2016秋アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル)」第27話の評価や感想、あらすじなどをまとめています。「鉄血のオルフェンズ」をより楽しむための参考にしてください。

「鉄血のオルフェンズ」あらすじ

1期(第25話まで)の簡単なまとめ

主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった。
アーブラウとの交渉で得たハーフメタル利権のもと、テイワズの直系となった鉄華団は資金も潤沢となり入団希望者も増加。その規模は地球にも支部を置くほどとなった。
また地球への旅で世界の実情を知ったクーデリアはアドモス商会を設立。現実的・実務的な側面から火星の経済的独立を目指す。だが名を上げ新たな道を歩みだした彼らを快く思わない輩も数多く存在する。
アドモス商会が行うハーフメタル採掘場の視察。その護衛を依頼された鉄華団団長オルガ・イツカは新たな敵の襲撃を察知する。オルガの指揮の下、鉄華団、そして三日月はモビルスーツ「ガンダム・バルバトスルプス」と共に敵撃退へと向かう。

【設定・用語解説】

アーブラウ
厄祭戦終結後に地球の国家群が統合されて出来た、4大勢力(アーブラウ、SAU、アフリカンユニオン、オセアニア連邦)と呼ばれる4つの経済圏のうちの1つ。代表は蒔苗東護ノ介。

テイワズ
木星圏を拠点に木星や小惑星地帯の開発を手がける巨大企業。代表はマクマード・バリストン。

ギャラルホルン
地球の各国連合の総意によって設立された治安維持組織。軍部に相当する統制局、内部調査機関の監査局、経理や人事を担う総務局、警察業務を行う警務局で構成され、火星支部などの基地が各地に存在する。

アドモス商会
火星に帰還したクーデリアが設立した企業。アーブラウ領のハーフメタルの一次加工と流通を取りまとめているほか、鉄華団と協力して孤児院設立にも力を入れている。

第27話「嫉心の渦中で」

放送日:2016/10/9

脚本:岡田 麿里
絵コンテ:西澤 晋
演出:ヤマトナオミチ
キャラクター作画監督:戸井田 珠里
メカニック作画監督:有澤 寛

<公式あらすじ>
犠牲者は出たものの、無事、宇宙海賊「夜明けの地平線団」を退けることに成功した鉄華団。しかし撃退したのは巨大な宇宙海賊の一部隊だったということが判明。オルガは更なる襲撃に対し迎え撃つことを決意する。

場面写

 

第27話感想

編集中
 

次回第28話

s_スクリーンショット 2016-10-10 19.10.05

 

鉄血のオルフェンズ各話あらすじ

26話 27話 28話 29話 30話
s_スクリーンショット 2016-10-04 18.13.14 27話 未放送 未放送 未放送

 

鉄血のオルフェンズ関連記事

鉄血のオルフェンズの放送日・声優情報
▶︎「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ってどんなアニメ?

2016秋アニメ日曜日放送スケジュール
▶︎鉄オルと同じ日に放送されるアニメ作品は?

2016秋アニメおすすめランキングはこちら
▶︎最新!2016秋アニメ視聴おすすめランキング