【19日15時〜】EXTRAが出現!!
▶ファリスイベント「美しき海賊」攻略まとめ

ディシディアFFオペラオムニア/DFFOOに登場する最強キャラをランキング形式でご紹介します。最強キャラランキングでは物理アタッカー2種、魔法アタッカー、サポート(ヒーラー・バフ役・デバフ役)の4種類のランキングを掲載しています!!

各種ランキング一覧
リセマラ当たり装備 最強キャラ
チュートリアルガチャ おすすめ育成キャラ
クリスタル覚醒の優先度 -

最強ランキング上位のキャラ紹介

近距離
物理アタッカー
遠距離
物理アタッカー
魔法アタッカー サポート
スコール_オペラオムニア第1位:スコール バルフレア_オペラオムニア第1位:バルフレア キャラ.ヴァン第1位:ヴァン ヤシュトラ第1位:ヤシュトラ
クラウド第2位:クラウド キャラ_シャドウ第2位:シャドウ キャラ_ビビ第2位:ビビ 第2位:ヴァニラ

ランクインキャラをご紹介!

近距離物理アタッカーではスコール、遠距離物理アタッカーではバルフレア、魔法アタッカーはヴァン、サポートはヤシュトラが首位になりました。雑魚戦はサポートキャラがいなくとも問題なさそうですが、強敵戦となると回復やサポートキャラが必須となる機会もありますので、序盤から少しずつ育成しておきましょう!

パーティ構成は柔軟に

基本的に各部門1位のキャラを並べれば安定して攻略が可能だと言えますが、ランキング外のキャラクターが使えないのかといえば決してそんなことはありません。特定のキャラ同士を組ませることで性能を発揮できるキャラや、特定の敵へ高い適性を持つキャラなども存在するため、パーティ編成はクエストに応じて柔軟に行っていきましょう!

おすすめパーティ考察と編成一覧

最強近距離物理アタッカーキャラランキング

※各キャラタップでそのキャラについての解説にジャンプします。

順位 キャラ おすすめポイント
1位 スコール_オペラオムニアスコール 【登場作品:FF8
・連続3or6ヒットのブレイブ攻撃+HP攻撃
・初期ブレイブ未満時、アビリティのヒット数が増加
・習得パッシブの相性〇
2位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_クラウドクラウド 【登場作品:FF7
・吹き飛ばしブレイブ攻撃で連撃の起点に
・確率でマヒするブレイブ+HP攻撃
・相性武器でマヒ付与率UPが可能
3位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_ジタンジタン 【登場作品:FF9
・単体ブレイブ攻撃+素早さデバフ+自身に素早さバフ
・単体HP攻撃+防御力デバフ+自身に防御力バフ
・素早さが高く先手を取りやすい
4位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_イダイダ 【登場作品:FF14
・自身に攻撃力バフ+素早さバフ付きのブレイブ+HP攻撃
・毒付きブレイブ攻撃
5位 オペラオムニア_DFFOO_セシルセシル 【登場作品:FF4
・高火力の全体BRV攻撃
・確定吹き飛ばしアビリティ持ち
※アビリティ使用でHPを消費するので注意

第1位:スコール

オペラオムニア_キャラ_アイキャッチ_スコール

FF8の主人公

スコールは、単体戦において屈指のBRV削り能力を備えたアタッカーです。覚醒20で習得する、”連続剣”のBRV攻撃+HP攻撃の連撃で強力な一撃を放つことができます。”連続剣”使用後は初期アビリティ”ソリッドバレル”で一気にBRVを回収して立て直すことも可能です。どちらのアビリティもBRVが少なくなるとヒット数がアップするため、ブレイクの危険も比較的少ない点も優秀です。

BRVが少ないと強くなる

上記にもありますが、スコールのアビリティはどちらもBRVが少なく(初期値未満)なるとBRV攻撃の威力が上昇します。これだけでもBRVを回収するのは十分ですが、覚醒40で覚える”BRVデンジャースピードアップ”と覚醒50で覚える”獅子の誇り”を装備することでBRVが少ない時に素早さと攻撃力を上げることができ、BRV回収を十二分に行えるため優秀です。

現在は入手不可

現在は入手することができないキャラですが、”イベント入手はあくまでも”先行入手“であり、今後再入手の機会を作る”と公式より情報が出ています。イベント終了後にオペラオムニアを始めた方もご安心を。
スコールのステータスと評価はこちら

第2位:クラウド

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_クラウド

興味ないね

クラウドの初期アビリティ「凶切り」はブレイブ+HP攻撃の連続攻撃しつつ、確率で相手をマヒさせることができます。マヒは、付与できた際の味方への恩恵が非常に大きい状態異常で、HP攻撃後のスキを補うことが可能です。あくまで確率付与のため過信は禁物ですが、相性装備の性能でマヒ付与率が上昇するため、立ち回りがぐっと楽になるでしょう。もう一つのアビリティ「画竜点睛」はふき飛ばし攻撃なため、パーティー全体での連撃の起点や、味方のブレイク回避など、様々な用途で使用できるのもポイントです。

パッシブで攻撃力アップ

クラウドは攻撃力アップ系のパッシブが多く、バトル開始時に発動するパッシブ、”凶斬り”使用時に発動するパッシブ、吹き飛ばした時に発動するパッシブとそれぞれ発動タイミングが違うため攻撃力アップを多く発動することができ、強力です。
クラウドのステータスと評価はこちら

第3位:ジタン

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_ジタン

女好きな主人公

ジタンは、アビリティで攻撃しつつ、自身にはバフ、敵にはデバフを付与することができる点が特徴的なキャラです。ブレイブ攻撃「ストラサークル5」は自身の素早さアップと相手への素早さダウンを、HP攻撃「フリーエナジー」は自身の防御力アップと相手への防御力ダウンをそれぞれ付与できるので状況に応じて使い分けましょう。仲間のサポートになりつつ自身を強化でき、アタッカーとしても高い水準で活躍ができます。

強力なパッシブ

ジタンの覚醒25で覚える”先制攻撃”は各バトル開始時に先頭で行動すると1ACTION攻撃力を中アップする強力なパッシブです。他のキャラを素早さの低いキャラで固めたりすることで狙いやすくなり、初手からBRVダメージを多く稼ぐことができます。さらに他の仲間を女性キャラにするだけで攻撃力が上昇する”ジェルトンナイト”を活用することで火力の底上げが可能です。
ジタンのステータスと評価はこちら

第4位:イダ

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_イダ

格闘術は達人の域に達する美女

イダのアビリティ「崩拳(ぽんけん)」はブレイブ+HP攻撃をしながら自身に攻撃力+素早さバフを付与できる優れたアビリティです素早さを上げることで次の行動順を早めつつ、ブレイブ攻撃の威力を強化できるため積極的に使用してバフを付けましょう。「秘孔拳」には毒付与効果付きなので相手のブレイブをさらにジワジワと削ることができるのも優秀ですが、現状の相性武器でも付与率は特に上がりませんので、おまけ程度に考えておきましょう。
イダのステータスと評価はこちら

第5位:セシル

オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_セシル

真面目で優しい「赤い翼」の隊長

現環境では貴重な全体BRV攻撃の「あんこく」で全体のBRVを一気に削れます。相性装備を持っていれば威力アップの他、最大BRVもアップするので使い勝手が大幅に向上します。覚醒20で覚える「ヴァリアントブロウ」は、消費HPの割合が高いのが欠点ですが、敵を確実に吹き飛ばすことができるので、畳み掛ける際に最適です。召喚と組み合わせれば長期にわたって一方的に攻撃が可能になります。
セシルのステータスと評価はこちら

最強遠距離物理アタッカーキャラランキング

※各キャラタップでそのキャラについての解説にジャンプします。

順位 キャラ おすすめポイント
1位 バルフレア_小バナー_オペラオムニアバルフレア 【登場作品:FF12
・対象の強化効果を確率で奪うことが可能
・非常に高い素早さで手数を稼げる
2位 シャドウ_dffooシャドウ 【登場作品:FF6
・行動負荷がとても小さいHP攻撃
・”無拍子”で撃破時、8ターン攻撃アップ
・HP攻撃時毒付与パッシブ所持
3位 キング_dffooキング 【登場作品:FF零式
・行動負荷の小さいアビリティを連発可能
・条件で素早さが上昇するパッシブを複数所持
4位 サッズ_dffooサッズ 【登場作品:FF13
・必中アビリティで相手の回避アップを無効化
・HP攻撃必中パッシブを所持
5位 ワッカ 【登場作品:FF10
・希少な暗闇付与アビリティ
・ランダムバフ付与は運が絡む

第1位:バルフレア

バルフレア_オペラオムニア

この物語の主人公さ

バルフレアは所持アビリティのどちらも中確率で相手の強化効果をランダムで1つ奪い取ることができるキャラクターです。相性武器を装備させることでスナッチショットの性能を大幅に伸ばすことができ、強化効果を奪う前提で立ち回りを考えることができるようになります。

バフ付与でステータスを強化

素早さステータスも非常に高く、行動順も先手を取れるケースが多い上に、自身に強化効果が付与されている時の性能が上がるパッシブを複数所持している為、条件が整えば非常に強力なブレイブ削り要因として、大きな活躍が見込めます。敵がバフを使用しないタイプの場合は他の仲間を使ってバフを付与しましょう。

現在は入手不可

現在は入手することができないキャラですが、”イベント入手はあくまでも”先行入手“であり、今後再入手の機会を作る”と公式より情報が出ています。イベント終了後にオペラオムニアを始めた方もご安心を。

バルフレアのステータスと評価はこちら

第2位:シャドウ

シャドウ_dffoo

金次第で敵にもなる冷酷な暗殺者

シャドウは行動負荷がとても小さいHP攻撃アビリティ”無拍子”で、アビリティ使用後のブレイブ復帰が非常にしやすいキャラクターです。”無拍子”で敵を撃破すると、8ターン攻撃アップする点も非常に優秀です。”無拍子”で敵を撃破することで、次ターンに強化された攻撃力で”乱れ投げ”(威力ランダムBRV攻撃)を使うことができ、速やかに復帰が可能です。

長所を伸ばすパッシブ

シャドウの長所は攻撃力と素早さの高さです。覚醒10で覚える”バフアタック”は”無拍子”と相性が良く、覚醒30の”BRVスピードアップ”はその次に使う攻撃力が上がった”乱れ投げ”と相性が良く、どちらも長所を伸ばしてくれるのでオススメのパッシブです。クリスタル覚醒MAXでHP攻撃使用時に小確率で対象に3ターン毒を付与できる”暗殺術”もオススメです。
シャドウのステータスと評価はこちら

第3位:キング

キング_dffoo

0組の兄貴分的な存在

キングは行動負荷が小さいBRV攻撃”クイックバレット”を連発でき、とにかく手数を稼ぐことができるキャラクターです。”リロード”によるアビリティ使用回数全回復込みで、”クイックバレット”を1クエストで12回使えるようになるため、長期戦でも安定してブレイブを削り続けることができます。条件で素早さが上昇するパッシブを複数所持している点も、キングのアビリティと噛み合っており優秀だと言えます。
キングのステータスと評価はこちら

第4位:サッズ

サッズ_dffoo

アフロヘアとひなチョコボ

サッズは必中アビリティ”ねらう”が非常に優秀です。回避が高い敵、回避率を伸ばしてくる敵に対して非常に有効です。クリスタル覚醒を進めることでHP攻撃そのものが必中になりますので、状況問わず確実に攻撃を当てることができるようになります。敵に弱体効果がかかっている場合”ねらう”使用後3ターン攻撃が強化されますが、サッズ自身はデバフを付与することはできませんので、パーティ内で補ってあげましょう。
サッズのステータスと評価はこちら

第5位:ワッカ

ワッカ

「ビサイド・オーカラ」選手兼コーチ

ワッカは、確定で暗闇状態を付与する「ブラインアタック」を使うことができます。相性武器を持たせることで行動負荷が小さくなりますので、手数を稼いで相手のブレイブ削りに貢献出来ます。

クリスタル覚醒MAXで、敵の攻撃を回避した時カウンターでBRV攻撃を行う「オーラカスピリッツ」を習得しますので、「ブラインアタック」を起点として、さらにブレイブを稼ぐことができ、高威力のHPを叩き出すことが可能になります。

ワッカのステータスと評価はこちら

最強魔法アタッカーキャラランキング

※各キャラタップでそのキャラについての解説にジャンプします。

順位 キャラ おすすめポイント
1位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_ヴァンヴァン 【登場作品:FF12
・防御力デバフor攻撃力バフ付きのブレイブ+HP攻撃
・複数回使用でブレイブ+HP攻撃が追加発動する
2位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_ビビビビ 【登場作品:FF9
・炎属性魔法BRV攻撃
・「ためる」を使用で自身に攻撃力バフ付与+最大ブレイブ値を約30%上昇
3位 シャントット 【登場作品:FF11
・HP攻撃被弾でブチ切れ状態になりアビリティ性能アップ
・行動負荷の小さい風属性魔法BRV攻撃
・意図的にHP攻撃を受けられるパッシブあり
4位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_ティナティナ 【登場作品:FF6
・自身に攻撃バフ付与+HP攻撃変化
・防御力デバフ付きHP攻撃or10HITのブレイブ+HP攻撃に変化できる
5位 プリッシュアイコン1プリッシュ 【登場作品:FF11
・連携によって魔法攻撃が可能
・火・聖・風の3属性のアビリティを所持

第1位:ヴァン

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_ヴァン

FF12の”主人公”

ヴァンはアビリティ攻撃が全て魔法タイプで、氷、風、光の3属性を扱えるキャラクターです「レッドスパイラル」「ディープハザード」は複数回使用することでブレイブ+HP攻撃の追加攻撃が発動するようになります。こちらも魔法タイプの攻撃になります。追加攻撃が発動するアビリティは今現在、他に存在しないため攻撃特化のアタッカーとして非常に優秀な性能と言えます。追加効果に相手への防御力デバフ、自身の攻撃力バフ備えているのも地味に嬉しいですね。

組み合わせの良いパッシブ

ヴァンの特徴はアビリティがどちらもBRV+HP攻撃な点です。どちらも使用するとBRVが0になるので覚醒MAXで覚える”空への憧れ”が発動し、次のヴァンの出番が早くなるので素早くBRVを貯めなおすことができます。覚醒40の”バフアタック”は”レッドスパイラル”と相性が良いのでオススメです。
ヴァンのステータスと評価はこちら

第2位:ビビ

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_ビビ

「霧」によって造られた黒魔導師

ビビは、高い攻撃力、最大BRVから、強力なHP攻撃を放てる魔法アタッカーです。アビリティ「ためる」を使用することで自身に攻撃力バフ+最大ブレイブ値を上昇することができ、火力をさらに伸ばすことができます。使用ターンは攻撃行動は一切取れませんので使い所は十分に注意しましょう。主にブレイブ削りに使用する「ファイア」は純粋な火属性魔法BRV攻撃です。現状のクエストでは炎属性が弱点の敵が多いため、活躍の機会は多いでしょう。

ファイアに合わせたパッシブたち

ビビのパッシブはどれも火力の高い”ファイア”と組み合わせが良く、”ファイア”を使うだけでどれか一つ以上はパッシブが発動します。条件が揃えば4つのパッシブ効果が同時に発動するので非常に強力です。
ビビのステータスと評価はこちら

第3位:シャントット

シャントット

最強の淑女

シャントットは、高い攻撃力、最大ブレイブで、行動負荷の小さいBRV攻撃アビリティを駆使してブレイブ削りを行える魔法アタッカーです。HP攻撃を1でも受けると「ブチ切れ」状態になり、BRVダメージが増える上に行動負荷が小さくなるので手数を若干増やすことができます。

ブチ切れ前の状態でアビリティを使用すると、中確率で対象のターゲットを自身に向けるパッシブ「悪魔の哄笑」が、HP攻撃を意図して受ける点で非常に使い勝手が良いため、有効活用していきたいですね。
シャントットのステータスと評価はこちら

第4位:ティナ

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_ティナ

「魔導の力」を持つ少女

ティナはアビリティを使用することでHP攻撃が変化します。10HITするブレイブ+HP攻撃の「メテオ+」や防御力デバフ付きのHP攻撃「メルトン+」に変化できる上、自身に攻撃力バフを付与することができますがこのターンはこれで終わってしまうのが少々難点です。相性装備でメテオ+の威力を上げてくれるような装備が現れてくれればさらに活躍が期待出来るでしょう。
ティナのステータスと評価はこちら

第5位:プリッシュ

プリッシュ_アイキャッチ

天真爛漫な少女

プリッシュの通常BRV攻撃や初期で使えるアビリティは物理属性になりますが、アビリティを連携させることにより魔法BRV攻撃が可能になります。アビリティを使用するのに一手間掛かってしまいますが、攻撃倍率が高く、高いBRVダメージが狙えます。また、連携技はどれも属性が付いているので、属性弱点の敵に対してはダメージをさらに伸ばすことができます。
プリッシュのステータスと評価はこちら

最強サポートキャラランキング

※各キャラタップでそのキャラについての解説にジャンプします。

順位 キャラ おすすめポイント
1位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_ヤシュトラヤシュトラ 【登場作品:FF14
・自身以外のブレイブを上げる
・敵単体にブレイブ攻撃しつつ遅延できる
・相性装備で防御デバフ付与可能
2位 ヴァニラ_バナー_dffooヴァニラ 【登場作品:FF13
・対象にBRV攻撃しつつ相手の強化効果を打ち消す
・対象にBRV攻撃しつつ攻撃力、防御力デバフを付与(相性武器前提)
3位 オペラオムニア_DFFOOパンネロ 【登場作品:FF12
・覚醒で全体リジェネを付与可能
・味方の素早さを上昇
4位 キャラ.オペラオムニア_DFFOO_ジタンジタン 【登場作品:FF9
・単体ブレイブ攻撃しつつ防御力デバフ+自身に防御力バフ付与or素早さデバフ+自身に素早さバフ付与
5位 エーコ_オペラオムニアエーコ 【登場作品:FF9
・BRV攻撃分味方のBRVを回復
・10ACTIONのHPリジェネ付与
・(相性武器効果)10ACTIONの攻撃力+最大BRVアップ付与

第1位:ヤシュトラ

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_ヤシュトラ

高度な魔法を操るミコッテ族の賢人

ヤシュトラが覚醒20で習得するアビリティ「メディカラ」で他の仲間のブレイブを増加させることができます。複数体のブレイブを上げることができるアビリティは現在メディカラのみで、ブレイク回避や、HP攻撃の威力強化などで重宝します。初期アビリティ「ストーン」はブレイブ攻撃しながら遅延させることができるので他の仲間の行動順を早めることができます。相性装備前提で、「ストーン」に防御デバフ付与が追加されるため、サポートとして非常に柔軟な立ち回りが可能です。

サポートしつつ自身も強化

ヤシュトラのパッシブは自身に恩恵があるものがほとんどです。クリティカルが発動すればBRVをプラスで貰え、ヤシュトラがブレイクすればブレイクボーナスを上げることができ、メディカラでサポートしつつ自身の火力を上げ、HP攻撃後に自分の出番を早めることができます。サポートしつつも自身の攻撃も怠らないのがヤシュトラの強い点の一つです。
ヤシュトラのステータスと評価はこちら

第2位:ヴァニラ

謎の多い天真爛漫な少女

ヴァニラは相手の強化を打ち消し、さらに弱体化させることができるキャラクターです。厄介な強化をしてくる強敵を容易に無力化できますので、主に対ボス戦での活躍が期待できます。アビリティのサポート面に目が行きがちですが、大半のアタッカーと遜色ない最大ブレイブ値を持つため、HP削りでも一定の貢献度が期待できるでしょう。

現在は入手不可

現在は入手することができないキャラですが、”イベント入手はあくまでも”先行入手“であり、今後再入手の機会を作る”と公式より情報が出ています。イベント終了後にオペラオムニアを始めた方もご安心を。
ヴァニラのステータスと評価はこちら

第3位:パンネロ

d9e777886909107deb09a5c1b8fa0f2f1

ヴァンの幼馴染

パンネロのアビリティ「ヘイストルンバ」は他の仲間の素早さを上げることができます。素早さを上昇することで攻撃ターンが早くなり、味方の総合火力を伸ばすことができます。もう一つのアビリティ「リジェネワルツ」は味方にHPリジェネの効果を付与できます。回復量は多くないですが、数ターンの間回復することができる上、2人同時に付与することができるので優秀なアビリティです。自身の行動順が遅くなるので使いどころには注意しましょう。

パンネロのステータスと評価はこちら

第4位:ジタン

キャラ.オペラオムニア_DFFOO_アイキャッチ_ジタン

女好きな主人公

ジタンは、アビリティで攻撃しつつ、自身にはバフ、敵にはデバフを付与することができる点が特徴的なキャラです。ブレイブ攻撃「ストラサークル5」は自身の素早さアップと相手への素早さダウンを、HP攻撃「フリーエナジー」は自身の防御力アップと相手への防御力ダウンをそれぞれ付与できるので状況に応じて使い分けましょう。仲間のサポートになりつつ自身を強化でき、アタッカーとしても高い水準で活躍ができます。
ジタンのステータスと評価はこちら

第5位:エーコ

エーコ、アイキャッチ

召喚士一族の生き残り

エーコの覚醒20で覚える「聖なる一撃」は敵に与えたBRVダメージ分、味方にBRVを分け与えることができる攻守を兼ね備えたアビリティです。もう一つのアビリティ「HPリジェネ」は名前の通りHPリジェネを仲間単体に付与することができ、相性武器を装備することで攻撃力と最大BRVアップのバフも付与することができるためサポートキャラとして優秀です。持続アクションが長いのも特徴の一つです。
エーコのステータスと評価はこちら

最強キャラランキングまとめ

いかがでしたでしょうか?現時点でのキャラクターの最強ランキングを近距離物理、遠距離物理、魔法、サポートの4部門でまとめてみました。ランキングの性質上、相性装備前提の性能で比較をしていますが、キャラクターごとに特色がはっきりと分かれているため、今後も順位の変動は十分に有りえるでしょう。

プレイスタイルによって強さの基準が異なる上に、パーティ3キャラで弱点を補い合える点もDFFOOの大きな魅力ですので、本ランキングはあくまでも強さの目安ということでご覧いただけると幸いです。

ランキング外のキャラクターが使えないのかといえば決してそんなことはありません。特定のキャラ同士を組ませることで性能を発揮できるキャラや、特定の敵へ高い適性を持つキャラなども存在するため、パーティ編成はクエストに応じて柔軟に行っていきましょう!

オペラオムニア(DFFOO)関連リンク

ランキング一覧
最強キャラ 最新リセマラ
おすすめ育成キャラ クリスタル覚醒優先
装備一覧
星5武器 星4武器 星5防具 星4防具
お役立ち一覧
効率の良いレベル上げ 効率の良いギル集め
効率の良い装備強化 効率の良いクリスタル集め
キャラの入手方法 召喚獣一覧
全モンスター一覧 ゲリラスケジュール
曜日クエスト一覧
月/ブラック 火/レッド 水/ブルー 木/グリーン
金/イエロー 土/ホワイト 日/ギル