攻撃バフの最高峰キャラ登場!
▶デューテの評価とオススメ継承スキル

FEH(FEヒーローズ、ファイアーエムブレムヒーローズ)の5/9(火)から実装された防衛戦その5の地形や敵配置・敵属性/兵種、攻略のポイント、適正キャラを紹介しています。防御地形を活かした立ち回りも記載していますので、防衛戦攻略の参考にしてみてください。

防衛戦とは?

その5(防衛戦)の地形と初期配置

クエストの基本情報

クエスト名 防衛戦 その5
開催期間 5/9(火)16:00 〜 5/25(木)15:59
難易度 ノーマル(4人生存)
ハード(4人生存)
コンテ コンテ可
敵の属性 、無

、無







クエストの地形とポイント

地形 詳細
森(防御地形) マップの所々に森が配置されているマップです。騎馬のキャラは森を通過することができないため立ち回りに注意しましょう。

キャラ名戦の初期配置(ハード)

※赤い枠内のマスが防御地形

攻略のポイント①

防衛戦その5(ハード)は自陣のキャラが全員生存した状態で7ターン経過することがクリア条件となっています。レベル40の敵と連戦になる非常に難易度の高いクエストですので、挑戦するパーティは育成が終わっているキャラを連れて行きましょう。

攻略のポイント②

「防御地形」を活用することで、敵からの攻撃を自分の守備魔防の30%分軽減することが可能です。無理に敵を攻撃しに行かず「防御地形」内で敵からの攻撃を受けることで、生存ターンを延長することが可能です。逆に「防御地形」の軽減効果は相手も利用することが出来るので、マップとキャラの位置関係を常に注意しながら立ち回りましょう。
地形効果の詳細はこちら

攻略のポイント③

今回の防衛戦は大英雄戦と異なり、「光の加護」によるコンティニューが可能です。4人全員生存のクリア条件は非常に厳しいので、どうしてもクリア出来ない時にはコンティニューしてクリア報酬のオーブを回収しても良いかもしれません。

出現する敵情報

1ターン目から出現している敵

s_スクリーンショット_2017-05-10_11_54_28
ロンクーロンクー ルフレルフレ ギュンターギュンター クレインクレイン

敵のロンクーギュンターが重装特効、ルフレが無属性特効(3すくみ有利)、クレインが飛行特効を持っています。1手目を動かす前に下部メニューの配置変更ボタンを利用して、それぞれ苦手な属性、武器種では戦闘を行わない様に配置しましょう。

1ターン目の敵の詳細

2ターン目から出現する敵

s_スクリーンショット_2017-05-09_18_20_38
ドーガドーガ マシューマシュー

重装タイプのドーガは『勇者の剣』と『鬼神の一撃』による火力が非常に強力ですが、1マスずつしか移動できません。無理に戦闘せずに回避する事も視野に入れておきましょう。
マシューはマップに出現した時点で「防御地形」に配置されます。2マス攻撃と守備デバフ効果を持ち、後のターンに響くのでなるべく早めに倒してしまいましょう。

2ターン目の敵の詳細

3ターン目から出現する敵

s_スクリーンショット_2017-05-09_18_24_28
リリーナリリーナ ドニドニ

リリーナは2マス攻撃と範囲奥義を持っており非常に厄介な敵です。槍キャラはリリーナに有効ですが、後に右下に出現するナーシェンが『槍殺し』を習得しているので注意しましょう。
ドニはHP・攻撃・守備が高く、『引き込み』で防御地形にいる自陣のユニットを強制移動させて来ます。ニノセシリアなどの緑魔キャラで素早く処理しましょう。

3ターン目の敵の詳細

4ターン目から出現する敵

s_スクリーンショット_2017-05-09_17_25_24
ソワレソワレ

騎馬タイプのソワレは高い機動力と短いターンで発動できる奥義が強力です。前ターンに緑属性でドニを撃破していれば、そのままソワレを対処するために近くに配置しましょう。

4ターン目の敵の詳細

5ターン目から出現する敵

s_スクリーンショット_2017-05-09_17_29_19
パオラパオラ 世話好きな妹 ミストミスト

パオラは武器スキルに「相性激化」効果を持っています。青属性や飛行特効を持った弓キャラで素早く処理しましょう。
ミストは高い回復能力と『救援の行路』の組み合わせで敵ユニットの戦力維持をしてきますが、今回のクエストはあくまで7ターン耐久する防衛戦なので無理に倒す必要はありません。

5ターン目の敵の詳細

6ターン目から出現する敵

s_スクリーンショット_2017-05-09_17_35_56
クレアクレア ナーシェンナーシェン

飛行タイプの2キャラが増援に来ます。どちらも武器スキルに「相性激化」効果を持っているので有利属性か弓キャラで対処が可能です。この次のターンを耐え凌げばクリアなので、気を抜かずに立ち回りましょう。特にナーシェンの『槍殺し』『死の吐息』は一気にピンチに陥る可能性があるので注意が必要です。

6ターン目の敵の詳細

難易度ノーマルについて

難易度ノーマルはハードで出現する敵と変わりません。レベルが5下がっており、ステータス共にハードと比べて弱体化しています。そのためハードの攻略方法で攻略可能です。

難易度ノーマルの敵情報

攻略おすすめキャラ一覧と立ち回り

攻略班クリアパーティ

エイリークエイリーク ルキナルキナ カムイ(女)女カムイ ニノニノ
バフ&サブアタッカー 自己完結アタッカー デバフ&物理受け ブレード要員

攻略の流れ

ルフレロンクーを倒す リリーナを倒していく
s_その5_2 2 s_その5_4 2
リリーナ撃破から終盤 終盤から最後まで
s_その5_6 2 リリーナ撃破後は左下にソアラとクレアが出現します。ソアラ→クレアの流れで撃破を狙っていくと良いです。右上からパオラ右下からはナーシェンが登場しますが、リリーナ対処に剣士を使用していた場合対応は難しくはないでしょう。

適正キャラ

キャラ 評価など
アイクアイク 高い守備と全距離反撃を持っており、様々な敵に対応できるキャラです。速さバフをかければ『剛剣』で『天空』による回復のペースを上げる事ができるので、より場持ちが良くなります。
マークスマークス アイク同様、高い守備と全距離反撃を持っています。騎馬タイプの機動力で敵との距離も取りやすく、防衛戦に向いた性能をしています。魔防が低いので魔法攻撃は受けないようにしましょう。
オリヴィエオリヴィエ 味方に再行動付与させる『踊る』を持った希少なキャラクターです。防御面のステータスがバランス良く、防衛戦では特にサポート役として優秀なキャラクターと言えます。
ニニアンニニアン 『踊る』による味方の2回行動が非常に優秀です。竜石パーティを組めば『竜盾の鼓舞』で耐久力を底上げできるのでターン数を稼ぐことが可能です。
アクアアクア ニニアン同様、『歌う』による味方の2回行動が優秀です。『魔防の鼓舞』で味方の耐久力をアップできるのでサポートキャラとして編成しましょう。
ルカルカ 全キャラの中でトップクラスの守備力を持っているため、物理攻撃の被ダメージを大幅に抑えることができます。速さが遅いので味方のバフで速さを上げて追撃を阻止するようにしましょう。
ヘクトルヘクトル トップクラスのステータスと遠距離反撃で高い殲滅力と耐久力を兼ね備えたキャラです。重装特効を持った「ロンクー」「ギュンター」は避けて、青属性の相手をしましょう。
セシリアセシリア 青属性と無属性の処理に適したキャラです。ブレード武器を継承させた騎馬パとしても運用が可能で、高い機動力と2マス攻撃で一方的に敵を殲滅する事が可能です。
ニノニノ 2マス攻撃を活かして青属性の処理に有効です。バフ持ちのキャラ、再行動付与キャラと組み合わせる事で超高火力で場を制圧できます。
超英雄カミラ
【超英雄】
カミラ
守備が高いため、物理攻撃の敵のダメージを抑えることができます。『緑の卵』の攻撃した際の回復で場持ちに適しており、移動タイプが飛行なので毎ターン確実に攻撃を行うことができます。
クレインクレイン 先制確定2回攻撃の高い殲滅力で狙った敵を確実に倒す事が可能です。2回行動付与キャラと組み合わせて1方向の敵を集中して攻撃する事でスムーズに攻略が可能です。
カゲロウカゲロウ 出現する敵の移動タイプが歩行が多いので、特効ダメージを多くの敵に与えることができ素早く敵を倒すことができます。マップの右下は『ナーシェン』以外歩行の敵なので、バトルを通して殲滅源として活躍することができます。

このクエストで適正の高い移動種

所々に森が存在するマップのため騎馬は立ち回りが難しくなります。

移動タイプ 点数
重装 9/10点
飛行 8.5/10点
歩行 8/10点

このクエストで適正の高いスキル

「待ち」の姿勢で活きるスキルや移動補助スキルなどが使いやすいです。

スキル名 評価
守備隊形 10/10点
歌う踊る 10/10点
救援の航路 9/10点
離脱の航路 9/10点
勇者装備 9/10点
範囲奥義 8.5/10点
大盾 8.5/10点
待ち伏せ 8.5/10点
引き戻し 8.5/10点

その5(防衛戦)で入手できる報酬

報酬 入手方法
オーブ×1 「防衛戦 その5」ノーマルをクリア
オーブ×1 「防衛戦 その5」ハードをクリア

その5(防衛戦)の編成と立ち回りのポイント

騎馬の編成は注意が必要!

マップの所々に森が配置されています。騎馬のキャラは森を通り抜けることができないため行動が制限されてしまい、思うように移動する事ができません。魔道ブレードを装備した騎馬パにしてバフをかけて戦わない限り、中途半端に編成するのは避けましょう。

守備が高いキャラをパーティに入れよう!

マップ上に出現する敵は『ルフレ』『リリーナ』『ミスト』を除いて13体中10体が物理攻撃を仕掛けてきます。防衛を成功させるためには守備が高いキャラで固めて被ダメージを抑えることが重要になってくるので、なるべく守備が高いキャラを編成するようにしましょう。

『離脱の行路』や『救援の行路』がおすすめ!

『救援の行路』や『離脱の行路』をパッシブスキルに装備しているキャラを編成することで、マップ上に次々と出現する敵に対して的確に有利攻撃を与えることが可能になります。敵から不利攻撃を受けてしまうと被ダメージが大きく倒されてしまう恐れがあるので習得しているキャラやスキル継承をすると防衛がしやすくなります。

その5(防衛戦)のまとめ

守備陣地を有効活用することで、こちらの被弾を大きく抑えることができます。7ターン継続して生存しなければならず、さらに一人でもやられてしまうとゲームオーバーのため一手一手慎重に動かす必要があります。基本的には守備陣地での「待ち」の姿勢を維持することで勝率が上がるでしょう。また、2マス攻撃のクレイン、リリーナ、ルフレを綺麗に倒すことで難易度が変動するマップです。基本難易度は大英雄戦にも劣らないマップなので気を引き締めて挑みましょう。

FEHの各種攻略ページ

最新情報_FEH最新情報 最強キャラ_FEH最強キャラ ストーリーマップ攻略ストーリー攻略
英雄戦攻略_FEH英雄戦攻略 修練の塔攻略_FEH修練の塔攻略 闘技場攻略闘技場攻略