どうぶつの森のスマートフォンアプリ版(スマホ版)がリリースされることが発表されました。最新の事前情報やいつ配信されるのか、ゲームシステムの予想などを紹介していきます。

どうぶつの森(アプリ)の事前情報

アプリの概要と配信予定日

アプリ版どうぶつの森

タイトル どうぶつの森
スマートフォン用アプリ(未定)
ジャンル シミュレーション?
開発 任天堂
DeNA
配信日 2017年3月?
対応機種 iOS?/Android?
価格 基本無料(予想)
課金要素 調査中
リセマラできる? 調査中

※現段階では予想となります。ご了承ください。

ゲームシステムのアンケート

アプリ版どうぶつの森はどうなってほしい??

投票結果

Loading ... Loading ...

公表されている最新情報

①スマートフォン向けアプリとしてリリースする

当たり前ではありますが、『どうぶつの森』がスマホアプリとしてリリースされることは公式発表されています。

②リリース時期は3月まで

リリースは2017年の3月までと発表されています。ただ、1月12日現在でもゲームシステムはおろかタイトルの公表もないため、遅れる可能性も十分あるでしょう。

リリースは4-6月に延期が決定。

③プレイ無料のアイテム課金制が有力?

DeNA社からF2P(基本プレイ無料)になることが発表されたようです。

ゲームシステムをズバリ!予想!

ここまで発表されてきた情報や、元々のゲーム制、メーカーから考察してズバリ予想!

芯はブレずにこれまで通りの『どう森』?

既存のコンシューマーゲームタイトルがスマホ向けアプリにシフトする場合、やはり注目すべき点はゲームがどう簡略化されるか。ただ、どうぶつの森シリーズに関しては、元々の操作がいたって簡単で、スマホになったからといってなにか大きく問題が生じるものではなさそうです。

縦画面or横画面??

ゲームシステム自体はこれまでと同じノリだとすると、気になるのが操作感やゲーム画面。横画面が主流になりつつある流れの中で、再度スマホの手軽さにスポットをあてたのが任天堂からリリースされたスーパーマリオラン。

同じ任天堂のタイトルだけに、どうなるのか非常に気になるところです。ゲーム性を考えると横画面の方がプレイしやすいような気もしますが、マリオラン、FEヒーローズ共に、操作性重視の縦画面を採用していることもあり、縦画面になるのではないでしょうか?

終わりなきゲームに磨きがかかる!?

春夏秋冬

基本的に終わりがないのが『どうぶつの森』シリーズ。ソシャゲ化することで、より終わりなきゲーム性に磨きがかかることでしょう。リアルが反映されるであろう時間帯や春夏秋冬、それ以外にも随時アップデートにより新要素が追加されていき、終わりのないゲームに磨きがかかりそうです。

優しいアイテム課金ゲームに?

『優しいアイテム課金』といっても『?』という方が多いでしょう。なんといっても筆者の中のざっくりした表現方法ですから無理もありません(笑)

『優しいアイテム課金』とは、ゲーム内で、時間リアルマネー (お金)の価値がほぼ同等なゲームのことをさします。とはいえ、どのゲームでもやはりお金の方が有利になりがちですが、それでも時間さえかければ課金と同じレベルまで到達することができるのが『優しいアイテム課金』のゲームです。

最近だとポケモンGOの孵化装置が良い例です。全ユーザーが1つは孵化装置を所持しているのでコツコツ孵化させることができる。ただ、時間のない人はお金をかけることで孵化装置を同時に2つ以上使うことができ、お金をかけた分時間短縮ができます。そんな課金必須ではないゲーム性だと、誰でも遊びやすいゲームになるのではないでしょうか?

より無課金ユーザー(高校生以下)向けに。

『優しいアイテム課金』のゲームは時間さえかければ、課金者と同じレベルで遊ぶことができます。逆に、時間のないユーザーも課金することで時間に余裕のある無課金ユーザー(学生など)と同等のレベルで遊ぶことができます。

『どうぶつの森』はかなり幅広い年齢層のユーザーを持つタイトルです。おそらく無課金であっても十分遊べる。課金することで、不要な部分は時短プレイできる。そんなゲームのバランスになるのではと予想しています。

アイテムガチャ?住人ガチャ?

ginnoono_kinnoono

課金アイテムで入手するものは、住人?もしくはアイテム?

住人ガチャだった場合

街にある駅がガチャで(?)、回すと列車が到着して住人が1人到着する。(住人がオーバーしたらお別れです)

住人によって、売ってくれるものや、その他付加効果が異なることでしょう。金のスコップなどのレアアイテム入手に繋がる住人が大当たりとなるでしょう。

アイテムガチャだった場合

アイテムガチャの場合は、通常購入できるアイテム以外のレアアイテムが有料ガチャで手にはいる形となるでしょう。アイテムガチャはちょっと直接的すぎて、何かを入手・作る為に頑張るという工程がほぼなくなってしまうので、可能性としては低い気がします。

どうぶつの森 事前情報まとめ

長々と予想を書き並べてしまいましたが、予定通りならばリリースまで残りわずかです。大好きな『どうぶつの森』がスマホの中でどれほど楽しめるのか、楽しませてくれるのか、期待して待ちましょう!

今後リリース予定のアプリをチェック!
▶︎ゲーム配信カレンダー

AppMediaのオススメアプリをチェック!
▶︎神ゲーアプリ10選

ついにリリース開始!!
▶バンドリ!ガルパ攻略情報まとめWiki