大英雄戦「ナーシェン」が復刻!
▶「激闘のナーシェン」を徹底攻略

「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEヒーローズ/FEH)」に登場するセリスの使い方や立ち回り方を、ステータスやスキルなどを元に解説しています。セリスをガチャで狙う際やパーティ編成の参考にしてみてください。

セリスの特徴

HP50%で活きるスキル群

HPが50%以下でセリスのパッシブスキルが全て作動しますが、キープするのはリスクが伴います。セリス自身のステータスは高いためHP50%以下はおまけ程度に考え、50%以下を維持することを考えずに運用をしてみましょう。

重装のような高ステータス

重装は移動力が1なところが非常にストレスなところですが、セリスは重装の攻撃性能などを移動力に変換したキャラと思うと非常にしっくりと来そうです。守備値は高いため移動しながら被弾をうけつつパーティ全体で補うスタイルで運用してみましょう。

セリスの評価はこちら

セリスのスキル使い道

武器スキル

ティルフィング

自身のHPが50%以下の時に戦闘時の守備が+4されます。Lv40時では、約34まで守備が高くなりHPの50%も考えると相手の物理攻撃力を約58程度は耐えしのぐことができますが、素早さが低いことに注意をしましょう。あくまで保険程度で考えましょう。

奥義スキル

奥義の代わりに高ステータス

セリスは自身の奥義を持っていない代わりに高いHPと攻撃値を持ちます。そのため、通常攻撃では高水準の攻撃力になります。

補助スキル

速さの応援

補助スキルとして速さバフを兼ね揃えています。速さバフは非常に汎用性が高いため、打点を与えることができるアタッカー、回復と共に編成すると非常に安定した立ち回りができるでしょう。

パッシブスキル

Hp3

セリスの耐久性能を上げるパッシブスキルです。

刺し違え

50%以下で自分から攻撃した際に相手が反撃可能の場合絶対追撃するスキルです。素早さの低さを補っているスキルになりますが、超高火力の攻撃や特攻攻撃などは絶える間もなくやられてしまうため注意しましょう。

セリスの立ち回り

小回りのきく壁役として運用してみよう

セリスは、歩兵キャラとしては非常に耐久性能に恵まれています。しかしこれといった奥義や、パッシブがないのも事実です。そのため高い攻撃値の通常攻撃で戦いながら味方の相互支援を組み合わせて活きるキャラだと言えます。

オススメは緑キャラと回復の3人行動

セリスを進軍させながら小回りを続け、被弾を受けつつ撃破。水属性が出現した際は緑で攻撃すると非常にうまく立ち回れます。

バーツとのシナジーが高い

同時に編成するオススメは引き戻しを覚えているバーツです。自身も勇者の斧で打点を高く供給することができ、周りのキャラクターの攻撃力も上げることができます。さらにセリスの速さの応援で勇者の斧のデメリットを軽減することができます。セリスの被弾が高くなってきた場合は、引き戻しを行い回復キャラで回復しましょう。4人目に2回行動付与のオリヴィエアクアがいるとさらに安定して進軍できるでしょう。

セリスと相性の良いキャラと苦手キャラ

セリスと相性の良い味方キャラ

バーツ ▶︎バーツ
引き戻しを行えるため後方に控えた回復キャラクターでセリスを回復することができます。また勇者の斧のデメリットを速さの応援で消すことができます。相手に緑属性が多い場合はルーナも可能。
サクラ ▶︎サクラ
フィアーによって相手の攻撃も下げることができ総合的にセリスの耐久性能を上げることができます。また奥義スキルでは魔防を上げることができるため。防御の補完が可能になります。

セリスが苦手な敵キャラ

キャラ
キャラ

FEH関連記事

▼ガチャシミュレータ▼
伝説の英雄 秘めた想い
▼序盤のお役立ち▼
経験値稼ぎ レア度早見表
エリートの城 序盤の進め方

FEHの各種攻略ページ

最新情報_FEH最新情報 最強キャラ_FEH最強キャラ ストーリーマップ攻略ストーリー攻略
英雄戦攻略_FEH英雄戦攻略 修練の塔攻略_FEH修練の塔攻略 闘技場攻略闘技場攻略