迷宮兄弟イベ開催中!最新攻略情報はこちらへ!
▶「扉の番人 迷宮兄弟」攻略チャートを見る

遊戯王OCGの新ルール(新マスタールール)について徹底解説!新しい召喚方法の「リンク召喚」や新しいモンスターの「リンクモンスター」についても、わかりやすく説明しています。また、新ルール環境での最強デッキや高騰カード(値上がりするカード)の考察もまとめています!

遊戯王デュエルリンクスの攻略Wikiはコチラ!
遊戯王デュエルリンクス攻略Wikiはこちら

注目のランキング記事一覧はこちら
ランキング一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ 最強スキル最強スキル
UR交換おすすめカード ニューロン育成おすすめキャラ ゲートキー周回おすすめキャラ

「リンク召喚」登場!新ルール徹底解説

遊戯王OCGの新ルールについての解説ページです。
遊戯王デュエルリンクスでの実装は未定となっている点を予めご了承下さい。

新しい召喚方法「リンク召喚」

リンク召喚とは?

リンク召喚について
リンク召喚とは、フィールドの素材となる表側表示モンスターを墓地へ送り、対象の「リンクモンスター」をエクストラデッキから特殊召喚する新たな召喚方法のことです。召喚の流れは、従来のシンクロ召喚やエクシーズ召喚と同様です。

リンクモンスターとは?

新しいタイプのモンスター

リンクモンスターについて
リンクモンスターは、条件を満たすことでエクストラデッキから特殊召喚することができる、新モンスターです。

リンクモンスターをリンク召喚する際の注意事項は以下になります。

①フィールドの表側表示モンスターを素材として行います。
「LINK-n」のモンスターをリンク召喚するには、nつ分のリンク素材が必要です。 (※nには同じ数字が入る)基本的にモンスター1体はリンク素材1つ分として数えます。
「LINK-n」のモンスターは、nつ分のリンク素材としても使う事ができる。(※nには同じ数字が入る)
④リンク素材として使用できるモンスターの条件は、リンクモンスターの種族の下に書かれています。

実際の召喚例(デコードトーカーの場合)

デコードトーカーの素材条件:「効果モンスター2体以上」
デコードトーカーのLINK:3

リンク召喚のやり方
リンクモンスターを使用せずにデコードトーカーをリンク召喚する場合、デコードトーカーは「LINK-3」なので3体の素材が必要になります。また素材条件に「効果モンスター2体以上」とあるので、素材はすべて効果モンスターでなくてはいけません
※効果モンスター2体でデコードトーカーをリンク召喚することはできません。

また「LINK-2」のリンクモンスターを素材として使用する場合、「LINK-2」は2つ分のリンク素材として使うことができるので、「LINK-2の効果モンスター1体+効果モンスター1体」でリンク召喚が可能です

デュエルフィールドが一新!

「エクストラモンスターゾーン」の追加

s_新ルールのフィールド

出典:遊戯王アークファイブオフィシャルカードゲーム公式サイト
エクストラモンスターゾーンの追加により、6体目のモンスターをフィールドに出せるようになりました。このエクストラモンスターゾーンには、エクストラデッキから特殊召喚されるモンスター(融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラム)が置かれます。なお従来のモンスターゾーンは、「メインモンスターゾーン」に名称が変更されます。

「ペンデュラムゾーン」も変化

新フィールドのペンデュラムゾーン

出典:遊戯王アークファイブオフィシャルカードゲーム公式サイト
旧モンスターゾーンの左右にあったペンデュラムゾーンが削除され、魔法&罠ゾーンの両端に兼用という形で移植されました。左右のペンデュラムゾーンにペンデュラムカードを発動した場合、魔法&罠カードは3枚までしか発動・セットできません。

新環境の最強デッキ考察!

エクストラデッキに頼らないデッキが活躍するかも?

「Kozmo」

card100040215_1
補助用のエクシーズモンスター程度でほとんどエクストラデッキを使用せずに戦えるため有力候補です。

「インフェルノイド」

1_2015010804181963d
エクストラデッキに頼らずにワンターンキルが可能な爆発力を持つ強力なデッキです。

「真竜」

C2F3fRFVQAA4CXZ
アドバンス召喚が主体で《真竜皇V.F.D》軸の場合でもそれほどエクストラデッキを使用しないため新ルールでも展開が遅れません。

「堕天使」

51hijrCPn7L-2
メインデッキのモンスターを主軸にしたトリッキーなデッキ。レベルが合いにくいためあまりシンクロ・エクシーズを狙うことがないデッキです。

一体の切り札を主体にしたデッキも!?

「レッドデーモン」

beriaru
一体のシンクロモンスターを蘇生と連続シンクロでどんどん上位種に入れ替えていくスタイルなので、シンクロデッキでありながら新ルールとの相性は悪くないと思われます。

「レインボーネオス」

card100016882_1
パワフルな効果を持つ《レインボーネオス》を軸にしたデッキです。あまり他のモンスターを並べない点で新ルールとも共存可能です。

新ルールで高騰しそうなカード予想

実際に高騰したカード

新ルールの発表後、「リンク召喚やリンクモンスターに対するメタカード」に注目が集まり、実際に高騰したカードは

地盤沈下

s_card100016074_1

永続魔法
使用していないモンスターカードゾーンを2ヶ所指定して発動する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
指定したモンスターカードゾーンは使用できない。

今回の新ルール導入により、最も注目が集まったカードです。相手のリンク先が封じれるので価値が上がりました。価格は20円前後から500円前後まで高騰しました。

ポジションチェンジ

s_card100015567_1

永続魔法
自分フィールド上モンスター1体の位置を、
使用していない隣のモンスターカードゾーンに移動する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

リンク先のモンスターを隣にずらすことで、新たにエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できることが注目され、価格が上がりました。価格は200円前後から500円まで高騰しました。

爆導索

DE01-JP067

通常罠
このカードがセットされた自分・相手フィールド上の縦列全てに
カードが存在する場合に発動できる。
その縦列に存在するカードを全て破壊する。

その効果から相手のリンク先のカードやリンクモンスターを破壊できるため、価格が上がりました。価格としては15円前後から300円前後まで高騰しました。

おジャマトリオ

s_card73708165_1

通常罠
(1):相手フィールドに「おジャマトークン」(獣族・光・星2・攻0/守1000)
3体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。
「おジャマトークン」が破壊された時に
そのコントローラーは1体につき300ダメージを受ける。

相手のフィールド場を選んで埋めることができるため価格が上がりましたが、「地盤沈下」に比べ即効性と決定力に欠けるためそこまで価格の上昇はなかったようです。具体的な価格は200円前後から300円まで上がりました。

kozmo系統

card100040215_1
kozmoはそもそもエクストラデッキを使用せずに戦うテーマデッキです。新ルール登場以前のマスタールール3の環境下でも、その展開力と制圧力で猛威を振るっていました。エクストラデッキに依存していたデッキが全体的に弱体化されたことで、相対的に強くなると予想され価格が上昇しました。

高騰しそうなカード予想

シンクロキャンセル

20130812_344170

通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスター1体を選択してエクストラデッキに戻す。
さらに、エクストラデッキに戻したそのモンスターのシンクロ召喚に使用した
シンクロ素材モンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、
その一組を自分フィールド上に特殊召喚できる。

エクストラデッキから直接フィールドに出す場合は、エクストラモンスターゾンを使用しなければいけませんが、それ以外の場所から特殊召喚する場合は今まで通り制約がありません。したがってシンクロをメインに使用するデッキの場合、《シンクロキャンセル》を使用することである程度の展開力を取り戻すことができると思われます。

ソウルチャージ

014518

通常魔法(制限カード)
「ソウル・チャージ」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):自分の墓地のモンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、
自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの数×1000LPを失う。

上記の《シンクロキャンセル》と同じ理由で、墓地からの特殊召喚にはリンクの制約を受けません。大量展開がしにくくなった新マスタールールで簡単に展開が行えるため、需要が上がるかもしれません。

RUM全般

card100015158_1
エクシーズはシンクロと異なり、1体のエクシーズモンスターを強化するという戦法が存在します。具体的にはRUMを使用することで、更に強力なエクシーズモンスターを呼び出すことが可能です。RUMに対応した強力なエクシーズモンスターが登場することで、価格が上昇するかもしれません。

エクシーズリボーン

card100002951_1

通常罠
(1):自分の墓地のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。

墓地から簡単にエクシーズモンスターが特殊召喚でき、更にエクシーズ素材も確保できるため、エクシーズを多用するデッキではコンボの起点として採用される機会が増えるかもしれません。

新ルール(新マスタールール)のまとめ

新ルールをしっかりと理解する

yu-saku
今回のルール改定で、多くのルールが追加・改変されました。まずは追加された「リンク召喚」「リンクモンスター」について、誤認がないようにしっかり理解することが大切と思われます。

また環境は研究・考察が進むにつれて一変する可能性があります。蓋を開けて見たら、全然違うデッキが活躍するかもしれません。

デュエルリンクス関連リンク集

各種掲示板
01_デュエルルーム 03_フレンド募集
02_デッキレシピ 04_質問部屋
05_雑談 -
注目記事一覧
最強デッキ最強デッキ リセマラリセマラ ニューロン育成キャラ
最強スキル最強スキル UR交換おすすめ 遊戯王_アイコン_高評価ハイスコア攻略
デュエルリンクスの最新攻略情報 デュエルリンクス攻略Wikiトップへ