魔法使いと黒猫のウィズの名探偵コナンガチャで入手できる「ベルモット」のステータスと評価を紹介しています。ベルモットのスキルや使い道も紹介していますので当たりかどうかの参考にしてください。

目次

ベルモットのステータス/スキル

ベルモットのステータス

ベルモット

謎に包まれた黒い女 ベルモット
最大レアリティ L
属性 主:雷
副:闇
種族 戦士
最大コスト 47
ステータス
HP 攻撃
最大 4398 2802
レジェンド時 3898/td>

2908

※ステータスの最大値は潜在能力の解放時の値

ベルモットのスキル

アンサースキル
通常 雷属性の味方を回復、HP50%以下なら更に回復(11%/20%)
レジェンド 雷属性の味方を回復、HP50%以下なら更に回復(13%/22%)
スペシャルスキル
通常 4ターン敵全体に毒のダメージを与える(5000)
発動ターン 6(2)ターン
レジェンド 5ターン敵全体に毒のダメージを与える(24999)
発動ターン 15(11)ターン

※()内は潜在能力の解放時の値

ベルモットの使い道

トーナメント イベント
Bランク Aランク

ベルモットの評価

スキルの詳細

AS 雷属性のAS回復

ASは雷属性の味方を回復します。回復量は通常時11%、レジェンド時13%とやや低めですが、HPが50%以下ならさらに回復量が増え、通常時20%、レジェンド時22%と高い倍率になります。高いダメージを食らったあとの立て直しも効きやすいので心強いですね。

SS 毒ダメージ

SSは通常時4ターン、レジェンド時5ターンの間敵全体に毒のダメージを与えます。毒スキルは鉄壁スキル対策として使われることがメインでしたが、ベルモットは一般的な毒ダメージの9999ダメージから24999ダメージになっているので、ただの鉄壁対策だけではなく、ダメージ面でも貢献することができます。

強い点、使える場面

最速2ターンの毒

ベルモットはスペシャルスキルの発動ターンが初回2ターンと短いので、序盤に鉄壁スキルを使う敵がいても対応することができます。

主な活躍場所

主にイベントでの運用になります。HPが50%を切ると回復量があがるため、大きなダメージを食らったあとの立て直しが可能です。またスペシャルスキルも使い分けができ、回転率の良い鉄壁スキル対策用の毒と2万超えのダメージを5ターン継続して与えることができる毒と同じスキルですが、2つの使い方が可能なので、鉄壁スキル対策以外の場所にも連れて行きやすくなりました。

弱い点、使えない場面

スペシャルスキルのターン数

スペシャルスキル1が初回2ターンで使えるのに対し、2は11ターンかかります。5ターン継続してダメージを与えれるといえ使えるまでのターン数が遅いのでスキルチャージなどを入れない限り、現状使いづらいと言えますね。

ベルモットの潜在能力

通常時

潜在能力
1 ファストスキルⅡ
2 雷属性攻撃力アップⅡ
3 パネルブーストⅡ・雷
4 HPアップⅡ
5 雷属性攻撃力アップⅡ
6 パネルブーストⅡ・雷
7 雷属性HPアップⅡ
8 バトル終了後にHP回復Ⅰ
9 雷属性HPアップⅡ
10 ファストスキルⅡ

レジェンドモード時

潜在能力
1 HPアップⅤ
2 雷属性攻撃力アップⅠ

ベルモットの総合評価

ステータスが優秀でスキルも、高難易度のイベントに問題なく連れていけます。スキルが早い段階で使えるので、序盤の鉄壁スキル対策に役立ちます。

【黒猫のウィズ】関連リンク

リセマラランキング!
リセマラランキング

スマホゲームの常識を超えた大作RPG!
▶アナザーエデン攻略Wiki