ゴッドイーターオンライン(GEO)における捕喰システムとはどのようなシステムなのか、捕喰する際の操作方法やコンボ捕喰についてもまとめて紹介しています。実装前の事前の情報として参考にしてください。

▼ゴッドイーターオンライン攻略Wikiトップはこちら▼
ゴッドイーターオンライン攻略Wikiトップ

捕喰システムについて

捕食の操作方法

57d8fa99bae4f 2

アタックのボタンアイコンを長押しするとチャージ捕喰をすることができます。また、攻撃中にアタックのボタンアイコンを長押しすることでコンボ捕喰を行います。

捕喰システムとは?

スクリーンショット 2017-01-30 18.26.47

アラガミを捕喰し新たな力を手にいれる

捕喰システムとは神機と呼ばれるゴッドイーターが持つ武器を変形させ、アラガミを捕喰し新たな力を手に入れることができるシステムです。ちなみにアラガミを捕喰する際はプレデターフォームと呼ばれる形態に神機を変形させます。

捕喰成功でアラガミバレットを入手

生きているアラガミの捕喰に成功したらアラガミバレットと呼ばれる、捕喰したアラガミの能力を持つ特殊なバレットを入手できます。アラガミバレットは捕喰した際にランダムで1種類入手することができ、自身をバースト状態にします。

アラガミの死体から素材を獲得

捕喰はアラガミの生死によって効果が変わります。生きているアラガミを捕喰するとアラガミバレットを入手できますが、アラガミの死体を捕喰すると素材が手に入ります。

チャージ捕喰について

スクリーンショット 2017-01-30 18.27.07

バレットの取得数が増える

捕喰には、チャージ捕喰とコンボ捕喰の2種類が存在します。チャージ捕喰は捕喰が発動するまでに溜める時間がかかってしまいますが、その分アラガミバレットの取得数が増えます。

バーストの継続時間が長い

チャージ捕喰はコンボ捕喰と比べてバーストの継続時間が長いのが特徴です。バースト状態になると各能力が上昇するので積極的に捕喰していきましょう。

無防備になってしまう

チャージ捕喰の欠点としては溜めている間は無防備になってしまうことです。チャージ捕喰は成功時の効果が大きい反面、捕喰自体の難易度がコンボ捕喰に比べ高いので、タイミングを見計らって使用していきましょう。

コンボ捕喰について

スクリーンショット 2017-01-30 18.27.22

溜めが不要

コンボ捕喰は攻撃から繋いで繰り出せるので溜めが不要で、チャージ捕喰に比べ敵に当てやすいのが特徴です。しかし、当てやすい反面、アラガミバレットの取得数は少ないのでチャージ捕喰との使い分けが大事です。

バースト時間が短い

攻撃の連携中にコンボとして捕喰できるメリットがありますが、捕喰成功時のバースト時間がチャージ捕喰の半分になってしまうので、バースト状態を維持するためにはコンスタントに使用していく必要があります。

まとめ

捕喰はゴッドイーターにおいて非常に重要な要素で、バレットの取得で有利に戦闘を進めるためのマストテクニックといえます。また、チャージ捕喰とコンボ捕喰を状況によって使い分け、いかにバースト状態をキープしていくかが重要なのでこまめに捕食する癖をつけておきましょう。