遊戯王OCGにおける、新パック「コードオブザデュエリスト」で登場する新テーマ剛鬼のカード詳細や使い方、剛鬼デッキの構築や動き、回し方を考察しています。ぜひ参考にしてください!

新パック「コード・オブ・ザ・デュエリスト」のカード一覧はコチラ
コード・オブ・ザ・デュエリストのカード一覧を見る

コードオブザデュエリストデッキリンク
星杯巫女 星杯デッキ
トワイライトロードルミナス トワイライトロードデッキ
トリックスターマンジュシカ トリックスターデッキ

剛鬼デッキ登場!デッキレシピと回し方を徹底解説!

剛鬼とは?

プロレスモチーフの新テーマ!

剛毅ザグレートオーガ
「剛鬼」は新パック「コードオブザデュエリスト」で登場した新テーマで、属するモンスターは全て地属性・戦士族で統一されています。またメインデッキのモンスターはフィールドから墓地へ送られた場合に「剛鬼」カードをサーチする効果を持っており、名前やイラストと合わせて全体的にプロレスを意識したテーマとなっています。

剛鬼のメインカード紹介

 剛鬼ツイストコブラ
剛鬼コブラツイスト 効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1600/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体をリリースし、自分フィールドの「剛鬼」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、リリースしたモンスターの元々の攻撃力分アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「剛鬼ツイストコブラ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。
【主な効果・使い方・役割】
①の効果で能動的にこのカードを墓地に送る事ができるため、②の効果を簡単に発動する事が出来ます。また星3なので「クレーンクレーン」の効果で墓地から特殊召喚する事ができ、墓地に送られた際にも②サーチ効果を発動することもできます。
剛鬼スープレックス
剛鬼スープレックス 効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札から「剛鬼」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。
【主な効果・使い方・役割】
召喚時に手札から「剛鬼」モンスターを特殊召喚する効果を持ちます。「剛鬼」デッキの展開の主軸となる効果なので、しっかりと場を見極めて畳み掛けましょう。
剛鬼ライジングスコーピオ
剛鬼ライジングスコーピオ 効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2300/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが存在しない場合、または「剛鬼」モンスターのみの場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「剛鬼ライジングスコーピオ」以外の「剛鬼」カード1枚を手札に加える。
【主な効果・使い方・役割】
限定下でリリース素材なしで召喚できる効果を持ちます。またレベル5の戦士族なので「蛮族の狂宴Lv5」に対応しており、手札・墓地からの特殊召喚が行えるので、上級モンスターながらも場に出るケースが多いです。
剛鬼ザグレートオーガ
剛鬼ザグレートオーガ リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/戦士族/攻2600
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「剛鬼」モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
フィールドのモンスターの攻撃力は、そのモンスターの元々の守備力分ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。
【主な効果・使い方・役割】
リンクモンスターとしては重い部類のカードですが、リンク素材となるモンスターは皆サーチ効果を持っているため、アドバンテージを失いにくく且つこのカードとも相性が良いため、機会があれば積極的にリンク召喚を狙っていきましょう。
剛鬼再戦
剛毅再戦 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベルの異なる「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
【主な効果・使い方・役割】
メインデッキに入る各種「剛鬼」モンスターから簡単にサーチでき、直ぐにボードアドバンテージを稼ぐ事ができるため、非常に強力なカードになります。

剛鬼のサンプルデッキレシピ

モンスターカード
カード名 枚数(合計24枚)
剛鬼ツイストコブラ 3
剛鬼スープレックス 3
剛鬼ライジングスコーピオ 3
クリッター 3
増殖するG 3
速攻のかかし 3
クレーンクレーン 2
サイバーチュチュボン 2
魔界発現世行きデスガイド 1
BF朧影のゴウフウ 1
魔法カード
カード名 枚数(合計13枚)
剛鬼再戦 3
スケープゴート 3
蛮族の狂宴Lv5 2
ブラックホール 1
死者蘇生 1
増援 1
おろかな埋葬 1
ハーピィの羽根箒 1
罠カード
カード名 枚数(合計4枚)
激流葬
王宮の勅命 1
エクストラデッキ  
カード名 枚数(合計15枚)
M.Xセイバーインヴォーカー 2
機装天使エンジネル 1
No61 ヴォルカザウルス 1
No61 強欲のサラメーヤ 1
剛鬼ザグレートオーガ 2
ミセスレディエント 2
リンクスパイダー 3
ファイアウォールドラゴン 1
デコードトーカー 2

剛鬼の動きと回し方のポイント

ハンドと場のアドバンテージを取っていく

剛鬼説明①
メインデッキの「剛鬼」モンスターは皆、フィールドから墓地に送られた場合「剛鬼」カードをサーチする効果を持っています。1ターンに1度の制限付きですが、上手くモンスターを変えていくことにより安定して手札・場に「剛鬼」モンスターを揃えていく事ができます。リンク召喚や「激流葬」などと合わせてこのサーチ効果をフルに活用し、アドバンテージを稼いでいきましょう

ミセスレディエントで増殖するGや速攻のかかしを回収

剛鬼説明②
「ミセスレディエント」は戦闘・効果で破壊されると墓地の地属性モンスターを回収できます。この効果を利用し「増殖するG」や「速攻のかかし」を手札に戻す事で、相手の大量展開やワンターンキルへの牽制を行う事ができます。また墓地に送られた「ミセスレディエント」自身も回収する事ができるので、いざという時は回収しましょう。

デスガイドからの連続召喚を狙う

連続召喚の流れ
手順① 「魔界発現世行きデスガイド」を召喚
手順② 「魔界発現世行きデスガイド」の効果で「クリッター」を特殊召喚
手順③ 2体で「M.Xセイバーインヴォーカー」をエクシーズ召喚
手順④ 「M.Xセイバーインヴォーカー」の効果でデッキから「剛鬼スープレックス」を特殊召喚
手順⑤ 2体で「ミセスレディエント」をリンク召喚
手順⑥ 「剛鬼スープレックス」の効果で「剛鬼」カードをサーチ

「魔界発現世行きデスガイド」からこのような展開を行う事ができます。また墓地に「剛鬼スープレックス」以外の「剛鬼」が存在する場合は「剛鬼再戦」をサーチし発動する事で、手札1枚から「デコードトーカー」や「ファイアウォールドラゴン」まで展開する事ができます。非常に強力な流れなので相手の妨害札がなさそうな頃合いを見て、一気に展開しましょう。

剛鬼のまとめ

コンボ性の高いテーマ

「剛鬼」モンスターは皆、地属性・戦士族なので様々なサポートを受ける事が出来ます。またリンク召喚のためのギミックとしても使いやすいので、他のデッキに出張し様々なコンボパーツとして使用しても面白いと思います。

各個体それぞれがなかなかに強力な効果を持っているので、今後の追加カード次第ではさらに化ける可能性があります。