第二部水着イベント2017開催!
▶デスジェイル・サマーエスケイプ を攻略!

FGO(Fate/Grand Order、FateGO)の星5サーヴァントスカサハを主力としたおすすめパーティー編成例を紹介しています。高難易度クエストの攻略や素材集め、イベントクエスト周回をする際の参考にして下さい。

師匠を呼ぶ前の運試し!NEW
600万DL記念召喚ガチャシミュレーター

スカサハの評価とおすすめ概念礼装はこちら
スカサハの評価とおすすめ概念礼装

スカサハテンプレパの目次

スカサハのテンプレパーティー

パーティーレシピ

基本は弓、神性キラー

神性持ちでチャージが早いギルガメッシュアルジュナなど対弓、神性キラーという明確な役割を持つスカサハはどんなパーティーにも入り得る余地があります。ここでは対弓、神性キラー以外、等倍クラス相手にもスカサハを主力として編成していけるようなパーティーを考察しています。

星自動生成持ちサーヴァントと相性良好

下記に挙がっていないサーヴァントでも、星を毎ターン自動生成できるスキルを持つサーヴァントや直感などクリティカルスターを即時生成できるサーヴァントとは相性が良いです。低レアにもこういったスキルを持つサーヴァントはいくつかいるので、星吸収率に注意しながらパーティーを構成していきましょう。

スカサハテンプレパーティー

スカサハのNP回収効率が悪いのでクリティカルで補えるように星生成を重視したパーティーを組みます。「魔境の智慧」は回避の効果以外確定ではないのでスカサハのクリティカルでのダメージを計算に入れるよりは回避目的で使用したほうが安定します。

2030年の欠片を複数編成する場合、クイックチェインを狙う必要はほとんどなくなるのでゲージ回収状況を見ながら星が多く付いたカードで火力をとっていきましょう。

1人目 2人目 3人目
s_スカサハ
スカサハ
s_ジャック
ジャック
s_エドモン
エドモン・ダンテス
推奨概念礼装
打ち上げオーダー 2030年の欠片 2030年の欠片
戦略
2030年の欠片のサポートを受けながらスカサハかジャックどちらか火力が出る方のカードを優先して切っていきます。集中率の関係からエドモンには星が集まりにくいので、エドモンの宝具を使う場合は意図的にエドモンのカードを意図的に切っていく必要があります。とはいえ、通常、決戦火力どちらもスカサハとジャックでほぼ間に合うのでエドモンの宝具を使用するケースは、セイバークラスが多く出現するクエストの雑魚散らし程度に留まります。

サブメンバー候補

s_ランスロット ランスロットの評価とおすすめ概念礼装はコチラ
推奨概念礼装 カレイドスコープ
スカサハが苦手なセイバークラスの処理と宝具使用後の星供給係りとして運用できます。宝具時に火力を出したい場合はスカサハの原初のルーンをランスロットに使用するのもアリ。カレイドスコープが最大解放でなくてもマスタースキルで宝具を即時使用できますが、運用するのであれば魔術礼装は「魔術協会制服」がおすすめです。オーダーチェンジが使えなくなることでランスロットを前線においておく必要があるので可能な限り最大解放が望ましいです。ここをフレンドに頼ってみるのも面白い編成となるでしょう。

 

入れ替え候補

s_沖田総司 沖田総司の評価とおすすめ概念礼装
推奨概念礼装 2030年の欠片 入替先 ジャック
or
エドモン
ジャックかエドモンの代わりに編成し、星だし役の他、星集中スキルにより火力ソースとしても機能します。
s_諸葛孔明 孔明の評価とおすすめ概念礼装
推奨概念礼装 2030年の欠片 入替先 ジャック
コマンドカードでの星生成量は少なくなりますが、スカサハが最も星吸収率が高くなるので自然と星が集まるようになります。エドモンにも多少星が回りやすくなるので、ライダーがいないクエストではこちらの方がスカサハを活かしやすいでしょう。
ハロエリ ハロエリの評価とおすすめ概念礼装
推奨概念礼装 2030年の欠片 入替先 ジャック
最高峰の星自動生成を持ち、スカサハよりも星吸収率が低いキャスタークラスなので相性はかなり良いです。場持ちも良好ですが敵を足止めする手段は持っていないので、サーヴァントを足止めしたい場合は宝具も防げるジャンヌダルクか、直感の使い勝手が良い謎のヒロインXでも良いでしょう。

FGO攻略情報

スカサハの評価とおすすめ概念礼装はこちら
スカサハの評価とおすすめ概念礼装

星5サーヴァント限定の最強ランキングこちら
星5サーヴァント最強ランキング

リセマラにおすすめのサーヴァント
リセマラランキング