迷宮兄弟中盤戦!ディメンションゲートをゲットしよう!
▶迷宮兄弟レベル40高評価デッキを見る

遊戯王デュエルリンクスにおいて、闇バクライベント「恐怖のオカルトデッキ 闇のウィジャ盤」の開催が決定しました。事前に解析されていた情報を元に出現条件(解放条件)を考察していますので是非ご覧下さい。

闇バクライベント攻略リンク
バクラ攻略完全攻略 10面ダイス賽集めデッキ ケルベロス使える?ケルベ使える?
40周回高評価デッキ 40攻略レベル40攻略法 入手できるカード一覧入手カード一覧
注目のランキング記事一覧はこちら
ランキング一覧
リセマラリセマラ 最強デッキ最強デッキ 最強スキル最強スキル
UR交換おすすめカード ニューロン育成おすすめキャラ ゲートキー周回おすすめキャラ

ダークネクロフィアの使い方はこちら
ダークネクロフィアの使い方

闇バクラのミニイベント開催決定!

開催期間 4月11日16:00〜4月19日13:00

闇バクラミニイベ
まさかまさかの闇バクライベント第2弾!今回はミニイベントということなので前回のような10面ダイスを集めて挑むタイプではなく、武藤遊戯のようにランダムでデュエルフィールドに出現するスタイルのイベントになると思われます。

全力攻略中!闇バクラミニイベントはこちら
闇バクラミニイベント完全攻略チャートを見る

闇バクラのデッキスキルが流出!

解析情報になります。
実装時に変更になる場合がありますので、予めご了承下さい。

闇バクラスキル1

解析にて判明している闇バクラスキル
デッキスキル名 効果詳細
LP Boost α 初期ライフポイントを1000増やす。
LP Boost β 初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。
LP Boost Γ 初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。
Draw Pass ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、300ライフポイント回復する(1デュエル3回まで)
Balance 初期手札にモンスターと魔法・罠がバランスよく入る。
Draw Sense: Spell/Trap 自分のライフが1800ポイント減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする。
Draw Sense: Earth ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに地属性モンスターをドローする。
Draw Sense: Dark ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに闇属性モンスターをドローする。

闇バクラスキル2闇バクラスキル3

解析にて判明している闇バクラの固有スキル
デッキスキル名 効果詳細
Tether of Defeat 相手モンスターを戦闘で破壊したときに発動することができる。
自分か相手のデッキの一番上のカードを墓地に送る。
Compensation 自分のライフポイントが1000減るするたびに使用することができる。
自分のデッキの一番上のカードを墓地に送りライフポイントを300回復する。
Fiend Farewell 自分のモンスターが戦闘によって破壊されたときに使用することができる。
自分のデッキから悪魔族モンスターを1体ランダム墓地に送る。
Destiny Board 自分の墓地に《ダークネクロフィア》があり、自分のライフポイントが2000以下の場合に使用できる。
このスキルを使用してから5ターン目のエンドフェイズに自分はデュエルに勝利する。
自分の墓地から《ダークネクロフィア》が存在しなくなった場合、このスキルの効果は無効になる。
このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

ご存知の方もおられると思いますが、《ウィジャ盤》の英語表記Verは《Destiny Board》という名称です。日本語版と違い、「DEATH」のメッセージがお国柄使えない為、「FINAL」メッセージとして登場しています。※そして多くの決闘者がでたらめな言葉遊びをした事で有名です。

デュエルリンクスは「スピードデュエル」を採用しており、魔法罠ゾーンが3つしかない為、ウィジャ盤の実装は不可能と思われていました。

社内では「END」説や「FIN」説も浮上しましたが、上記の解析通りならかなり原作に準じたスキルとして使用可能という事になります。発動条件や効果発動までの手間は大変ですが、決闘者心をくすぐるナイスなスキルとなりました。

正直通常のウィジャ盤より決めやすいかも???

闇バクライベント開催!画像流出!

闇バクラの立ち絵が流出!

ワールド差分

バクラ画像 備考
バクラ立ち絵 通常
バクラ立ち絵 プレイヤー勝利
バクラ立ち絵 バクラ勝利
バクラ立ち絵 会話イベント1
バクラ立ち絵 会話イベント2

デュエル差分

バクラ画像 備考
バクラ立ち絵 デュエル開始
バクラ立ち絵 勝利カットイン
バクラ立ち絵 ぎゃはぁぁああああっ

闇バクライベント開催?まとめと出現条件予想

ついに闇バクラが登場!?

s_闇バクラ
闇バクラのデッキスキルとレベルアップ報酬

今回の流出画像により近日中に登場する確率が高いキャラが「闇バクラ」です。

キャラクター紹介動画の順番的には「闇マリク」の次に紹介されたのがこの「闇バクラ」ですが、今の環境的に《ダークネクロフィア》が実装されてしまうと、OCGにおいても凶悪な効果を誇った《強奪》のような効果を使用できてしまうので、マリクよりは登場する可能性は低いかもしれません。

また、この闇バクラに関してはジャンフェス2017で先行プレイが可能だったこともあり、その際にバクラが使用したデッキレシピを調査しています。かなり強力な悪魔族モンスターを内蔵しており、本実装の際にも期待できる内容となっていました。

バクラのデッキはこちら/ジャンフェス2017最新情報

1つ気になる画像が

バクラ立ち絵▲こちらが気になる画像です▲

流出画像にて筆者的に気になる画像が含まれていました。上記画像ですが、こちらは勝利時のカットインで使用されると予想される立ち絵です。闇バクラのイメージ通りといったカッコいい画像となっていますが、このカットイン画像が存在するということは、プレイアブルキャラとして使用可能かもしれない、という予測が立ちます。どのようにして出現するのかを以下で予測していきます。

闇バクラの出現条件を予想

闇バクラの原作での立ち位置

闇サトシ

●バクラ
千年輪に宿る邪悪な意思。
人格の元は王の記憶編で登場した『盗賊王バクラ』のものと思われる。
(ただ、いつ宿ったかはハッキリしない。)
ただし、あくまで盗賊王バクラの人格のコピーであり、 盗賊王本人ではない 。
たまに「闇バクラ」と呼ぶ人もいるが、実は「闇」はつかない。あくまでカタカナの「バクラ」である。

目的は七つの千年アイテムを手中に収め、闇との契約により力を得ること。
そのため、遊戯達とは対立関係にある。

冷酷非道で残虐な性格。だが、宿主の獏良を眠らせて、本当に死ぬ場面には出させないあたり『宿主想い』。
しょっちゅう獏良の体をキズモノにしている気がするが、自称『宿主思い』。
まあ王様もしょっちゅう相棒の命を勝手に賭けているので人のこと言えない気がする。

かなりの策士であり、常に先の先まで読んでいる。
千年輪が他のアイテムより高性能なこともあってか多くの手を打っている。

決闘者としての実力

デュエリストとしては影の実力者であり、遊戯・海馬に並ぶ 作中最強クラスの一角 。
敗北が目立つが、その相手はいずれも神のカード所有者であり、それら全てで互角に戦っている。遊戯に至っては神のカードがなければ負けていた。

出典:アニヲタwiki

上記アニヲタwiki様での説明で改めてバクラを読み解くと、残忍な性格と闇サ●シばかりがクローズアップされるものの、かなりの実力者であることが垣間見えます。実際使用している「オカルトデッキ」は、《死霊騎士デスカリバーナイト》といった1流のアタッカーを含む強力な悪魔で溢れかえっており、デュエルリンクスで実装したとすると中々に恐ろしい相手となりそうな気配を感じます。

原作では「ウィジャ盤」のイメージが強く、OCGでのウィジャ盤がどちらかというとイロモノのロマンデッキであったことから不遇な評価を受けていた?かもしれないキャラです。

闇バクライベント開催決定!

バクライベント▲告知文はペガサスのものに似ているが?▲

2017/3/23から開始される新イベント【恐怖のオカルトデッキ 闇のウィジャ盤】にてポイントを貯めることで入手できるとアナウンスされました。アイテムが10面ダイスに変更されてはいるもののほぼペガサスイベントと同じイベントのようです。下記の予想では「ペガサスパターン」が正解だったようですね。

武藤遊戯パターン

表遊戯バナー

●出現条件:プレイアブル実装なし

以前開催された武藤遊戯ミニイベントのように、一定時間おきにデュエルワールドに湧くタイプがこちらです。

このミニイベントはレベル10とレベル20の処理に非常に手を焼き、10と20に関しては発見次第即リタイアという無情な決闘者様もおられたのではないでしょうか?

開催期間が短く、レベル40の湧きがランダムでありドロップにも偏りがあったということを受け、このパターンで開催される場合は多少の緩和にも期待がかかります。しかしながらこのミニイベントでは「武藤遊戯」のプレイアブル化は実現しませんでした。闇バクラもこのパターンだとプレイアブル化しないかも?しれませんね。

ちなみに武藤遊戯イベントはこういうイベントでした

ペガサスパターン

遊戯王_ペガサス_イベント

●出現条件:イベントドロップ

こちらはミニではなく、規模の大きなイベントとなります。原作よろしく「スターチップ」を集め、それがペガサスとの挑戦権となり、勝利報酬カードを貰うというものです。ペガサスの場合は「決闘者の王国」という専用の舞台が既に原作に存在し「スターチップ」というアイテムもあったため、デュエルリンクスにて落とし込むのは比較的楽だったように見受けられます。

バクラの場合は基本的に暗躍、影でコソコソ、重要局面での中ボス、オカルト関係、といったイメージなので、このタイプの専用イベントになる場合は、中々趣向を凝らした規模の大きいイベントになりそうです。

ちなみにペガサスイベントはこういうイベントでした

しれっと追加パターン

ハングリーバーガー▲しれっと追加されたバーガー代表▲

●出現条件:悪魔族をたくさん使う(予想)

ほぼあり得ないと思いますが、デュエルリンクスにはしれっと追加されたカードが存在しているので、そのパターンも見逃せません。
このパターンの場合はしれっとレジェンドデュエリストとしてゲートに出現するのでしょうが、解放条件はやはり「悪魔族」を特定回数使用するになるのではないでしょうか。

ちなみにしれっと追加されたカードはこれでした

デュエルリンクス関連リンク集

各種掲示板
01_デュエルルーム 03_フレンド募集
02_デッキレシピ 04_質問部屋
05_雑談 -
注目記事一覧
最強デッキ最強デッキ リセマラリセマラ ニューロン育成キャラ
最強スキル最強スキル UR交換おすすめ 遊戯王_アイコン_高評価ハイスコア攻略
デュエルリンクスの最新攻略情報 デュエルリンクス攻略Wikiトップへ