パズドラの”究極闇カーリー”は強いのかどうか、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかどうかについても記載していますので、攻略の参考にしてください!

究極闇カーリーのステータスと入手方法

s_闇カーリー

リーダーとしての強さ Bランク
サブとしての強さ SSランク

最強リーダーランキングはコチラ

究極闇カーリーのステータス

モンスター名 劫火の威女神・カーリー
レア度 ☆8
属性 闇ドロップ_jpgs_火ドロップ
タイプ s_神s_ドラゴン
コスト 70
最大レベル 99
スキル
オールドロップチェンジ
全ドロップをs_火ドロップs_水ドロップs_木ドロップ光ドロップ_jpg闇ドロップ_jpgs_回復ドロップに変化。
ターン数(12→7)
覚醒スキル
s_スキルブーストs_バインド耐性s_操作時間延長s_バインド耐性s_スキルブーストs_操作時間延長s_2体攻撃s_封印耐性s_バインド回復

おすすめの覚醒スキル覚醒方法を紹介
能力覚醒のやり方とたまドラの使い道

究極闇カーリーの入手方法と実装時期

入手方法

暴滅の威女神・カーリーから究極進化

実装時期

2015.6/2〜

究極闇カーリーの評価

リーダーとしての評価

難易度高めの指定色

回復含みの光以外5色の指定色リーダースキルです。4色以上で〜などの下限倍率がないので妥協を許さない反面、5色揃えた時の倍率は中々の物です。

完全バインド耐性

リーダーにバインドが効きません。自身がバインド回復の覚醒を持っているので、回復6個消しでサブを助ける事も可能です。操作時間延長もふんだんに確保でき、落ち着いてパズルが可能です。

難易度の割りに倍率が低い

光以外の色が盤面に3つ以上揃っている確率はそこまで高くはありません。指定色を揃える難易度が高い割に攻撃倍率は49倍とそこまで高いわけでもありません。HPや回復倍率もないので、わざわざリーダーにするよりはサブにしたほうが性能を活かしやすいと言えます。

闇カーリー
究極闇カーリーのテンプレはこちら
究極闇カーリーのテンプレパーティー

サブとしての評価

多色の王道6色陣

パズドラにおける基本である6色のドロップを、すべて3個以上確定で盤面に提供できます。5色、6色といった多色パーティへの採用はもちろん、他の変換と組み合わせる事で単色パなどでも採用が可能です。

いるだけで強い

覚醒が非常に優秀で、完全バインド耐性からのバインド回復、操作時間延長2個持ちだったりともはやいるだけで意味があるモンスターです。劫火(豪華)なイラストに違わぬ覚醒だと言えるでしょう。

火力役にはなれない

流行のキラーは持っていません。2体攻撃も1個しか持っておらず、火力面での活躍はできません。闇カーリー複数の採用は防御面は強化されますが、火力面は下がっていくと考えた方が良いでしょう。

究極闇カーリーの使い道

サブとしての使い道

就職先となるリーダー

リーダー 適正度 テンプレ
ラードラ ☆☆☆☆☆ テンプレ
ルーツ ☆☆☆☆☆ テンプレ
ユウナ ☆☆☆☆☆ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方