パズドラの”光カンナ”は強いのかどうかや、リーダー、サブとしての使い道を紹介しています。スキル上げをするべきかや、究極進化素材についても記載していますので、攻略の参考にしてください!

光カンナのステータスと評価

s_光カンナステ

リーダーとしての強さ Bランク
サブとしての強さ Sランク

最強リーダーランキングはコチラ

光カンナのステータス

モンスター名 朝陽の日龍喚士・カンナ
レア度 ☆8
属性 drop_light/drop_light
タイプ s_ドラゴン/s_神
コスト 70
最大レベル 99
スキル
転界逢龍唱・神牙
1ターンの間、神とドラゴンタイプの攻撃力が2倍。
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。
ターン数(15→10)
覚醒スキル
s_2体攻撃s_封印耐性s_スキルブーストs_2体攻撃s_2体攻撃s_スキルブーストs_2体攻撃s_バインド耐性s_バインド耐性

光カンナの入手方法と進化素材

入手方法

“早天の日龍喚士・カンナ”からの究極進化

進化素材

s_究極光カンナ_進化素材

実装時期

10/1(土)〜

覚醒進化実装モンスターの一覧はこちら

究極/覚醒進化に必要な素材

光カンナの評価

リーダーとしての評価

安心のHP倍率

神とドラゴンの2タイプにHP1.5倍の倍率がかかります。それにより、高いHPを確保しやすく、敵の攻撃も安定して受けることができます。

倍率以上の火力

攻撃倍率は3.5倍と抑え目ですが、自身が2体攻撃を4個持っているので、倍率以上に火力が出せます。エンハンスを使用したターンに4個消しを複数組んでコンボを重ねればボス級の敵もワンパンで沈めることができるでしょう。

色々と中途半端

火力は誤魔化せるとはいえLFで12.25倍しか出ず、HPは高いものの復帰力は乏しいなど少々物足りなさが残ります。サブ性能は高いので、サブとして編成した方がカンナの強さが活かせるでしょう。

サブとしての評価

最強の単体火力

2体攻撃が1個増えて4個持ちになった影響で、今まで4個消し時の火力でトップだったシェアトを抜き去り、4個消し時に最強の単体火力を出せるようになりました。パーティに編成しておけば高防御の貫通要因としても活躍してくれます。

範囲の広いエンハンススキル

神とドラゴンの2タイプに対する2倍エンハンスを持ちます。タイプ指定はありますが、光属性は神タイプ主体のパーティも多く、あまりタイプ指定が気にならないので、多くのパーティに編成可能です。

副属性の色が同じ

そこまで弱点ではありませんが副属性も光なので、タイプエンハンスを使用しやすい多色パの色埋めができません。

光カンナの使い道

サブとしての使い道

就職先となるリーダー

エンハンスから火力要因までこなせます。

リーダー 適正度 テンプレ
光ミル ☆☆☆☆☆ テンプレ
ラードラ ☆☆☆☆☆ テンプレ
闇前田 ☆☆☆☆☆ テンプレ

適正度について
☆5:最適(テンプレに入る)
☆4:適正(テンプレの代用として有用)
☆3:使える(代用候補とまではいかないが使える)
☆2:妥協(リーダーの邪魔をしない)
☆1:間に合わせ程度

パズドラ攻略情報

最強リーダーランキングはこちら
▶︎最強リーダーランキング

リセマラでおすすめのモンスターはこちら
▶︎最新リセマラランキング

おすすめの潜在覚醒スキル/付け方を考察
おすすめの潜在覚醒スキルや付け方