大英雄戦「ナーシェン」が復刻!
▶「激闘のナーシェン」を徹底攻略

「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEヒーローズ/FEH)」のスキル『守備隊形』の追撃阻止と『絶対追撃』はどちらの効果が優先されるのか検証しました。バトルの際の参考にしてください。

守備隊形と絶対追撃はどちらの効果が優先される?

守備隊形と絶対追撃はどちらの効果が優先される?

守備隊形とは?

敵の追撃を阻止できるスキル

s_スクリーンショット 2017-04-21 17.45.29

守備隊形は自分のHPが一定以上の時に自分と敵の追撃を不可にできるスキルです。スキルを持っているキャラが、『エルフィ』と『ゼフィール』しかいないため大変希少なスキルです。

守備隊形を習得しているキャラ一覧

守備隊形
エルフィエルフィ ゼフィールゼフィール

絶対追撃とは?

速さが低くても追撃を可能にするスキル効果

s_スクリーンショット 2017-04-21 17.45.21

絶対追撃はスキル毎の条件を満たすことで、速さが低くても追撃をすることができるスキル効果です。どのキャラに装備しても追撃をすることができるため、速さの低いキャラには有効なスキルです。

1マス攻撃の絶対追撃を習得しているキャラ一覧

剣殺し
アベルアベル ソワレソワレ
槍殺し
ナーシェンナーシェン ハロルドハロルド
斧殺し
エリウッドエリウッド ラズワルドラズワルド
差し違え
セリスセリス バアトルバアトル
切り返し
クレインクレイン ツバキツバキ レオンレオン

守備隊形と絶対追撃を対戦させた検証

『守備隊形』と『絶対追撃』の効果はどちらが優先されるのか疑問に思ったので対戦をさせて検証をしてみました。

大英雄戦『ゼフィール』で検証

s_スクリーンショット 2017-04-21 18.43.56

ゼフィールは『守備隊形3』を覚えているため、ゼフィールに絶対攻撃ができるキャラで攻撃し検証しました。

アベル ゼフィール
速さ22 速さ21
剣殺し 守備隊形

アベルで2回攻撃はできなかった

スキルのぶつかり合いで矛盾が生じる場合、スキル効果が相殺される結果になりました。このままだと守備隊形が有利な可能性があるためアベルよりも速さが5以下のキャラを実験台として検証しました。

アベルより速さが5以下の場合は2回攻撃が可能

s_スクリーンショット_2017-04-21_19_06_25
アベルの武器スキルを『勇者の槍』から『銀の槍』に変更し、『剣殺し』を装備させてゼフィールに攻撃を仕掛けました。上記の画像を見て分かる通り、速さが5以上離れている場合相手が守備隊形を所持している場合でも追撃が可能になります。

検証結果まとめ

矛盾が生じた場合は速さ勝負!

検証結果
矛盾が生じた場合は速さ勝負!

『守備隊形』と『絶対追撃』の効果が優先されるのかを検証した結果、スキルがぶつかり合った場合は相殺され、その後追撃が発動する条件は通常どうり速さ勝負になるようです!