FFコラボのドット究極キャラはどれがおすすめ?
▶ドット究極キャラおすすめランキング

パズドラのモンスターポイント(モンポ)で購入可能なドラゴン(モンポ龍)の性能の比較と購入優先度を周回性能やダンジョン攻略性能などの観点から考察しています。どのモンポ龍(MPドラゴン)を購入するか迷われている方は参考にご利用下さい!

モンポモンスター全体の購入優先度を知りたい方はこちら
モンポモンスター購入おすすめランキング

その他ランキング
s_リセマラ用
リセマラ
s_最強リダラン用
最強リーダー
さいかわボタン
さいかわ
s_周回リダラン用
周回リーダー
究極・覚醒期待度ランキング
進化期待度
s_四君子性能比較用
四君子比較

TOPへボタン_パズドラ

モンポ龍の性能紹介

四君子を購入するならどれがオススメ?
四君子購入比較ランキング

シヴァ=ドラゴン

シヴァドラ_カットイン

LS性能の詳細はコチラ
 

性能概要

周回性能は全モンスターの中でもトップクラス。火属性の神タイプモンスターで染めるだけで常時6.25倍の火力を出せるリーダー性能は周回リーダーとしてかなり優秀。五右衛門赤おでんで周回できない高階層ダンジョンなども高速周回できる。赤おでんをサブに編成すれば、高防御対策やフロアスキップも行える。プラマラやスキル上げなどに重きを置くプレイヤーはぜひ入手しておきたいモンスター。

シヴァドラの評価/テンプレはコチラ
シヴァドラの評価と使い道
シヴァドラのテンプレパーティ

パーティー編成難易度:中〜低

超究極によってやや覚醒はwayによったが、火属性かつ神タイプであれば列/wayどちらの攻撃主体モンスターでも投入できる為、他のMPドラゴンと比べても編成難易度は比較的低め。ウルドアレス真田などが最適サブではあるが、way編成とするならセト転生カグツチクヴィアも候補にあがる。

サブとして欲しいモンスター

ウルド アレス セト
s_究極ウルド s_アレスjpg s_セト_アイコン
クヴィア 転生カグツチ 火真田
究極クヴィア_アイコン s_転生カグツチ s_究極火真田

2体攻撃3個持ちとなったため、以前は光アレスを優先的に組み込む列編成が目立ったが、2体攻撃を複数持ったセトやクヴィアなどを組み込んだ方が周回する際にはお手軽。それに加えてウルドと真田を編成しておけばボス戦での火力を叩き出しやすい。

シヴァドラの超究極に必要な素材一覧

ネプチューン=ドラゴン

ネプドラ_カットイン

LS性能の詳細はコチラ
 

性能概要

英雄神の上位互換といえるLSを持つ周回用モンスター。シヴァドラとの違いとしては列強化に特化しているため、瞬間火力を集約しやすい。よってシヴァドラよりも高難度ダンジョンの周回に向いている。シヴァドラやラードラと違い、攻撃倍率に神タイプが関与して来ないのでサブの範囲はかなり広くパーティが組みやすい。性質上、コンボ吸収には弱く、6コンボ以上を要求するダンジョンでは慣れが必要となる。

ネプドラの評価/テンプレはコチラ
ネプドラの評価と使い道
ネプドラのテンプレパーティ

パーティー編成難易度:中

超究極進化によって神タイプへの倍率はHP/回復ともにかかるようになった。そのため、できる限り神タイプに染めた編成がオススメ。

サブとして欲しいモンスター

ヘルメス オナリス 毛利元就 水着エスカ
s_ヘルメスjpg - コピー (2) 究極メリディオナリス_アイコン s_究極水毛利 s_水着エスカマリ_アイコン

今までのヘルメスに加え、目覚めの水ドロップ確保が狙える水着エスカマリやコンボ加算持ちのメリディオナリスも有力候補となる。陣枠は神タイプのため毛利元就がいいが、青ソニアも陣が偏っても倍率が出せるため、優先度は下がったが十分採用可能だ。他にもマルチ周回の際には日番谷やスキブ4個持ちの青オーディンも優秀なサブとして活躍してくれる。

ネプドラの超究極に必要な素材一覧

効率良くモンポを集める方法を考察
効率良くモンポを集めるには

オーディン=ドラゴン

超究極オデドラ_カットイン

LS性能の詳細はコチラ
 

性能概要

モンポ龍の中で唯一の分岐超究極進化を獲得。究極状態が純粋に強化された嵐翼型とLSが攻撃的になり覚醒も大きく変更された光槍型と、それぞれ異なった使い方が可能。今までリーダーとしては激減が活かせるダンジョンでしか活躍できなかったが、光槍型はサブの自由度が高くドロップを消した際に自動回復ができるようになったため、多くのダンジョンの攻略ができるようになった。

嵐翼型オデドラの評価はコチラ
嵐翼型オデドラの評価と使い道

光槍型オデドラの評価/テンプレはコチラ
光槍型オデドラの評価と使い道
光槍型オデドラのテンプレパーティ

パーティー編成難易度:中

嵐翼型は神タイプの指定があるが、光槍型はサブの指定がない。ただ、光槍型は木と光の十字消しがメインとなるので、光を消す変換モンスターや木と光を含まない陣スキルは採用できないので注意しよう。

サブとして欲しいモンスター

トーリエアナ 転生メイメイ シルヴィ
トーリエアナ_アイコン 転生メイメイ_アイコン s_シルヴィ進化後アイコン
馬超 転生アルテミス ソルジャー
馬超_アイコン 転生アルテミス_アイコン s_究極ソルジャー

LFがギミック対応スキルとなるので、変換/陣を優先的に編成しよう。十字消しがメインとなるので、ドロップ強化を多く搭載できるメイメイやコンボ加算も可能なトーリエアナが活躍する。

ラー=ドラゴン

s_超究極ラードラ_カットイン

LS性能の詳細はコチラ
 

性能概要

144倍という高倍率を持ちながら、可変倍率によりダメージ吸収や根性への対応も可能で「極限の闘技場」実装後に安定して攻略できる初のモンスターとしてパズドラ界に君臨していた。超究極により、弱点であった封印耐性不足問題も改善され、パーティー編成の幅が広がった。多色リーダーとしては間違いなくトップクラスの性能を持つモンスター。現環境の最高難易度だと火力不足が目立つが、補助スキルを駆使すればまだまだ戦える。

ラードラの評価/テンプレはコチラ
ラードラの評価と使い道
ラードラのテンプレパーティ

パーティー編成難易度:激高

赤おでんイルム青ソニアなどに次ぐ編成難易度を誇る。倍率条件のために闇カーリー(クリスマスカーリーを含む)2体はほぼ必須となる。でぶチョコボは代用にはなるが、封印耐性が不足してしまうので基本的に妥協枠での編成となる。他の妥協枠としてはリンシアラグドラなども良い。

サブとして欲しいモンスター

闇カーリー イシス 光カンナ
s_究極闇カーリーjpg s_覚醒イシスjpg s_究極光カンナ_アイコン
闇アテナ 水ウルカ オデドラ
闇アテナ_アイコン ウルカ_フェス限ヒロイン_アイコン 起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型

当然闇カーリーのような陣枠は必須級。イシスは小回りが利きスキル継承とも相性が良いので是非採用したい。光カンナは編成することで火力を飛躍的に引き上げてくれる鍵となる存在。火力面にさらに力を入れるなら闇アテナやオデドラもおすすめ。

ラードラの超究極に必要な素材一覧

ヨミ=ドラゴン

ヨミドラ_カットイン

LS性能の詳細はコチラ
 

性能概要

闇の単色モンスター。サブの入れ替えで周回向き編成と高難易度向け編成と多様に使い分けれる。エスカマリを筆頭とした強力なサブが多く、良い意味でも悪い意味でもサブの影響を受けやすい。バインドが効かず、スキルチャージ付きの変換とモンポ龍の中ではかなり優秀なスキルを持っている。超究極進化により攻撃/回復倍率が増加したので、さらに快適な周回と高難易度の攻略が楽になった。

ヨミドラの評価/テンプレはコチラ
ヨミドラの評価と使い道
ヨミドラのテンプレパーティ

パーティー編成難易度:中〜高

ドロップ強化覚醒を大量に持っているエスカマリを編成できるかできないかで火力にかなり開きが出る。エスカマリを持っていない場合は闇ドロップ強化を最低限5個以上確保し、サブを2体攻撃やキラー寄せにして火力を出していこう。

サブとして欲しいモンスター

エスカマリ 光カストル 転生ハク
s_エスカマリ_新フェス限 4 s_光カストル アイコン 転生ハク_アイコン
オオクニ 火ハク 光明智
s_オオクニ s_焔月輪の白虎・ハク s_究極光明智光秀_アイコン

闘技場安定周回を目指す場合パール、カグツチ対策に遅延要員としてオオクニがかなり有用。エスカマリは持っているなら確実に編成しよう。ボス戦ではハク→明智の組み合わせが強力なので、ぜひ一緒に編成しておきたい。ハクに関してはダブルキラーを活かせる火ハクがオススメだが、キラーにとらわれずに4個消しや7コンボ以上で火力が出せる転生ハクもいい。

ヨミドラの超究極に必要な素材一覧

効率良くモンポを集める方法を考察
効率良くモンポを集めるには

モンポ龍(MPドラゴン)の性能比較

モンポの概要と販売履歴を紹介!
モンスターポイントとは?
モンポモンスター販売履歴

周回性能ランキング

ラードラ、オデドラはそもそも周回に向かない為、間に大きな壁がある。他の3体に注目していきたい。

順位 モンスター 詳細
1 超究極シヴァドラ 常時6.25倍という圧倒的周回能力は、モンポ龍の中でも頭1つ抜けている。
2 超究極ヨミドラ 強化ドロップを含めて5個消しという面でシヴァドラよりお手軽さは劣るが、闘技場の周回はお手のもの。
3 超究極ネプドラ マルチダンジョン追加によってより性能を発揮しやすくなった。やはり高難度降臨周回の安定感は抜群で、マルチという観点なら上2体を上回る。
4 s_超究極ラードラ ここから周回には向かないモンスター。攻略性能はズバ抜けているが、LSの特性上、周回には不向き。
5 起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型 十字消しでの高火力は魅力だが、十字消し複数を組むのは周回の際は手間となる。

攻略性能ランキング

単体のリーダースキルのみでなくサブの強さも関わってくるランク。現環境で競うモンポ龍の高難度ダンジョン攻略に注目したい。

順位 モンスター 詳細
1 s_超究極ラードラ 様々なダンジョンを攻略可能。最近は火力不足も目立ってきたが、耐久性能が高くまだまだ現役。
2 超究極ヨミドラ HP倍率がかからないため高ダメージ先制などには対策が必要。ネプドラに比べて火力は劣るが、コンボ吸収やバインド耐性が強み。
3 起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型 自身のスキルでバインド/覚醒無効をケアできるのが大きく、LSの自動回復でスキル溜めも容易。火力は高いがコンボ吸収が辛く、HP倍率がないため大ダメージ先制には対策が必要。
4 超究極ネプドラ 全パラメータに倍率がかかるようになったため、安定感が増した。ただ、必要ドロップ数が極端に多いので、どちらかというと2人マルチ向き。
5 超究極シヴァドラ 周回パとしては強力だが、攻略で重要な瞬間火力という面では上位に劣り気味となる。

モンポ龍(MPドラゴン)購入優先度

課金者用

重要なのが強力なモンスターでもサブが揃っていない場合は絶対に購入しないこと。特にラードラゴンは運用が難しいため、注意して欲しい。初心者ではコストの問題究極進化素材の問題などもある。

順位 モンスター 詳細
1 s_超究極ラードラ サブさえ揃っていればリーダーとして十分な活躍をしてくれるだろう。
2 起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型 覚醒無効とバインドが回復できる優秀なスキルに加え、操作時間延長2個+コンボ強化の覚醒が非常に優秀。リーダーとしてはクセがあるが、サブ性能が非常に高いため、リーダーが足りている場合はこちらを購入したい。
3 超究極ヨミドラ ラードラを持っているプレイヤーなら次に欲しいモンスター。スキルが優秀で完全バインド耐性なのもあり、サブとしての採用率も高い。
4 超究極シヴァドラ スキル上げなどでダンジョンを周回する場合には是非持っておきたいモンスター。ランキングダンジョンで上位を狙う場合などでも持っていて損はない。
5 超究極ネプドラ シヴァドラとは僅差。高難易度攻略や特殊降臨の高速周回を狙いたい場合はネプドラを選択しよう。

無課金者用

無課金でプレイしている方にとって30万モンスターポイントを溜めることはとても大変であり、「やっとの思いで溜めたけど1体だけ購入するならどれがいいの?」と思われている方もいるのではないだろうか。

汎用性を求めるのならば…

攻略はもちろん、周回用としてなど様々な用途で使用したいというのであれば、以下の2体のうちどちらかをおすすめする。汎用性が非常に高く、既存のほとんどのダンジョンで運用することができる。必須級サブが揃っているかどうかで攻略性能が変わってくるため、上述の性能紹介で挙げたモンスター達を所持していない場合は次の世代のモンポモンスター登場に備え、ポイントを温存しておくのも一つの手である。

シヴァドラ ヨミドラ
超究極シヴァドラ 超究極ヨミドラ

攻略性能を求めるのならば…

ひたすら攻略性能を求めるというのであれば、ラードラゴンを購入するのもアリ。極端な話、必要なサブを残して他のモンスターを全て売却してしまってもさほど痛手にはならないほどの攻略性能を持っている。必須級サブには闇カーリー雷神などの6色陣持ちが含まれるため、テンプレを組むのは至難の技だが、イベント配布で入手できたFFコラボでぶチョコボなどで代用したパーティーであっても十分に運用できるレベルの火力性能を有している。

ラードラ
s_超究極ラードラ

総評

周回や攻略様々な用途があるとはいえ、どれもあくまでサブが揃っている前提。どのMPドラゴンにも必須サブ(絶対に欲しいサブ)が存在するため、もう一度自分のサブにそれらがいるか確認すると良い。

TOPへボタン_パズドラ

パズドラ攻略情報

最強rリーダーランキング モンポ龍性能比較 四君子性能比較 ☆6以下強化おすすめ
モンポとは モンポ効率 潜在覚醒 スキル継承
曜日Dボス対象スキル マルチ協力募集板 フレンド募集板 質問板

属性別モンスター一覧

属性ボタン_火_修正後 属性ボタン_水 属性ボタン_木 属性ボタン_光 属性ボタン_闇