オーディンが超絶強化!?
▶40キャラ上方修正詳細はこちら

モンストの「大海賊クロニクル」ガチャ当たりランキングと新キャラ性能/ステータスの簡易評価などを紹介しています。

「大海賊クロニクル」ガチャシミュはこちら

大海賊クロニクル詳細

※本記事で使用している一部画像は8/10のモンストニュースより引用しております

イベント概要

大海賊クロニクル_バナー2

ガチャ限定キャラと降臨/イベントクエストのキャラは海賊がモチーフでアニメに登場中です!

開催日時

【ガチャ】8/17(木) 12:00 (正午)〜8/30 (水) 11:59まで

〈物語〉コラボのおまけは対象!

物語コラボの開催期間と並行したイベントとなります。物語コラボ限定の”おまけ”付き「10連ガチャ」の対象のガチャとなります。新キャラを狙いつつ、物語コラボキャラも狙えることができるので嬉しいですね!

「物語コラボ」の最新情報はこちら

大海賊クロニクル当たりランキング《暫定》

キャラ名 性能 簡易解説
バーソロミューロバーツ進化_アイコン
ロバーツ
B+ 【 ▼詳細はこちら 】
ティーチ神化_アイコン
ティーチ
C+ 【 ▼詳細はこちら 】
アルビダ進化_アイコン
アルビダ
B+ 【 ▼詳細はこちら 】

「大海賊クロニクル」星6キャラ詳細

バーソロミュー・ロバーツ

ロバーツアイキャッチ

バーソロミュー・ロバーツの詳細はこちら
バーソロミュー・ロバーツの最新の評価と適正クエスト

【進化の特徴】
進化は火属性貫通タイプのADW+AWPを所持しております。友情コンボは希少な拡大爆破弾、SSは貫通タイプと相性が良い弱点露出となります。超絶ブルータスで活躍できる性能でしょう。

【神化の特徴】
MSM/妖精キラーLの特化型。友情コンボ”次元斬”、16ターンのメテオSSがザコ処理に優秀です。聖域ハトリー②などで活躍できる性能でしょう。

【バーソロミュー・ロバーツの欠点】
進化は友情コンボに拡大爆破弾のみとなるので、最近の強力な友情コンボに見劣りしてしまいます。

神化はとても使い道の狭いキャラです。

ティーチ

ティーチアイキャッチ

ティーチの詳細はこちら
ティーチの最新の評価と適正クエスト

【進化の特徴】
神化は水属性反射タイプのAWP+アンチ魔法陣です。蓬莱の友情コンボ「拡大貫通ロックオン衝撃波」を初の砲撃型の威力で所持しています。

【神化の特徴】
神化は水属性反射タイプの魔族耐性/魔族キラー+回復/AWPを所持しています。初の種族耐性を持っており、魔族の攻撃に対して高い耐久力があります。

魔族キラーも所持しているので、爆絶アヴァロンのレギオンとディアボロの処理に活躍できそうです。

【ティーチの欠点】
進化は水属性キャラがこのアビリティセットを持つメリットが微妙です。イザナギ零アカシャで既存キャラを超える活躍は難しいかもしれません。

神化は属性耐性よりも極めて幅が狭い種族耐性を持っています。今後覇者の塔23階のような敵の種族が統一されたクエストが実装されないと活躍しづらいかもしれません。

アルビダ

アルビダアイキャッチ

アルビダの詳細はこちら
アルビダの最新の評価と適正クエスト

【進化の特徴】
進化は闇属性貫通タイプのAGB+反ブロック。友情コンボは超強貫通ホーミング8、24ターンで使える号令SSも搭載しています。

【神化の特徴】
神化は闇属性反射タイプのAGB+ADWを所持。友情コンボ”バーティカルレーザーEL”、自身強化&弱点特攻SSの火力は高そうです。また、実装直後に登場した超絶デーヴァダッタの最適となりました。

【アルビダの欠点】
進化の高難易度適正が微妙です。同イベントの激究極”カレン・ネイヴィス“で活躍できる性能なのでしょうか?

参考動画

大海賊クロニクル クエストまとめ

開催期間や、各降臨キャラの運極おすすめ度や評価のまとめは下記のリンクをタップ!

『大海賊クロニクル』のクエスト一覧はこちら

最新の降臨予定はこちらで確認!
降臨・イベントクエストスケジュール

大海賊クロニクル まとめ

アニメに登場しているキャラたちがついに登場します。楽しみに待っていた方も多いのではないでしょうか?

関連記事

前回の定期イベント!
「戦国風雲絵巻4」当たりランキング

モンストの各種リンク

モンスト攻略トップページ▲最新情報はモンスト攻略Wikiトップでチェック!▲
〜モンストの各種ランキング〜
ガチャ当たりランキング▲ガチャ当たり度▲ 最強ランキング▲最強キャラ▲ リセマラランキング▲リセマラ▲
降臨キャラランキング▲降臨キャラ▲ 獣神化予想キャラ▲獣神化予想▲ 可愛いキャラランキング▲可愛いキャラ▲
〜クエスト関連〜
降臨スケジュール▲降臨スケジュール▲ クエスト一覧▲超絶・究極クエスト一覧▲