モンストで2016年10月から新たに「激究極」難易度が実装されましたが、以前から究極の降臨クエストにもかなり難しい「激究極並み?」のクエストが存在しています。それらを紹介していきます!

激究極クエストの詳細はこちら!
クエスト難易度/ギミック一覧

激究極並み?高難易度降臨まとめ

はじめに

2016年10月に初の”激究極”降臨クエスト『光源氏』が登場しましたが、物足りない難易度に感じた方が多いのではないでしょうか?

光源氏クエストバナー_モンスト
▲光源氏(激究極)の攻略はこちら▲

以前から”究極”クエストにもかなり難しいものがあり、それらと比較すると特別難しいほどでもありませんでした。

ここでは”激究極”と名乗っても良いのでは?と思われる高難易度の究極クエストを紹介していきます。

火属性

各バナーをタップすると攻略記事に移動します。

ヴィシャス

vicious_banner

ボスのHPは低いものの火力が非常に高く、低火力な降臨キャラ中心で挑むと鬼畜難易度となります。必ず高火力キャラを編成して速攻したいところ。

【キャラの性能は?】
育てる価値はなく、神化素材としての用途が中心です。簡単なクエストだったとしても使わない程度の性能…。
ヴィシャスの評価はこちら

雲母大佐

kirara_banner

ボスの近距離攻撃が非常に強力で、位置取りを誤ると失敗しがちです。ワープ・ブロック・サソリ・レーザーバリア・ホーミング吸収とギミックも満載で編成難易度が高め。キャラが揃っていなければ手を出さないのが無難かも。

【キャラの性能は?】
アンチワープ+爆発友情の神化に利用価値があるかもしれませんが、難易度には見合わない性能です。
雲母大佐の評価はこちら

ワイアット・アープ

okbokujo_banner

ヒーリングウォールが出る分だけボスの火力が高く、速攻しないと危険です。しかもボスに亜人キラーLがあり、うっかりダルタニャンノアなどを連れて行くと焼き尽くされる可能性大…。

【キャラの性能は?】
亜人キラーが強力ではあるものの、対クシナダの運枠は大抵イザナミが使われることなどから、大変需要の低いキャラです。
ワイアット・アープの評価はこちら

火ノエル(期間限定)

火ノエル仮バナー

ザコがボスの防御力をアップさせる・ボスが大量のザコを蘇生するなど厄介なクエストでした。ワープが多い上に火属性のADWキャラが必要という編成の縛りがあり、適正キャラや超絶運極を持っていないと周回に苦労したでしょう。

【キャラの性能は?】
希少なスピードアップSを持つ難易度にふさわしい性能。その後シャンバラ(爆絶)の最適運枠と呼ばれるようになりました。
火ノエルの評価はこちら

デストロイア(コラボ限定)

デストロイア

2014年に登場したゴジラコラボキャラが、2016年7月にクエストを全面リニューアルして再登場。位置取りが非常にシビアで、反射制限ザコを的確に処理しながら避難しないとボスのレーザーに焼かれてしまいます。究極レベルでは過去最高難易度のひとつです。

【キャラの性能は?】
飛行+AWP+AGBという破格のトリプルアビリティはクエスト難易度にふさわしいと言えますが、火力の低さが難点です。筆者は相当苦労して運極にしたものの倉庫番になっております…。
デストロイアの評価はこちら

水属性

オルガ(期間限定)

オルガ

ボス・ザコの攻撃力の高さや状態異常(攻撃力ダウン・毒)が厄介で、2014年12月当時としてはなかなか難しいクエストでした。たまに復活する時は新しい優秀なキャラを使って簡単に攻略できると思いますが、運枠複数入りだと難しいかもしれません。

【キャラの性能は?】
進化はイザナミ(超絶)の最適運枠のひとつ。初実施当時に運極を作れた方は役に立ったことでしょう。現在は作れない神化はゲージが非常に速い上級者向けのキャラです。
オルガの評価はこちら

ZENIGATA

zenigata_banner

サソリのワンウェイレーザーが危険なため、サソリを簡単に倒せる毒友情コンボが活躍。ボスの火力と攻撃頻度も高いため位置取りが重要になります。また究極クエストでは珍しい永続ワープも厄介です。

【キャラの性能は?】
優秀な貫通ロックオン衝撃波を初めて搭載したキャラですが、アヴァロンの運枠などでは他に優秀なキャラがいるため需要が低いです。
ZENIGATAの評価はこちら

第13号機(コラボ限定)

13号

大量に登場するA.T.フィールドで動きづらく、友情コンボも阻害されるのが厄介。ボス戦で毎ターン全体メテオが飛んでくるなど被ダメージも高いです。慣れないと周回が大変なクエストでした。

【キャラの性能は?】
イザナミ(超絶)適正など優秀なキャラ。直ドロ方式のため運極を作るのは非常に手間がかかりましたが、それだけの価値はあったと思います。
第13号機の評価はこちら

平清盛

kiyomori_banner

ワイアット・アープと同じようにヒーリングウォールが出る分だけ敵の火力が高くなっています。ボスの近距離攻撃が強烈な上、回避できない反射レーザーでもダメージを食らいます。またザコの攻撃や毒も厄介。

ただしガブリエルヴァルキリー(獣神化)といった優秀な木属性キャラが増えたため、実装当時に比べればかなり攻略しやすくなりました。

【キャラの性能は?】
優秀な部類に入りますが、同じ水属性のAGBではクイバタバアルといった優秀かつクエストが簡単なキャラがいるため、運極オススメ度としては見劣りしてしまいます。
平清盛の評価はこちら

クラーケン

kraken_banner

実施初日は中ボスが即死級攻撃をしてくる鬼畜難易度で、2回目には修正されました。ウィンドでボスに引き寄せられてから強烈な攻撃を食らったり、移動するザコの火力が異様に高いなど、修正後でもかなり難しいクエストです。ダルタニャンの神化素材を取るのに苦労された方も多いのでは。

【キャラの性能は?】
進化は高い攻撃力と強力な爆発SSを持ち、イザナミ零などに使えます。しかしクエストの難しさには見合わず、需要はかなり低いです。
クラーケンの評価はこちら

カミュ(コラボ限定)

カミュ

大量のビットンが高火力なレーザーを撃ってくるのと、ボスの高頻度の睡眠攻撃が厄介。ビットンブレイカーを使ったり丁寧に立ち回ればそこまで難しくなかったものの、運が悪いと睡眠のせいで何もできないターンが続くことがあるなど、周回のストレスは高かったです…。

【キャラの性能は?】
覇者の塔(36階)で使えますが、運枠としての活躍は乏しいです。周回に苦労しなくても低ラックで十分だった?
カミュの評価はこちら

木属性

ギガ・マンティス

mtd004

ボスの火力が高く、また最終ステージのボスのHPが最も低いという変わった構成のため、攻略にはコツが必要です。ギミック対策より火力重視、途中でSSを惜しみなく使うのがポイントでしょうか。

【キャラの性能は?】
毘沙門天(超絶)の貫通運枠は他の選択肢がほとんどないため、ステータスなどに弱みがあるものの頑張って運極にする価値が高いキャラです。
ギガ・マンティスの評価はこちら

ポルターガイスト

s_XdA3RNmZLi2X20150130_2g

重力バリアとダメージウォールへの対策が必要で、AGB+ADWキャラを揃えない限り身動きが取りづらいです。次々に増えるザコの処理に手間取るとボスの強力な攻撃を浴びてしまい、編成難易度・立ち回りの難しさとも非常に厄介です。適正キャラとプレイヤースキルを両方持っていないと安定周回は難しいでしょう。

【キャラの性能は?】
スピードの速さと貫通ホーミング8が特徴ですが、それ以外には欠点が目立ちます。またクシナダ(超絶)の下位互換であるため、クシナダ運極を作るとほぼ出番がなくなるのが残念。難易度には見合わないかもしれません。
ポルターガイストの評価はこちら

光属性

信号鬼

信号鬼バナー

ワープを利用してブロックとの隙間に挟まりボスを攻撃する特殊な立ち回りが設定されています(必須ではありませんが)。シールドが放つホーミングを引き金にボスがパワーアップする仕掛けや、ザコの火力の高さも特徴です。

【キャラの性能は?】
クエストの斬新なギミックとは対照的に、キャラは昔ながらのパワー型の固定砲台で、育てる価値は特にないでしょう。
信号鬼の評価はこちら

オリガミ

オリガミ降臨バナー

HP個別仕様という特殊なクエスト。それだけでなく敵の攻撃が非常に強力で、キャラが一撃で死亡することも珍しくなく、位置取りなどのコツを把握することが非常に重要です。明らかに究極を超えた難易度と言えます。

【キャラの性能は?】
直ドロ方式のため周回の手間が非常にかかること、ストレスのたまるクエスト仕様などを考えると全く割に合わない性能。運極オススメ度は最低です。
オリガミの評価はこちら

パイン

s_pain

ギミックがブロックだけで、アリス艦隊でもクリアできるなど、人によっては簡単だと思うかもしれません。しかしザコの攻撃とボスの爆弾が強力で、位置取りが悪いと即座にやられてしまいます。その点では光源氏(激究極)とよく似ています。

【キャラの性能は?】
マインスイーパーと一部ギミックを無効化するSSが特徴で、超絶クエストの妥協運枠になります。しかしクエストが苦手な方が無理して周回するほどの価値はないでしょう。
パインの評価はこちら

光サガ(コラボ限定)

光サガ仮バナー

EXステージが激究極はおろか超絶に匹敵する難しさ。コラボ史上最高難易度と話題になりました。聖闘士星矢コラボキャラを先頭に編成するのが潜入条件で、中でも天馬星座の星矢(神化)の接待クエストだった印象があります。

【キャラの性能は?】
手前の究極クエストで入手できる闇サガと全く同じ性能(属性違い)で、これほど難易度に見合わないキャラはいません。クリアできた人への勲章だと思っておきましょう…。
光サガの評価はこちら

闇属性

滝夜叉姫

takiyasha_title

シールドを破壊すると近くのキャラがダメージを食らう新ギミックが登場。それを回避する立ち回りができないと簡単にゲームオーバーになり、ボス・ザコの火力も高いため結構難しいクエストです。

【キャラの性能は?】
初心者向けの運極オススメキャラとして有名です。何十周もすれば立ち回りに慣れてくるので頑張るしかないですね。
滝夜叉姫の評価はこちら

サテライト

satellite_banner

敵の攻撃が全体的に強力。ボスと壁の隙間をザコが塞いでいて入りづらいなど厄介な設計になっています。ただしMS/飛行の強力なキャラが増えたため実装当時に比べれば攻略しやすくなりました。

【キャラの性能は?】
進化・神化とも優秀な部分がありますが汎用性は低めで、運極を作っても難易度に見合った活躍をするかどうか微妙です。
サテライトの評価はこちら

キュベレー(期間限定)

cybele_banner

究極クリア後のEXステージは超絶に近い難易度で、確定ドロップがないためラック上げが非常に大変でした。ここで初登場した変身魔法陣(ひよこ床)をはじめギミックが豊富。キラーが強力なスピカ(進化)などを使ってゴリ押しで攻略するのが良かったようです。

【キャラの性能は?】
ワープ以外のギミックが少ないクエストでは優秀です。回復S・号令SS・貫通ロックオン衝撃波は期間限定&高難易度にふさわしい性能と言えます。
キュベレーの評価はこちら

ジル・ド・レ

gilles_de_rais_banner

通常降臨では初めて変身魔法陣が登場。敵の火力が高いためヒーリングウォールでの回復が重要で、重力バリア・レーザーバリア・ホーミング吸収もある厄介なクエストです。

【キャラの性能は?】
キラーM+AGBと優秀な貫通変化SSを持っていますが、進化は鉱物キラー・神化は幻獣キラーの使い道が少ないため需要の低いキャラです。
ジル・ド・レの評価はこちら

激究極並み?クエスト まとめ

光源氏(激究極)と同等かそれ以上に難しい究極クエストは色々ありますが、残念ながら入手キャラの性能が微妙なものが多いですね。

今後登場する激究極キャラは難易度に見合った性能が保証されるのではないかと期待しています。優秀なキャラが登場すれば嬉しいですね!

関連記事

激究極クエストの詳細はこちら!
クエスト難易度/ギミック一覧

各ランキング

ガチャあたりボタン2 スペック最強ボタン2 降臨キャラボタン2 ステータスボタン2
リセマラボタン2 運極ボタン2 次の獣神化ボタン2 かわいさボタン2