itunesStoreでは、レトロゲーム特集が始まっていました。レトロゲーム好きの編集者がその中でチョイスしたアプリ。Pinkappから配信中の「BARRIER X(バリアX)」をレビューしてみようと思います。とにかくすごい8bitMusicです、ご参考になさってください

BARRIER X(バリアX)ってそもそもなに?

塩トルフォの評価レビュー

レビュアー 塩トルフォ
Siotorufo Twitter こちら
好きなソシャゲ Fate/GrandOrder
連絡先
ツイッターアカウント
https://twitter.com/SHIOTOLFO
フォローお待ちしてます
システム ★★★★☆ 操作性 ★★★☆☆
ビジュアル ★★★★☆ BGM ★★★★★
総合評価 ★★★★☆

レトロゲームの夜明けが来た!?

すごいアプリが出たものです。レトロゲーム大好き人間の僕としては超ドストライク!
 

強烈な8bitMusic✖️疾走感アクション

BARRIAR_Play

ゲームが始まると強烈な疾走感のある8bitMusic。かなり疾走感のある曲になっておりゲームを始める前からノリノリになれます。ゲーム性としては迫り来るバリアーをひたすら回避していくゲーム性です。ゲーム中にも疾走感のある8bitMusicが展開されており。もはやゲームをしなくても楽しくなりました

BARRIER Xのゲーム性

迫り来るバリアを回避せよ

プレイヤーは自動で高速を走る車のように道を進んでいきます。右をタップすると右へ、左をタップすると左に移動します。迫り来るバリアをこのタップ操作で回避していくのですが、最初に指定されている道を外れると超高速で移動していくため難易度は高め。

BARRIER_START

道からずれると速度が急激アップ

クラッシュしても楽しい

BARRIER_X

兎にも角にもスピード感MAXの作品になっています。先に説明をしたバリアーに当たってしまうとクラッシュしてしまうのですが、そのクラッシュですらゲームの楽しみの一つに昇華されています。最初から最後までメインディッシュを食べている感覚に陥りました。静止画だとこの疾走感が伝えにくいのがとても残念なのですが。8bitレトロミュージックと疾走感の融合。大変素晴らしいです。

実際のゲーム画面はこちら

ノリノリのサウンドに高速、且つハイテンションなスピードアクションゲームとなっています。

レトロゲームってもしかしてキテる?

2016年発売のファミコンゲーム、キラキラスターナイトDX

スターナイトDX
PS4VRやスマホアプリの進化は止まることを知らない勢いですが、2016にもレトロゲームとしてキラキラスターナイトDXが発売されました。こちらは、8bitを支えた重鎮達の職人芸が凝縮されており音楽、ゲームどれを取っても良い出来に仕上がっています。レトロゲームに興味がある方はこちらもチェックしてみるといいかもしれません。

2016年という感慨深いゲーム画面

BARRIER_KIRA

ネオレトロゲームのキラキラスターナイトDX
キラキラスターナイト公式サイト

BARRIER Xはこんな人がドハマり!

編集者自身もダウンロードしてからというもの、暇を見てポチポチとプレイしている日々なのですが、プレイしてみてハマりそうだな、オススメだなという人を考察してみました

レトロサウンド好きの方

音楽がレトロサウンドの中では相当かっこよく出来上がっています。レトロサウンドが好きな方はダウンロードだけでもするべきだと思います。ゲームをしているとその一体感を味わえるのでゲーム性は、その次でもokです笑

頭を使わずにできる!

8bitMusicにノリノリになりながらバリアを回避しましょう!深く考えることなく楽しめることができると思います。

こんな機能があればもっとドハマりしそう

サウンドモードの追加

最高に音楽がイカしているので、ゲームをプレイをしなくてもサウンドを聞けるようにしてほしいなと思いました。もちろんゲームも面白いのですが個人的には音楽をもっと聞きたいと思いました。

ゲームの線引きをしてほしい

最初から最後まで疾走感と勢いで進むので、もはやどこからがゲームなのかわからなくなります笑。ある程度やっていくとゲームまでの線引きが必要かなと思いました。