魔法使いと黒猫のウィズの名探偵コナンガチャで入手できる「怪盗キッド」のステータスと評価を紹介しています。怪盗キッドのスキルや使い道も紹介していますので当たりかどうかの参考にしてください。

目次

怪盗キッドのステータス/スキル

怪盗キッドのステータス

怪盗キッド

月夜に微笑む魔術師 怪盗キッド
最大レアリティ L
属性
種族 術士
最大コスト 44
ステータス
HP 攻撃
最大 2425 5502
レジェンド時 2425 6102

※ステータスの最大値は潜在能力の解放時の値

怪盗キッドのスキル

アンサースキル
通常 3チェインで雷属性の敵単体へ特効ダメージ(525%)
レジェンド 3チェインで雷属性の敵単体へ特効ダメージ(625%)
スペシャルスキル
通常 直前に発動したスペシャルスキルを発動する
発動ターン 9(7)ターン
レジェンド 直前に発動したスペシャルスキルを発動する
発動ターン 9(7)ターン

※()内は潜在能力の解放時の値

怪盗キッドの使い道

トーナメント イベント
Sランク Sランク

怪盗キッドの評価

スキルの詳細

AS 3チェインの属性特攻

ASは3チェインで雷属性の敵単体へ特攻ダメージを与えます。倍率は通常時525%、レジェンド時625%と平均的な倍率ですが、属性特攻なので雷属性の敵に対しては非常に高いダメージを与えることができます。しかし属性特攻なので雷属性の敵以外にはダメージが与えられないので注意が必要です。

SS スキルコピー

SSは直前に発動したスペシャルスキルを発動します。コピースキルなので使い方が様々です。すべてのスキルをコピーできるので、なるべく効果のいいもの、ターン数のかかる強力なものをコピーしましょう。

強い点、使える場面

トーナメントでの使い道

素の攻撃力が高いのでアンサースキルが使えない、状態でもある程度のダメージを与えることができ、3チェイン以降は高い倍率の属性特攻のダメージを与えることができます。ただスペシャルスキルは7ターンと遅いため、使う場合はスキルチャージなどでスキル発動ターン数を早める必要がありますね。

イベントでの使い道

雷属性の敵が多く出現する必要があります。また単発で高いダメージを与えることができるので、ダメブロ対策にも役立ちます。また最大の強みはスキルコピーができる、スペシャルスキルなので、スペシャルスキルを最大に活かすデッキ構成が必要ですね。

弱い点、使えない場面

属性特攻

アンサースキルが属性特攻なので、雷属性以外の敵にダメージが出しにくいです。そのため雷属性以外に水や火の敵が多く出現するイベントでの使用は控えましょう。

怪盗キッドの潜在能力

通常時

潜在能力
1 パネルブーストⅡ・火
2 九死一生Ⅰ
3 ファストスキルⅠ
4 火属性攻撃力アップⅠ
5 水属性ダメージ軽減Ⅰ
6 火属性HPアップⅡ
7 パネルブーストⅡ・火
8 攻撃力アップⅡ
9 火属性攻撃力アップⅡ
10 ファストスキルⅡ

レジェンドモード時

潜在能力
1 攻撃力アップⅤ
2 火属性攻撃力アップⅠ

怪盗キッドの総合評価

HPが低く、攻撃力が高いアタッカー特化型の精霊です。高倍率のアンサースキルとスキルコピー能力が非常に強力で、使い方次第で様々なイベントに対応することができます。

【黒猫のウィズ】関連リンク

リセマラランキング!
リセマラランキング