最新イベント実施中!
▶パンドライベント攻略チャート

遊戯王デュエルリンクスのリセマラでどのパックを引くべきなのかを考察しているページです。

リセマラでどのパックを引くべき?の目次

パック記事一覧
パックまとめ01新パックまとめ リセマラはどれを引くべき?02どれを引くべき?
ドーンオブディスティニー10弾 クリムゾンキングダム109弾 ランドオブザタイタンズ_バブーンアイコン8弾 カオスコンプライアンス09第7弾
ワンダーオブザスカイ08第6弾 ヴァルキリーズレイジ07第5弾 フレイムオブザタイラント06第4弾 ネオインパクト05第3弾
エイジオブディスカバリー04第2弾 03第1弾 - -

ドーンオブディスティニー販売開始につき随時更新中。

リセマラでどのパックを引くべき?パックの詳細

ドーンオブディスティニー概要

ガチャシミュ_ドーンオブディスティニー▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第10弾パック:ネフティスの鳳凰神や強力な除去魔法を収録

10弾ミニボックス。ネフティスの鳳凰神のパッケージが目を引くが、ナチュルが大量投入されていたり、強力な除去魔法を収録していたりとかなりバランスの良いパック。しっかり炎属性も強化されており、引く価値が十分にあるパックとなっています。

リセマラで引いておきたいカード:ドーンオブディスティニー編

ドーンオブディスティニー目玉カード
s_死者への手向け 死者への手向け 手札コストが必要だが、裏表関係なく破壊可能な万能除去。かなり強力なカードなので、持っておくに越したことがない。
猪突猛進 猪突猛進 速攻魔法の除去カード。属性指定し、指定した属性とのモンスターをダメステ計算前に破壊するという強烈な効果を持っている。自ターンに手札から使うもよし、伏せて相手ターンに使うもよしと、かなり有用なカードです。

クリムゾンキングダム概要

ガチャシミュ_クリムゾンキングダム▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第9弾BOX:アンデット&戦士族強化!

デュエルリンクスリリースから9作目、メインボックスとしては5つ目となるのがこの「クリムゾンキングダム」です。
アンデット&戦士族に焦点が当てられており、メインモンスターやサポートカードが大量に追加されました。また「魔力カウンター」や「バスターブレイダー」といったカテゴリにも、追加カードが登場しました。

リセマラで引いておきたいカード:クリムゾンキングダム編

クリムゾンキングダム目玉カード
レッドアイズワイバーン 真紅眼の飛竜 攻撃力1800守備力1600というステータスだけでも十分に強いモンスター。さらに「レッドアイズ」モンスターを特殊召喚する効果も持っており、「レッドアイズ」デッキや「ドラゴン」デッキでは必須級のカードです。
蘇りし魂 蘇りし魂 墓地の通常モンスターを蘇生する罠カード。通常モンスターならレベルの制限はないので《青眼の白龍》などの強力なモンスターも蘇生することができます。守備表示で特殊召喚するので、追撃などには使えない点に注意です。

クリムゾンキングダム当たりランキングを見る

ランドオブザタイタンズ概要

ガチャシミュ_ランドオブザタイタンズ_256px▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第8弾ミニBOX:地属性強化!

デュエルリンクスリリースから8作目、ミニボックスとしては4つ目となるのがこの「ランドオブザタイタンズ」です。
地属性・獣族モンスターに焦点が当てられており、メインモンスターやサポートカードが大量に追加されました。

リセマラで引いておきたいカード:ランドオブザタイタンズ編

ランドオブザタイタンズ目玉カード
鉄の騎士ギアフリード 鉄の騎士ギアフリード デュナミスヴァルキリアに続いて実装された1800ラインの下級モンスター。非常に高いステータスが魅力。戦士族はサポートカードが非常に少ないものの、攻撃力が高いモンスターが多い為、ビートダウン力の底上げがなされました。
森の聖獣ユニフォリア 森の聖獣ユニフォリア 獣族モンスターで統一する必要がありますが、自身をリリースする事で獣族モンスターを手札・墓地から場に出す事が出来るカードです。ランドオブザタイタンズにて追加された《森の番人グリーンバブーン》《森の狩人イエローバブーン》を速攻召喚するカードとして有用です。

カオスコンプライアンス概要

ガチャシミュ_カオス・コンプライアンス▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第7弾メインBOX:デュアル・融合・サイキック族の三本の柱に注目!

またまた前回から一ヶ月も経たずに追加されたメインBOXです。パッケージモンスターは《カオスソルジャー》ですがあまり儀式サポーオカードは入っていません。代わりにデュアル・融合・サイキック族が豊富に収録されており、特にデュアルデッキは大幅に強化されたため一躍環境上位デッキにのし上がる可能性を秘めています。今回は下級モンスターの攻撃力最高ラインは更新されなかったものの、攻撃力1700、1750のモンスターが多く収録され、メリット効果を持っているモンスターも多いことから新規参入プレーヤーにも優しいパックと言えます。《合成魔獣ガーゼット》や《受け継がれる力》等ハイスコアデッキで使用できそうなカードが収録されているのもポイント。

リセマラで引いておきたいカード:カオスコンプライアンス編

カオスコンプライアンス目玉カード
s_戦線復活の代償 戦線復活の代償 通常モンスターをコストに使用可能なモンスター蘇生カード。相手墓地からもモンスターを蘇生可能なのがポイントで、除去カードで除去したモンスターを奪い取ることができます。
s_お家おとりつぶし お家おとりつぶし 非常に強力なフリーチェーンの除去カード。手札コストが魔法カード指定なのはネックですが相手手札にある同名カードも除去できるため、うまくいけばディスアドバンテージを軽減するどころかアドバンテージを取ることも可能。
s_融合賢者 融合賢者 融合をサーチできる魔法カード。条件もコストもなく非常に使いやすいサーチカードであり、融合メインのデッキでは非常に採用価値が高いカードと言えます。
s_二重召喚 二重召喚 使用ターンの通常召喚権を増やす魔法カード。名前に「デュアル」とついているもののデュアル以外にも相性のいいカードは多く、非常に汎用性の高いカードと言えます。

ワンダーオブザスカイ概要

遊戯王_ワンダーオブザスカイ_ガチャシミュ▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第6弾ミニBOX:いきなり登場!風属性強化パック!

前回のヴァルキリーズレイジからあまり間を置かずに登場した本パック。「風属性」や「鳥獣族」がメインに据えられ《The アトモスフィア》や《デザートツイスター》等の強力な上級モンスターが登場!また前回に引き続き「除外」関連のカードも多く投入されています。

リセマラで引いておきたいカード:ワンザーオブザスカイ編

ワンダーオブザスカイ目玉カード
s_ディスクライダー ディスクライダー 元々の高い攻撃力に加え、自身の効果で攻撃力を2200まで上昇させることができるため、非常に使いやすいアタッカーです。効果の発動条件も緩く、デッキをほとんど選ばないという点も高評価です。
s_アトモスフィア The アトモスフィア 特殊召喚の条件が厳しいものの《サクリファイス》と同じようなモンスター奪取効果を持ち、素の攻撃力も1000あるため、1度場に出ると非常に厄介なモンスターになります。
デーモンの召喚 デーモンの召喚 現状の上級モンスターとしては最高の攻撃力を誇ります。また《魔霧雨》や《熟練の赤魔術師》といたサポートカードも存在し、《ブラックデーモンズドラゴン》の融合素材にもなるため、様々な活用方法が存在します。
s_バードフェイス バードフェイス 高い攻守を持ち、戦闘破壊されると《ハーピィレディ》をサーチすることができるため、相手から見れば非常にいやらしいモンスターになります。その効果から《狩場デッキ》での活躍が約束されており、作成する際は是非とも投入したいカードになります。

ヴァルキリーズレイジ概要

ガチャシミュ_ヴァルキリーズ・レイジ_150px▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第5弾パック:ついに登場!デュナミスヴァルキリア!

パック情報のリークから少し時間を空けてついに登場!中身は純粋な天使強化パックと思われていましたが、蓋を開けてみれば「除外」や「スピリット」「上級モンスター」に重きが置かれており、なかなか癖のあるカードが多く収録されています。一方で《デュナミスヴァルキリア》や《撲滅の使徒》《天罰》といった汎用性が高い強力カードも登場しております。

リセマラで引いておきたいカード:ヴァルキリーズレイジ編

ヴァルキリーズレイジ目玉カード
s_天罰 天罰 フィールドで発動する効果モンスターはもちろんのこと、《クリボール》などのフィールドを介さない誘発効果なども無効にできるため、現環境のメタカードとしては一級品の活躍をしてくれます。
s_クロスソウル クロスソウル 手札さえ揃えば簡単に相手のモンスターを除去することができるため、非常に強力です。またコンボがうまく決まるとアドバンテージの差が大きく開くので、相手が状況を返しにくいという点も評価できます。
デュナミスヴァルキリア デュナミスヴァルキリア 現状、星4モンスター(下級モンスター)の中で最高の攻撃力を誇ります。強力な《ジェリービーンズマン》を上から殴れるのは大きな利点ですが、《》で弱体化してしまうため過信は禁物です。
撲滅の使徒 撲滅の使徒 銀幕の鏡壁》や《道連れ》といった厄介な罠カードを根こそぎ除外できるため、うまく決まればそれだけで勝敗が決してしまう場面も少なくありません。伏せカードが多用される環境では、大活躍してくれるメタカードです。

フレイムオブザタイラント概要

遊戯王_フレイム・オブ・タイラン_150px▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第4弾ミニBOX

2017/2/3(節分)に唐突にリリースされた炎属性の新パック。かなり炎に偏ったミニBOXかと思いきや、デッキ破壊カードや、強力なモンスターが揃った「面白い」BOXとなっています。

リセマラで引いておきたいカード:フレイムオブザタイラント編

フレイムオブザタイラント目玉カード
タイラントドラゴン1 タイラントドラゴン 非常に高い攻撃力と、その攻撃力を生かした効果で場を制圧できるカード。

危険な罠《道連れ》の効果を受けないので、他の上級アタッカーより場持ちがよく積極的に攻撃を行っていけます。
また《流星の弓シール》とのコンボで相手に大ダメージを与えることができます。

エレクトロ軍曹 エレクトロ軍曹 銀幕の鏡壁》や《道連れ》などの強力な罠の発動を防いでくれる効果を持っています。効果にチェーンされても相手が本来意図したタイミング外での発動が多く、守りを崩しやすくなります。また生き残ればまた効果を発動できる点も優秀です。
浅すぎた墓穴 浅すぎた墓穴 手軽に墓地のモンスターをセットできる効果は非常にコンボ性が高く、リバースモンスターの再利用や上級モンスターのリリース素材の確保と、多岐にわたって用途が存在します。
フリッグのリンゴ1 フリッグのリンゴ クローン複製》と《ホーリージャベリン》を合わせたような効果を持っているカード。出たトークンは闇属性なのでサポートカードが多いのも高評価です。

ネオインパクト概要

遊戯王_ネオ-インパクト_150px▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第3弾パック:まさに新たな衝撃!強力カードが目白押し!

ネオインパクトエイジオブディスカバリー登場からそれほど日を空けず登場した最新のパックとなります。第2弾のエイジオブディスカバリーとは打って変わって大型のブースターとなり、今後の環境を左右する程強力なカードが多く収録されました。中でも目を引くのは《ガーランドルフ》《ノースウェムコ》に代表される儀式テーマの大幅なテコ入れでしょう。《銀幕の鏡壁》や《ジェリービーンズマン》といった汎用性の高い強力なカードが収録されている点も見逃せません。

リセマラで引いておきたいカード:ネオインパクト編

ネオインパクト目玉カード
銀幕の鏡壁_遊戯王デュエルリンクス 銀幕の鏡壁 永続罠カードの中では群を抜いて強力な効果を持つATK半減効果を持つ罠カード。

敢えてライフコストを払う事でライフを減らし、逆転勝ちボーナスを狙うことも可能と、デュエルリンクスの評価ルール的にもマッチしているネオインパクト最大のあたりとなります。

カイザーシーホース カイザーシーホース 自身のスペックも環境最高クラスでありながら、海竜族であるが故に《》の効果を受けられ、さらに光属性モンスターには《雷魔神サンガ》《青眼の白龍》といった超強力モンスターが存在する、デュエルリンクス環境に最高に噛み合ったモンスター。

持っておいて損のない有用なカード筆頭です。

ジェリービーンズマン ジェリービーンズマン あの《アックスレイダー》を上回るATK値を持つ、素ATK最強の下級モンスター。 反面DEFは0という尖り方で、各種寝かせてくるカードにめっぽう弱い。星3というレベルで《死の4つ星てんとう虫》をすり抜けられるのがメリット。

余談ですが《突撃指令》の対象を増やしたい筆者が現在最も欲しいカードです。

重力の斧グラール 重力の斧グラール 環境最強デッキに名乗りを上げた強力デッキ《グラール恐竜》の核となるカード。

効果も申し分なく、ATK500上昇はそれだけでかなり有用な上昇値。また《ガーディアングラール》を特殊召喚 出来るという効果がとてつもなく強力なため、今最も警戒すべきデッキと言えるでしょう。装備のグラールさえ入手してしまえばかなり組みやすいデッキということもあり、将来性も鑑みてオススメカードにランクイン

エイジオブディスカバリー概要

遊戯王_エイジ・オブ・ディスカバリー_150px_修正後▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第2弾ミニBOX:海デッキやアドバンスに特化したカードが多い

エイジオブディスカバリーは、既存のアルティメットライジングのような大型ブースターというカテゴリではなく、ミニボックスという形で追加されたカードパックとなります。やはり目玉は《海竜ダイダロス》に代表される、これでもかといった補強が施された《海デッキ》パーツでしょう。《迷える仔羊》を利用した、アドバンス召喚主体の三魔神デッキも環境に台頭し、このエイジオブディスカバリーが環境に与えた効果は非常に大きいものでした。

リセマラで引いておきたいカード:エイジオブディスカバリー編

販売再開!
エイジオブディスカバリー目玉カード
黄泉へ渡る船 黄泉へ渡る船 エイジオブディスカバリーにて登場した強力なバトルサポートカード。

自身を戦闘破壊した相手モンスターを破壊するという1対1交換を実現しており、例え上級モンスターであろうとも道連れに出来るため非常に強力。

道連れ 道連れ フィールド場のモンスターが破壊され墓地に送られた時に発動可能で、フィールド場のモンスターを1体破壊できる、まさに道連れなカード。

援軍》等の力押しでは倒せない厄介なモンスターや、上級モンスターを処理するのに最適な汎用性の高いカード。

迷える子羊 迷える子羊 同じくエイジオブディスカバリーに収録された《三魔神》をアドバンスセットする目的で使用され、大流行した生贄確保カード。

効果がアドバンスセットに特化しているため、汎用性こそないが、▶︎魔神を使用したデッキが軒並み強力なためオススメ。

海竜ダイダロス 海竜ダイダロス 海デッキ》で真価を発揮する超強力なリセット効果を持ったカード。

フィールド《》が無ければ効果を使用する事自体が出来ないが、余りにも強力な効果で、環境トップメタの1角を今も担っているオススメカード。《海デッキ》を作る場合のみリセマラのおすすめに浮上する。

アルティメットライジング概要

遊戯王_アルティメット・ライジング_アイキャッチx150▲画像をタップでガチャシミュへジャンプ!▲

第1弾パック:安定して強力なカードが多い

アルティメットライジングは、記念すべき第1弾としてデュエルリンクスに投入されたパックだけあり、非常にベーシックながらも強力なカードが揃っており、まさにスターターと言わんばかりの内容となっています。以下にアルティメットライジングの目玉と言えるリセマラ向きのカードをご紹介していきます。
一時期は販売停止になっており、収録カードの強力さから再販を求める声が多かったパックです。5/17より再販され、相対的にリセマラの価値は上昇したと言えるでしょう。

リセマラで引いておきたいカード:アルティメットライジング編

販売再開!
アルティメットライジング目玉カード
クリボール クリボール アルティメットライジング最高の大当たりカードと言って差し支えない、現環境で最も安パイな防御カード。

ダイダロス》のような高ATK低DEFのモンスターを寝かせる事で、戦闘破壊を補助すると共にライフをも守ってくれる。《サクリファイス》の生贄確保にも使用可能と、現環境において隙が見当たらない万能サポートカード。

ソニックバード ソニックバード 長らく最強ランキングの上位に君臨し続ける《サクリファイス》デッキの中核となるカード。

儀式デッキが環境入りする環境では「マンジュゴッド」の収録までは超鉄板カードとなり続けそうです。

死の4つ星てんとう虫 死の4つ星てんとう虫 4つ星モンスターに対する回答として初期環境より採用され続ける強力なカード。

デザートツイスター》を採用したデッキでは風属性のパーツとして必須級の採用率を誇る。

突撃指令 突撃指令 通常モンスターを採用するデッキに高確率で採用される、速攻魔法の除去カード。

メイン2がないデュエルリンクスにおいて速攻魔法や罠は駆け引きの大部分であり、確定除去でもある事から非常に有用なカードとなっています。

収録パックをリセマラ観点から完全考察

どのパックにも強力なカードは存在

編集中

番外編:ストラクチャーデッキ「竜の咆哮」

初回限定で1箱だけ500ジェムで購入可能

編集中

番外編:フレイムオブザタイラント

エレクトロ軍曹の存在が強い

編集中

リセマラでどのパックを引くべき?まとめ

リセマラではフレイムオブザタイラントが一歩リード

編集中

デュエルリンクス関連リンク集

各種掲示板
01_デュエルルーム 03_フレンド募集
02_デッキレシピ 04_質問部屋
05_雑談 -
注目記事一覧
最強デッキ最強デッキ リセマラリセマラ ニューロン育成キャラ
最強スキル最強スキル UR交換おすすめ 遊戯王_アイコン_高評価ハイスコア攻略
デュエルリンクスの最新攻略情報 デュエルリンクス攻略Wikiトップへ