魔法使いと黒猫のウィズのウィズセレクション祭の報酬で入手できる”カルム”のステータスと評価を紹介しています。カルムのスキルや使い道も紹介していますので当たりかどうかの参考にしてください。

目次

カルムのステータス/スキル

カルムのステータス

a0db42f6506d248b7da2279da43f9b07

AbCd-Z: 《闃寂の地平 カルム》
最大レアリティ L
属性 主:水
副:光
種族 AbCd
最大コスト 46
ステータス
HP 攻撃
最大 3198 3703
レジェンド時 3698 4203

※ステータスの最大値は潜在能力の解放時の値

カルムのスキル

アンサースキル
通常 3チェインかつパネルが2色でダメージアップ、3色で更にアップ(400%/550%)
レジェンド 3チェインかつパネルが2色でダメージアップ、3色で更にアップ(550%/700%)
スペシャルスキル
通常 敵単体の攻撃ターンを2遅らせる。HP20%以下でさらに1遅らせる
発動ターン 8(5)ターン
レジェンド 敵単体の攻撃ターンを3遅らせる。HP20%以下でさらに1遅らせる
発動ターン 10(7)ターン

※()内は潜在能力の解放時の値

カルムの使い道

トーナメント イベント
Aランク Sランク

カルムの評価

スキルの詳細

AS パネルの色でダメージアップ

ASは3チェインかつパネルが2色でダメージアップ、3色でさらにアップします。倍率はレジェンド時で2色で550%、3色で700%と高い倍率になっています。ただ複色パネルでしかダメージが出せないので、パネル変換精霊や見破りスキルを持つ精霊と組合せる必要があります。

SS 最大4ターンの単体遅延

SSは通常時2ターン、レジェンド時3ターンの敵単体の攻撃ターンを遅らせることができます。またHPが20以下の時は更に遅延ターン数を1ターン増やすことができ、レジェンド時最大で4ターンの単体遅延をかけることができます。単体遅延なのでスキル反射の敵を避けて遅延をかけれるので高難易度のイベント等において大活躍してくれるスキルです。

強い点、使える場面

主な活躍場所

遅延スキルを持っているので、主にイベントでの運用になります。発動の条件は難しいですが、最大4ターンの単体遅延をおこなうことが可能で、単体遅延を使えるのでスキル反射を持つ敵を避けて遅延がかけれるので、単体遅延要因として使えるイベントが多いです。またパネルに依存するものの高倍率の攻撃ができるのでアタッカーとしてもつかえます。

弱い点、使えない場面

使えない場所

トーナメントではスペシャルスキルを使う場面が少ないので、アンサースキルでの火力要因としてしか使えず、またパネルに依存するので変換や見破りが必要になり、少し使いづらいです。しっかり火力が出せるようにサポートしてあげる必要がありますね。

カルムの潜在能力

通常時

潜在能力
1 光・闇属性ダメージ軽減Ⅲ
2 火属性ダメージ軽減Ⅰ
3 九死一生Ⅰ
4 パネルブースト・水
5 水属性HPアップⅠ
6 水属性攻撃力アップⅡ
7 ファストスキルⅢ
8 水属性HPアップⅠ
9 パネルブーストⅡ・水
10 九死一生Ⅰ

レジェンドモード時

潜在能力
1 攻撃アップⅤ
2 HPアップⅤ

カルムの総合評価

単体遅延スキルは高難易度のイベントで大活躍してくれるスキルです。アタッカー精霊ですがアンサースキルの発動に複色パネルを踏む必要があるため、複色変換ができる精霊や見破りなどでアンサースキルを発動できるようにする必要があります。

【黒猫のウィズ】関連リンク

リセマラランキング!
リセマラランキング