パズドラの”究極ドラゴンショウグン(ドラゴン将軍)”は強いのかどうか、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかどうかについても記載していますので、攻略の参考にしてください。

究極ショウグンのステータスと入手方法

スクリーンショット 2016-07-28 22.28.37

リーダーとしての強さ Cランク
サブとしての強さ Cランク

最強リーダーランキングはコチラ

究極ショウグンのステータス

モンスター名 破軍・ドラゴン・ショウグン
レア度 ☆6
属性 闇ドロップ_jpg/闇ドロップ_jpg
タイプ s_ドラゴン/s_攻撃
コスト 35
最大レベル 99
スキル
バーサーク
s_回復ドロップを→毒ドロップへ変化。
ターン数(12→7)
覚醒スキル
s_2体攻撃s_闇属性強化s_スキルブースト

おすすめの覚醒スキル覚醒方法を紹介
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

究極ショウグンの入手方法と実装時期

入手方法

“ドラゴン・ショウグン”からの究極進化

進化素材

s_ドラゴンショウグン進化素材

実装時期

2016.7/30(土)

究極ショウグンの評価

リーダーとしての評価

初心者に優しい常時倍率

ドラゴンタイプでパーティを構築すれば、必ず3倍(LF9倍)の倍率を出すことができます。これはパズドラを始めたばかりでパズルに慣れていない、まだノーマルダンジョンを進めている、といったような方にとても嬉しいポイントです。

マルチでさらに強力に

マルチプレイ時なら攻撃倍率が6倍へと跳ね上がります。それでも難関ダンジョンの攻略は困難です。ノーマルダンジョンやテクニカルダンジョンの序盤をサクサク進むのにオススメです。

高難易度では役に立たない

覚醒数も少なくスキルも有用性に欠ける上、リーダースキルも耐久性/火力、どちらを取っても強いとはお世辞にも言えません。中盤にさしかかった頃からは出番はないでしょう。

サブとしての評価

スキルをピンポイントで使う

ヘルやリンシアのような毒ドロップを消すことにより火力を高めるモンスターのサブに使うことができます。また、毒ドロップを攻撃色に変えるモンスターとのコンボ技を繰り出すような利用方法もあります。

エンハンス要員としての起用

タイプ縛りがある上に上昇倍率も2倍と、現状エンハンス要員としては弱い部類になりますが、序盤の良いモンスターがいないうちの代用として利用できます。

覚醒数が少なすぎる

いくら銀卵枠とはいえ、覚醒数が3つしかないというのは現環境下では逆に珍しいほど貧弱です。降臨で手に入るモンスターでもほとんどのものが5つ前後は所持しているので、かなり見劣りすると言えます。

究極ショウグンの使い道

サブとしての使い道

就職先となるリーダー

毒ドロップ生成がプラスとなるようなパーティに編成しましょう。

リーダー 適正度 テンプレ
究極ヘル ☆☆☆・・ テンプレ
リンシア ☆・・・・ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方