碧地の風龍喚士・カエデ 生成/スキルチャージ
S 想紡の時女神・ヴェルダンディ
S 慈悲の神・不動明王 コンボ増加
F 覚醒クシナダヒメ 軽減/コンボ増加

パーティ全体で効果のある覚醒

s_スキルブースト
×7
s_封印耐性
100%
s_操作時間延長
+5秒
s_木ドロップ強化
×7
s_回復ドロップ強化
×3

モンスターごとで効果のある覚醒

※攻撃力の括弧内数値は+99時のものとなります。

キャラ 攻撃力 覚醒スキル
s_覚醒クシナダ_アイコン 1632
(2127)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_バインド回復
s_ラグナロクドラゴン4 1605
(2100)
s_バインド耐性s_バインド耐性s_2体攻撃s_神キラーs_ドラゴンキラー
究極カエデ 1840
(2335)
s_2体攻撃s_2体攻撃s_2体攻撃
s_究極ヴェルダンディ 1467
(1962)
s_2体攻撃
不動明王 1508
(2003)
s_マルチブースト

このパーティーにおすすめの覚醒バッジ

※上から優先度の高い順となります。

バッジ 一言
s_覚醒バッジ_HP5%アップs_HP15%UPコスト-300
HPアップ
回復力は回復ドロップ強化とコンボの後押しで補えるので、こちらのバッジでHPを増やしておくといいでしょう。
s_覚醒バッジ_操作時間+1秒s_操作延長2秒 コスト-400
操作延長
敵の操作時間減少も気にならないくらいの操作時間を得られます。パズルに少し自信がないという方はこちら。

覚醒バッジの詳細はこちら

このパーティーの強い点、使える点

常に盤面最大コンボを狙える

操作時間が9秒確保されており、覚醒バッジも操作延長にすれば10秒を超えていくため、常に盤面最大のコンボを安定して狙えます。また、コンボ増加スキルも3枚編成されているので、盤面で7~8コンボくらいしか組めない時も安心です。

耐久力も安心

HPが3万を超え、回復力は3,995とそこまで目を見張る数字ではありませんが、コンボと回復ドロップ強化で十分補える範囲なので、非常に安定感があります。

対策できるギミックは?

バインドはクシナダの覚醒スキルに頼ることになりますが、盤面妨害やスキル封印は対策可能です。

コンボが組みやすいのでコンボ吸収にも強く、落ちコンが発生しないLSなのでダメージを覚えておけばダメージ吸収にも強いのがクシナダの強みでもあります。。

このパーティーの弱い点、使えない点

木ドロップ生成は頻繁にはできない

スキルチャージも多い編成ですが、木ドロップを数コンボ組もうにも陣の内容に左右されてしまいます。ターンに余裕がある場合は落ちコンが来ないことを活かして盤面に木ドロップを残し、木の複数コンボを狙えるようにすると瞬間火力が出しやすくなります。

代用モンスター一覧

※ガチャ限以外のモンスターは緑色で表記しています。

役割 候補 適性度
変換
生成
オシリス
覚醒アルテミス
キン肉マンソルジャー
★★★
★★★
★★★
シルヴィ
緑ソニア
闇メイメイ
★★★★
★★★★
★★★
バインド オデドラ
緑オーディン
セレスアナ
★★★★
★★★★
★★★★
遅延 究極ゴン
クリスマスアルラウネ
古川修
★★★★
★★★★
★★★
軽減 究極シーフ
覚醒スサノオ
バルボワ
★★★
★★★
★★
エンハ
ドロ強
覚醒フレイヤ
ロビンフッド
シーン(継承)
★★★★
★★★★
★★

スキル継承システムのやり方やルールはコチラ
スキル継承システムとは

覚醒クシナダのステータス

ステータス詳細

s_覚醒クシナダ
覚醒スキルの詳細とたまドラの使い道はコチラ
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

最強リーダーランキングはコチラ

リーダーとしての強さ Aランク
サブとしての強さ Bランク

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方